津田健次郎は社長?高校で生徒会長&関西弁がかっこいい。演じたキャラ3選&若い頃がイケメン

声優としてはもちろん、俳優やナレーションなど、様々なフィールドで活躍している津田 健次郎(つだ けんじろう)さん。

そんな彼には「社長」という呼び名があるようなのですが、彼は起業しているのでしょうか。

また、津田さんは関西のご出身のようですが、関西弁を話すのでしょうか。

他にも、彼の出身の高校や、「イケメン」と話題の若い頃について調査しました。

あわせて、彼が演じてきた歴代キャラの中から、代表キャラ3選も選出したので注目です。

津田健次郎のプロフィール

生年月日:1971年6月11日

出身地:大阪府

血液型:O型

身長:170cm

最終学歴:明治大学

津田健次郎は社長?

津田さんが「社長」と呼ばれているのはなぜなのしょう。

そこで調査したところ、どうやら過去に津田さんの演じたキャラクターに由来があるようです。


そのキャラクターとは、アニメ「遊✩戯✩王」の海馬瀬人でした。

海馬瀬人は、現役高校生でありながら、大企業「海馬コーポレーション」の社長を務めているという人物です。

つまり、津田さん自身が会社社長というわけではなく、津田さんの演じた海馬瀬人が社長であるがゆえに、この呼名が横行しているようですね。

“津田健次郎=海馬瀬人”といわれるほど、彼の名刺代わりともいえるキャラクターとなっていますので、たしかに不思議ではありません。

高校では生徒会長

津田さんの出身高校は、大阪府大阪市にある「明星学園高等学校」です。

在学当時は「目立ちたいから」という理由で、”生徒会長”を務めていたのだとか。

なんとも津田さんらしい、おちゃめな理由ですよね。

ちなみに、中学時代はソフトテニス部に所属していたそうなのですが、高校は帰宅部に所属していたとのことでした。

また、彼の高校生当時はバンドブームがあり、津田さんもやってみたいと思っていたのだそう。

しかし、当時流行していた曲を聴いてもあまり惹かれず、結局バンド活動はしなかったのだとか。

その当時の津田さんは、ボブ・ディランなどを好んで聴いており、同級生とは趣味が合わなかったそうなのです。

その頃から、彼のクリエイティブな一面が開花していたのかもしれませんね。

津田健次郎の関西弁がやばい!

あまり知られていませんが、津田さんは関西のご出身です。

職業柄、関西弁のイントネーションを矯正し、標準語を話していますが、もちろん彼には関西弁が染み付いています。

そんな彼の関西弁を堪能することができる作品が、アニメ「極主夫道」の龍役です。

また、アニメだけではなく、2019年に公開された実写PVでも龍役を務めたことで、話題になりました。

オラオラな関西弁が炸裂しています。

しかもこのCM/PVは、津田さん自らが監督もしているのです。

元々監督志望で、大学で映像関係の勉強をしていたという津田さん。

今後の監督作品にも期待が募ります。

津田健次郎の演じたキャラ代表3選

ここからは、これまでに津田さんが演じたキャラの中から、代表して3つのおすすめキャラクターをご紹介していきます。

①アニメ「遊✩戯✩王」の海馬瀬人

やはり津田さんといえば、このキャラクターは外せません。

アニメ「遊✩戯✩王」の海馬瀬人です。

海馬瀬人は、主人公の武藤遊戯のライバルであり、大企業「海馬コーポレーション」の社長という役どころです。

彼が使うカードといえば、かの有名な「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」。

声優歴がまだ浅い、ちょっぴり初々しい津田さんの演技を見ることができるでしょう。

②アニメ「テニスの王子様」の乾貞治

津田さんをこのキャラクターで知った、という方も多いのではないでしょうか。

アニメ「テニスの王子様」の乾貞治役です。

乾貞治は、主人公越前リョーマの在籍する青春学園中等部の先輩です。

通称「データテニス」と呼ばれる、相手の行動を分析するテニススタイルであり、津田さんの淡々とした口調がまさにマッチしているキャラクターといえるでしょう。

③アニメ「呪術廻戦」の七海健人

最後は、人気アニメ「呪術廻戦」の七海健人役です。

七海健人は、脱サラ一級呪術師というユニークな設定のキャラクターです。

常に真顔で、冷静沈着な役どころとなっています。

ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね。

若い頃がイケメンすぎる!?

2021年で50歳を迎える津田健次郎さん。

年齢を感じさせない、そのイケメンさから「年々若返ってる」と言われています。

そんな津田さんの若い頃だなんて……当然かっこいいに決まっていますよね。

そこで調査したところ、津田さんの若い頃の画像がいくつか見つかりました。

芸能界入りした当初は俳優として活動していた彼、実はドラマや映画などに出演していました。

2000年にドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の第8話ではホストのアキラ役を、2005年にはドラマ「花より男子」の第2話にも出演しています。


年齢を重ねた今も素敵ですが、若い頃の津田さんも相当なイケメンさんでしたね。

彼が今後どのように素敵に年齢を重ねていくか目が離せません。

津田健次郎、結婚はいつ?結婚相手、子供について。小野坂昌也が暴露?

白石涼子、離婚や再婚について。吹き替え&お持ち帰りトークで話題

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。