紅蘭が離婚、結婚相手はラッパー。娘の名前アリスを否定。臨月のお腹が話題

草刈正雄さんの娘としても有名な紅蘭(くらん)さん。

ラッパーのRYKEYさんとは事実婚だった彼女ですが、事実上の離婚をされましたね。

その背景とは一体どんなものなのでしょうか。

また、娘さんも可愛いと話題の彼女ですが、そのお名前や、臨月のお腹も気になりますね。

紅蘭のプロフィール

本名:草刈紅蘭

生年月日:1989年8月30日

身長:166cm

出身地:東京都

最終学歴:和光高校

所属事務所:BROSKY

紅蘭が離婚。結婚相手だったラッパー・RYKEYとは

まずは、2021年現在は、事実上の元旦那となるRYKEYさんについてご紹介しましょう。

経歴だけ見ると、なかなかの武闘派を思わせる人物です。

公式サイトで語られている過去がすでに波乱万丈でした。


お父さんが日本人、お母さんがケニア人というハーフのRYKEYさん。

紅蘭さんもクォーターということで、お互い共感できる部分もあったかもしれませんね。

ここまではなるほどという感じなのですが、なんと彼は八王子に生まれ、中学2年生にして、ギャングの世界へ飛び込んだそうです。

勇猛果敢な性格のようです。

そこで、ラップと出会ったそうですが、実は、ギャングの先輩のパフォーマンスを見て、自分のほうが上手くできる自信があったから始めたとのことで、その先輩が聴いたら恐ろしいですね。

ただ、それでプロにまでなったわけですから、ご自身も『先見の明』があります。

ただ、トラブルの多さも目立ってしまいます。

インスタライブでは、格闘家・芦澤竜誠さんへの宣戦布告や、複数人による暴行被害など生々しい配信もあったようですね。

そして、ついには、2019年7月4日には、酒に酔った勢いで知人2人に暴行を働き、逮捕されていました。

ただ、こうしたトラブルはご自身にとって音楽の源となっているとのことです。

このことは、時は前後しますが、漢 a.k.a GAMIさんとともに2018年に受けた取材でも明らかにしておられます。

たしかに、RYKEYさんのファンからも、彼の歌詞のリアルさを評価する声が聞こえます。

彼の作品は、まさに、RYKEYさんしか作れないものばかりなのでしょう。

紅蘭とRYKEYの離婚理由

事実婚状態にあった紅蘭さんとRYKEYさん。

なぜ、正式な結婚ではないのかというと、紅蘭さんが、『草刈』の苗字を変えたくない意志を尊重してのものでした。

そのため、結婚生活自体はされており、お子さんもおられます。

その状況でも、2019年7月に離婚、背景には、彼のDVがありました。

物の破壊や暴言が激しく、自分と別れたら、家族含めて消すとの旨も言われていたそうですね。

一方、なぜ紅蘭さんがそうした旦那さんからもっと早く別れなかったかというと、責任感や思いやりからでした。

それまでも、前項目で見てきたような暴行沙汰や、あるいは薬にも手を出していたというRYKEYさん。

紅蘭さんには、その彼を自分が救ってあげなくてはという思いがあったといいます。

ただ、RYKEYさんは、紅蘭さんがいよいよ身の危険を感じるほどの粗暴な行為がありました。

酷く酔ったある日、早朝から紅蘭さんを叱責した彼、すると、彼女はお子さんを連れて実家へと向かいます。

すると、その後、RYKEYさんは紅蘭さんの事務所や実家へ押しかけて彼女を探し回ったそうですね。

これを受けて、彼女はついに離婚を決意、それを草刈正雄さんも後押ししたそうです。

これまで干渉するまいと努めてきた彼ですが、ここで、彼女の抱く正義感は、愛ではないと諭したとのことでした。

いわゆる、『DVカップル』が別れられない典型的なループに陥っていた紅蘭さん。

辛い思いをたくさんされたでしょうが、そこから、最後に救い出したのは、草刈正雄さんというのは、愛ある父を想起させますね。

紅蘭がネット上で出回る娘の名前の誤報にストップ!

芸能人のお子さんの話題になってしまうと、無性に気になってしまうもののなかに、その子の名前がありますね。

それは、その芸能人がどんなネーミングセンスなのかや、どんな願いが込められているのかなどの好奇心の表れでもあるでしょう。

ただ、これはその芸能人が公表しない限り、時に誤報も出回ります。

実は、紅蘭さんの娘さんもその1人でした。

ネット上では、長らく『アリス』説が有力視される現象が続いていたのです。

しかし、なんとこれを見た紅蘭さんは2020年5月19日、インスタグラムのストーリーズにて否定をされました。

芸能人自らが否定するというのも珍しいパターンですね。

彼女によれば『アリス』は一文字も正解でないそうです。

さらには、ヒントまで与えてくれました。

漢字2文字で、音読み訓読み両方成立するし、かつグローバルにも対応しているとのことです。

最後のを聴くと、外国人的な名前に漢字をあてた風にも考えられますが、これまで聞いたこともないカッコイイ名前とのことですね。


となると、先ほどの仮説も外れますね。

彼女は、弟さんが亡くなった際に降りてきたお名前だった旨も明かしておられます。

運命的なお名前ですね。

他方、なぜ『アリス』が広まったのでしょうか。

それは、どうやら過去の取材かなにかで、紅蘭さんがその名を付けたい旨を話したと言われていました。

てっきり、草刈正雄さんが出演していたNHK朝の連続小説『なつぞら』の主演・広瀬すずさんの姉である広瀬アリスさん関連からネット民の方が推察されたのかと思っていましたが、これは異なるようです。

紅蘭の臨月のお腹が小さすぎて話題!

運命的なお名前を名付けられたという紅蘭さんの娘さん。

そういえば、彼女は出産前からそのお腹が話題になっていましたね。

なんと、妊娠9ヶ月、そして臨月になっても、典型的な妊婦さんのような形で、目立ってお腹が突き出なかったのです。

実際に、臨月のイベント出演時には、女性司会者の方がお腹を触って、『7ヶ月くらい』という感想を漏らすほどでした。

なぜ、そういうことになっているのかは、紅蘭さんもわからず、周囲からの心配の声に、ご自身も不安になってくるというご様子でしたね。

この時期の不安は出産にも影響するかもしれませんから、ご本人も避けたいところだったかもしれませんね。

一応、ご本人曰く、安定期に入ってから、ストレッチや腹筋はしていたそうですが、これが理由なのでしょうか。

調べてみると、たしかに、腹筋が多いとそれによって、子宮が抑えられるため、お腹が出にくくなるという見解はあるようです。


とはいえ、しっかりとした証拠はなく、かつそれば妊娠初期の話とのことでした。

広い意味で、紅蘭さんの体質というしかないのかもしれませんね。

何はともあれ、そこが赤ちゃんにとって居心地よく、無事、生まれて来てくれたわけですから、めでたしめでたしでしょう。

紅蘭と父・草刈正雄や弟の関係。愛犬はボクサー&英語は実力は?

紅蘭の愛車がすごい。化粧品会社経営で仕事や年収は?母親らしいファッションで正論

草刈正雄の息子、死因と事故現場の手すり。バンドマンで活躍。三浦春馬への想い

大塚悦子の現在と病気の噂。息子は死去。夫・草刈正雄との馴れ初めはモデル時代

コメント