大島優子の私服ファッション特集。愛用メガネ&時計、人気のプロデュース振袖

女優、そしてモデルやタレントとしても活躍している大島 優子(おおしま ゆうこ)さん。

実は今、彼女の私服ファッションが「おしゃれ」と話題になっています。

また、過去に彼女がドラマで着用したメガネは問い合わせが殺到したのだとか。

そして今後は、彼女が最新ドラマで着用した時計を「真似したい」という方が多く、またも完売必至の商品があるようです。

さっそくそれらの人気商品の詳細に迫ります。

あわせて、大島さんがプロデュースする人気振袖についても調査しているので、注目です。

大島優子のプロフィール

生年月日:1988年10月17日

出身地: 栃木県

血液型:B型

身長:152cm

最終学歴: 栃木県壬生高校

大島優子の私服ファッションがおしゃれ!

AKB48時代は、アイドルらしい可愛い衣装の多かった大島さん。

Instagramでは、彼女の最新私服ファッションを見ることができ、その私服姿が”アイドル時代の彼女とギャップがあっていい”と話題です。

こちらは、2021年1月に投稿された「私服でインタビューをした」という際の1枚です。

ボリュームのある袖と、上品な柄が印象的なトップスですね。

調査したところ、こちらの洋服は「stine goya」というブランドのものであることが判明しました。

さらに詳細をチェックすると、どうやらこちらのブラウスが、大島さんの着用している商品のようです。

モダンでクールなお洋服ですね。

また、他の私服もチェックすると、へそ出しトップスにショッキングピンクのパンツを合わせるなど、独特のセンスを持っているよう。

その一方で、時にはカジュアルな服装をする機会もあるようです。

どうやらあまり系統にこだわらずに、自身の着たいファッションを楽しんでいるようですね。

大島優子着用モデルが完売!?

2017年1月から放送されていた、ドラマ「東京タラレバ娘」にて、鳥居小雪役を演じていた大島さん。

ドラマ放送前後には、彼女が劇中で着用したメガネに問い合わせが殺到し、完売したそうです。

そのメガネは「HUSKY NOISE H-75R」というモデルになります。

レンズ下部がフレームで縁取られた”アンダーリム”という種類のフレームなのだそう。

キレイめでありながら、ひとクセある、まさにおしゃれさんにぴったりなメガネといえます。

色はグレー、ブラック、そしてロゼの3色展開があるそうで、ドラマ内で大島さんはグレーを着用していました。

2020年に3年ぶりのスペシャル編が放送された際にも、問い合わせが殺到したそう。

しかし、残念ながらH-75Rは2017年のドラマ放送時の限定生産だったため、メーカー在庫や再販予定はないそうです。

引き続き、ファンからの熱烈なラブコールがあれば、再販の可能性もありうるかもしれませんね。

プロデュース振袖がかわいいと話題

アイドル時代に、「Oshima Uco」というブランド名で、振袖や浴衣のプロデュースをしていた大島さん。

いまもなお、新成人や卒業式のシーズンには、彼女のプロデュースモデルが大人気のようです。

振袖の古き良さを活かしつつ、モダンな色合いや柄をあわせていることから、若い世代の女性に刺さるデザインとなっています。

ぜひ気になる方は、チェックしてみてくださいね。

ドラマ着用時計がこちら!

2020年10月から放送されたドラマ「七人の秘書」に出演していた大島さん。

彼女がドラマ内で着用していた時計を特定したところ、「Cluse(クルース)」というブランドのものでした。

「ラ・テトラゴン ローズゴールド ブラック」という商品で、程よいボリュームと、角に丸みを帯びた柔らかいデザインが特徴となっています。


ベルトにはイタリアンレザーを使用しており、高級感が感じられる一品ですね。

お値段はひとつ14,190円と、比較的手の伸ばしやすい価格帯の時計のようです。

大島優子の髪型。ショートボブ&前髪ありが人気。刈り上げの理由&髪色は?

大島優子はハーフじゃなく韓国クォーター。兄弟が結婚&英語と海外留学について

大島優子の年収&うさぎについて。愛車、二輪免許の取得理由。料理の腕はまだまだ修行中?

コメント

執筆・編集者

AKBグループをはじめ、女性アイドル全般を網羅。
事実報道を精査し芸能ニュースを寄稿。