大島優子の髪型。ショートボブ&前髪ありが人気。刈り上げの理由&髪色は?

かつてはAKB48の不動のセンターとして活躍した大島 優子(おおしま ゆうこ)さん。

グループ卒業後は、女優・モデルとして幅広く活躍されていますね。

今回は、そんな彼女の歴代の中で最もファンから支持された「髪型」や「髪色」について調査しました。

また、過去には”刈り上げ”にして、ファンやメンバーを驚かせたこともあるのだとか……。

さっそくその真相に迫りましょう。

大島優子のプロフィール

生年月日:1988年10月17日

出身地: 栃木県

血液型:B型

身長:152cm

最終学歴: 栃木県壬生高校

大島優子の髪型といえば「ショートボブ」

2021年現在の彼女の髪型は、鎖骨下くらいまでのミディアムロングです。

ふんわりとゆるく巻いたり、ポニーテールにまとめるといったヘアアレンジを楽しまれているようですね。

正統派美人といった印象で、とてもお似合いです。

そんな彼女の歴代の髪型で、ファンから根強い人気を得ているのが「ショートボブスタイル」のよう。

トレードマークともいえる“セミロング”姿から一新し、顎下のショートボブにイメージチェンジした彼女。

グッと大人っぽい印象になりました。

ストレートヘアですとクールになりますが、ふんわりとウェーブをつけるとフェミニンな印象に。

もともと彼女自身が丸顔で、おさない顔立ちをしているので、ショートボブもとてもお似合いですね。

女優業もあるため、そう簡単には髪型を変えることもできないかもしれませんが、今もなお、彼女のショートボブ姿を心待ちにしているファンは少なくありません。

「前髪あり」がやはり人気

2020年10月に放送されたドラマ「七人の秘書」では、留学経験のある優秀なバイリンガル秘書、風間美和役を演じた大島さん。

”ザ・キャリアウーマン”な、新しい彼女を見せてくれました。

この時のビジュアルは、前髪なしのワンレンスタイルで大人っぽいヘアスタイルにしています。

前髪ありの時とは異なり、クールで大人っぽい印象ですよね。

もちろんファンからも好評でした。

しかし、ドラマのクランクアップ後に前髪を作ると「やっぱり前髪ありがいい」というファンが続出。

どちらのスタイルも捨てがたいですが、どうやら前髪ありのスタイリングがやはり人気のようですね。

過去には刈り上げイメチェンも?

「可愛い」、そして「女の子らしい」というイメージが強い彼女ですが、過去にはアイドル時代に”刈り上げ”て周囲を騒然とさせたことがありました。

なんでも、初めてのAKB48の東京ドームコンサートということで、テンションが上がってしまったという大島さん。

最終公演である3日目に、刈り上げ姿で登場したのです。

ファンはもちろん、メンバーからも「驚いた」という声が。


そして、この直後から大島さんファンの間では、刈り上げブームが流行したのだとか……。

ちなみに、これ以降、彼女が刈り上げにトライしたことはありません。

どの髪色推し?

大島さんといえば、AKB48は時代は明るい茶髪にしていることがほとんどでしたね。

そして2021年で33歳を迎える今、彼女の髪色は変わらず茶髪ではあるのですが、落ち着いたアッシュカラーに変化していました。

アッシュカラーは、日本人特有の”メラニン色素”を削り、赤みを抑えてカラーリングできることが特徴です。

髪色に透明感を与え、ナチュラルで垢抜けた髪色を手に入れることができます。

大島さんも、アイドル時代は”赤み”の強い茶色ヘアーでしたが、アッシュカラーに染めてからはナチュラルで垢抜けた印象に感じられます。

他にも、過去には黒髪に近いブラウンカラーにしていたこともありました。

こちらの髪色もアッシュベースであるため、重たい印象になりすぎず、ほどよい垢抜け感を演出してくれています。

どの髪色もお似合いで捨てがたいところです。


大島優子の結婚。草なぎ剛と指輪で噂に。ウェンツとの熱愛報道&山田哲人との交際説

大島優子の私服ファッション特集。愛用メガネ&時計、人気のプロデュース振袖

大島優子はハーフじゃなく韓国クオーター。兄弟が結婚&英語と海外留学について

大島優子の年収&うさぎについて。愛車、二輪免許の取得理由。料理の腕はまだまだ修行中?

コメント