鈴木善幸の息子は鈴木俊一、娘は麻生太郎夫人。妻、孫と家系図。自宅は質素だった

大平正芳内閣のハプニング解散後、内閣総理大臣に選出された鈴木善幸(すずき ぜんこう)さん。

行政改革や安全保障政策に取り組み、864日間という長期にわたって首相に在任しました。

彼の子供たちもまた、政財界で活躍しています。

今回は善幸さんの息子・鈴木俊一さんと、娘・千賀子さんについて、見ていきましょう。

併せて妻と孫の情報を家系図で調査し、自宅が質素だったという情報も確認します。

鈴木善幸のプロフィール

本名:鈴木善幸

生年月日:1911年1月11日

死没:2004年7月19日

身長:推定約160cm

出身地:岩手県下閉伊郡山田町

最終学歴:水産講習所(現在の東京海洋大学)

鈴木善幸の息子は衆議院議員の鈴木俊一

まず善幸さんの息子・鈴木俊一さんについて見ていきます。

俊一さんは1990年、父の引退に伴い、自民党公認の衆議院議員総選挙で初当選しました。


2017年には第3次安倍改造内閣で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣という大役に抜擢されています。

翌年の第4次安倍改造内閣発足に伴って一時退任したものの、後任の桜田義孝さんの辞任に伴い、再び五輪担当に就任しました。

俊一さんは早稲田大学教育学部社会科を卒業後、全国漁業協同組合連合会に就職。

1985年に退職後は、父の秘書を務めました。

1990年に父が引退すると、地元岩手県から出馬し、政界へ入るのです。

俊一さんの妻・敦子さんは、宮澤喜一元首相のいとこにあたります。

首相経験者のいる一族同士、釣り合いの取れた結婚相手といえますね。

鈴木善幸の娘・千賀子は麻生太郎夫人

善幸さんの娘・千賀子さんも、首相経験者の妻となり、鈴木家の家系図を豪華なものにしています。

彼女の夫は、麻生太郎元首相です。

彼の祖父は吉田茂元首相のため、麻生一族の家系図は多くの首相経験者で彩られています。

千賀子さんは日本女子大学を卒業後、得意の英語を活かし、父の中国外遊に同行。

父の政治活動を補佐し、政治家の妻にふさわしいノウハウを培ったのです。

麻生さんは善幸さんと同じ宮澤派「宏池会」に所属していた縁があり、千賀子さんとのお見合いに発展しました。

見合いの際は和食が出ましたが、麻生さんは幼少期から洋食で育ったため、このとき初めてナマコの酢の物を見たそうです。


彼がナマコについて、「これ何」と尋ねると、千賀子さんが「ナマコです」と答えました。

彼女が自分の知らない情報を知っていることに刺激を受けたのか、話が盛り上がり、無事に縁談が成立したそうです。

麻生さんは「ナマコが取り持った縁」と語っています。

一方千賀子さんは、「彼の陽気でちょっと不良らしいところが好き」と、惹かれた理由を述べました。

しかし夫は同年の衆議院議員総選挙で落選してしまいます。

そこで彼女は、父の政治活動を補佐してきた経験を活かし、夫の政治活動をサポートし始めるのです。

表舞台では「麻生ちか子」と名乗り、支持者回りや議員の妻を集めた食事会の開催など、さまざまな面で夫に尽くします。

妻のサポートのおかげか、麻生さんは無事に再選し、政界で長年活躍し続けるのです。

2021年現在の千賀子さんは、麻生家が運営する麻生グループの統括会社「麻生」の取締役として活動しています。

政治家・元首相の妻というだけでなく、実業家としても彼を補佐し続けてきたのです。

鈴木善幸の妻は鈴木さち

善幸さんの妻は、鈴木さちさんです。

結婚当時の善幸さんは、全国漁業協同組合連合会の職員として漁村救済に明け暮れていました。

函館水産学校校長の長女だったちささんは、賢く我慢強い女性だったそうです。

2人は真面目な人柄同士のため、惹かれ合ったのでしょう。

1939年、2人は東京の赤坂にある乃木神社で挙式します。

ちささんは、夫が政治家になったのち、彼について論評した記事を熱心に読んでいたそうです。

夫のことを悪く言われると、必ず文句をつけていたことから、彼に対する愛情の深さがうかがえますね。

彼女は夫が2004年に亡くなるまで、陰で支え続けました。

そして9年後の2015年、95歳で老衰により亡くなっています。

首相夫人としては派手な存在ではありませんでしたが、夫に対する理解力の高さは随一だったのでしょう。

鈴木善幸の孫は麻生彩子、家系図まとめ

善幸さんの孫は一般人が多いようで、詳細な情報がわかりません。

ただ娘の千賀子さんと、彼女の夫である麻生太郎さんの間には、1男1女がいました。


夫婦の息子で、善幸さんの孫にあたる麻生将豊さんは、「麻生商事」の会社員です。

また夫婦の娘である麻生彩子さんは、東京大学を卒業後、留学時に出会ったフランス人のフレデリック・デホンさんと結婚しました。

彼はフランスの大手水道会社と協力関係にある「デホングループ」の御曹司といわれています。

同社は名家「ロスチャイルド家」の分家と噂されており、彩子さんを「ロスチャイルド家の女性」と認識する人もいるようですね。

さすがに彼女をロスチャイルド一族と認定するのは、やや言い過ぎという印象があります。

ただし結婚相手が相当なセレブであることは間違いないでしょう。

もはや天国の善幸さんも把握しきれないほど、絢爛豪華な家系図ができあがりつつあるようですね。

鈴木善幸の自宅は世田谷区経堂

善幸さんは、歴代首相の中でもとくに質素な自宅で暮らしていました。

東京都世田谷区経堂の木造住宅は、一般人の住宅に比べると、趣ある立派な建造物といえます。

しかし木造の廊下は歩く度に軋み、首相の自宅にしては年季が入っていたようです。

善幸さんは元々、被災者や貧しい人々を救済するために政治家を志しました。

自民党入党前は、左派の社会党に所属していた異色の経歴を持っています。

だからこそ内閣総理大臣になってからも、貧しい人々に意識を向け続けていたのかもしれません。

常に庶民の立場を思いやり、質素な生活を心がけていたのでしょう。


裕福な家庭で育った麻生太郎さんは、鈴木家の木造住宅で千賀子さんとお見合いしました。

きっと生活スタイルの違いにカルチャーショックを受け、逆に鈴木家に関心が強まり、ぜひ結婚したいと考えたのかもしれませんね。

三木武夫が殴られる襲撃事件。評価と田中角栄、三木武吉との関係。あだ名の由来

大平正芳の死因は心不全。自宅は世田谷、記念館は観音寺。記念賞と葬儀について

福田赳夫の家系図。息子の福田康夫、孫も政治家。浅香光代の愛人説&生家は群馬

コメント