ラウールの高校は堀越。頭いいって本当?転校の真相や同級生について

【Snow Man】の最年少メンバーのラウールさん。

中性的な顔立ちで高身長。

歌のうまさや圧倒的なのダンスセンスで注目を集めています。

そんな存在感抜群のラウールさんの『高校』が噂になっています。

頭がいいと評判のラウールさんの高校や転校の真相、同級生について調査しました。

ラウールのプロフィール


愛称:ラウール ラウ

本名:村上 真都 ラウール(むらかみ まいと ラウール)

生年月日:2003年6月27日

身長:187cm

血液型:A型

出身地:東京都

最終学歴:堀越高校トレイトコース(通学中)

所属事務所:ジャニーズ事務所

ラウールの通っている高校は堀越

2020年1月22日に滝沢秀明さんプロデュース『D.D./Imitation Rain』で鮮烈なデビューを飾ったSnow Man。

ダンスや身体能力の高さに定評があり実力派グループ誕生と注目を集めています。

そんなSnow Manの末っ子【ラウール】さんはベネズエラ人(父)と日本人(母)のハーフで、187cmの高身長を活かしモデルとしても活躍しています。

中性的な顔立ちで人気のラウールさんですが「高校はどこ?」と話題になっています。

ラウールさんは2021年現在堀越高校トレイトコースに通学しています。

学業と芸能活動の両立を考え、進学する芸能人が多いことで知られる堀越高校ですが、ジャニーズ事務所の先輩も数多く卒業生として名を連ねています。

ラウールさんが尊敬する先輩山下智久さん(現在はジャニーズ事務所を退所)や岡田准一さん・松岡昌宏さん・Hey! Say! JUMPの八乙女光さん等そうそうたるメンバーが卒業生として知られています。

ラウールさんと年代の近いKing&Princeの高橋海斗さんも2019年に堀越高校を卒業しています。

歌やダンス、舞台と多忙な芸能活動・学業との両立は苦労も多いでしょう。

本気で芸能の仕事に打ち込んでいるからこそ頑張れるのかもしれませんね。

ラウールは頭がいいって本当?

堀越高校トレイトコースに在学中のラウールさん。

そんなラウールさんについて、実は『頭がいい』という噂が飛び交っています。

どのような経緯でそのような噂が出始めたのでしょうか?

実はラウールさん自身がかつてこのような発言をしていました。

「勉強は得意で特に数学が大好き。僕こう見えて勉強がかなり出来るんです」自信満々な発言に聞こえますが、実際に中学での成績はオール5に近かったそう。

もちろん運動神経は抜群で家庭科以外の成績はトップクラス。

理系が得意だったラウールさんは漢字に苦戦しながらもきちんと勉学に励んでいたそうです。

中学校当時すでにジャニーズ事務所に所属していたラウールさんは、芸能活動をしながら、「漢字検定や数学検定の取得に向けて頑張っている」と発言もしていました。

また、同じSnow Manのメンバーの阿部亮平さんもラウールさんの頭の良さを認めているようで、お互いにメンバー内の『知性派』と話しているようです。


雑誌の対談で俺らは『頭脳マン』だと発言したこともあったんだとか。

小学生の頃にはダンスチームに所属し表彰された経験もあるラウールさん。

何事もコツコツと頑張る努力家なのでしょう。

ラウール転校の真相・同級生は

現在は堀越高校の生徒であるラウールさんですが、堀越高校へは『転校』だったのでは!?と言われています。

その真相について調査してみました。

実はラウールさんは日本大学第一高校に入学しましたが、入学後1か月で堀越高校へ転校しています。

日本大学第一高校は墨田区にある私立の共学校です。

早慶やGMARCH等有名私立への進学者も多い事でも知られている学校なんです。

【Snow Man】の活動を優先するための決断だと思いますが、偏差値60~62程の学力の高校からの転校は勇気がいったと思います。

日本大学第一高校当時、同じジャニーズ仲間の内村颯太さん(少年忍者)安嶋秀生さん(少年忍者)と同級生だったと言われています。

少年忍者はSnow Manとしてデビューする前のラウールさんが所属していたジャニーズJr.のグループです。

その同じグループに同級生がいたなんてジャーニーズ事務所は層が厚いですね。

本格的なメジャーデビューをして間もないラウールさんですが、その存在感は群を抜いています。

今後も歌にダンスに活躍してくれるでしょう。


ラウール、彼女と誕生日ケーキの噂&堀越で目撃多数。炎上発言まとめ

ラウールの股下比率と脚の長さ、足のサイズが衝撃。モデルでも活躍で高身長

ラウール、彼女と誕生日ケーキの噂&堀越で目撃多数。炎上発言まとめ

ラウールはハーフ。兄弟、両親とベネズエラ。英語は話せるの?本名や国籍に迫る

コメント