吉村明宏の現在。元ミス日本の嫁と娘たち。干された理由は和田アキ子&全盛期は冠番組

吉村 明宏(よしむら あきひろ)さんは和田アキ子さんのモノマネで一時代を築きました。

ピーク時には多くの番組に出演しましたが、最近は見掛けることは少なくなっています。

今回は吉村さんの現在や家族、芸能界を干された理由について調査していきしましょう。

吉村明宏のプロフィール

本名:吉村 明宏 (よしむら あきひろ)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1957年12月22日

最終学歴:逗子開成高校卒業

所属事務所:ホリプロ

吉村明宏の現在は悲惨だった

まずは吉村明宏さんの2021年現在についてチェックしていきます。

和田アキ子さんのモノマネでブレイクをしましたが、最近はめっきりと見掛けなくなりました。


数年前までは通販番組やテレビ埼玉「カラオケ1ばん」の司会を務めていたものの、その後はテレビタレントとして活躍する様子を見ることが出来ていません。

公式サイトのスケジュールには終了した番組が”現在のレギュラー”として掲載されていることからしても、新しい番組が無いので情報を更新していないと見ることもできます。

テレビから消えてからは地方での営業や結婚式の司会などで生計を立てていましたが、いずれの仕事もコロナ禍によって激減しているので生活も苦しくなっていることでしょう。

しかし、芸能界は良くも悪くも何が起こるか分からない世界なので、タレントとしての灯が消えかけた吉村さんが復活してテレビで活躍する可能性も十分にあるとも言えます。

昔の活躍を知っている身からすると、もう一度復活して頑張って欲しいと願うばかりですね。

吉村明宏の嫁は元ミス日本!娘から聞かされた悲しい現実とは

次は吉村明宏さんの嫁や娘といった家族について見ていきましょう。

明宏さんは1996年に結婚をしており、相手は何と元ミス日本(1993年)の飯村いづみさんでした。

芸能界ではヌード写真集を発売するなどセクシー系の仕事を多くしていましたが、明宏さんとの結婚後は夫婦での旅番組や家庭重視の生活をしていると言われています。

しかし、調査を進めると2019年に吉村いづみ名義で家庭教師&シッティング(お世話をする)をする会社「optiMam (オプティマム)」を起業していたことを突き止めました。

なぜか取材でも夫である明宏さんのことには触れておらず、短大時代に英語教諭二種免許を取得したことや児童発達支援事業所での勤務歴などが主に紹介されています。

そのことから本当に”明宏さんの妻か?”との疑念があるかもしれませんが、1972年生まれで埼玉県出身、タレント歴や2児の母であることを明かしているので間違いないでしょう。


さて、そこで気になるのは2人の娘さんがどうなったかという点ですが、長女の実穂(みほ)さんと次女の咲来(さくら)さんはいずれも大学を出て社会人になっているそうです。

ちなみに、明宏さんはテレビ朝日「しくじり先生」に出演した際に娘について触れ、2人の娘は学校で「父が吉村明宏だということを隠している」という悲しいエピソードを披露。

父親が有名なタレントであれば子供たちも学校で自慢するでしょうが、活躍をしていないと教えても「誰?」という悲しい答えが返って来るだけなので隠す気持ちも分かります。

もしかすると、いづみさんが夫の名前を出していないのは娘たちと同じなのかもしれませんね。

干された理由は和田アキ子だったと「しくじり先生」で告白

ここでは吉村明宏さんが芸能界を干されてしまった理由について見ていきます。

吉村さんは2016年2月放送のテレビ朝日「しくじり先生 2時間SP」に出演し、自身が芸能界を干された理由について「アッコにおまかせしすぎた」と講演をしていました。

こう聞くと和田アキ子さんの圧力なのかと思ってしまいますが、実際は和田さんの腰巾着に過ぎないのに自分も大物になったと錯覚して横柄な態度をとったことが原因だったのです。

和田さんに付き従うことで周りのスタッフが腰を低くして接してくれたそうですが、それは吉村さんに対してではなく後ろに控える「アッコさんの力」なのは言うまでもありません。

吉村さんはそれを勘違いしてスタッフに対して大きな態度を取ってしまい、結果として業界内での評判がとてつもなく悪くなったことで仕事が無くなってしまったそうです。

当の和田さんも心配して「お前、スタッフから嫌われてるで!」と反省を促しましたが、改善が見られないことからTBS「アッコにおまかせ!」も降板する結果となりました。


モノマネの技術やトーク力、司会の上手さなどは認められていたものの、態度の悪さからスタッフと良い関係を築けなかったことが自分自身の破滅を招いたと言えるでしょう。

親ならぬアッコの七光りで築いた芸能界の地位は一瞬にして崩れ去ったのです。

吉村明宏は過去に冠番組を持っていた!

最後に昔の吉村明宏さんが冠番組を持っていたという栄光の歴史を見ておきましょう。

芸能人であれば一度は自分自身の名前が付いた冠番組を持ちたいと願いますが、吉村さんは全盛期だった1991年9月に「吉村明宏のクイズランチ」という番組を担当していました。

この番組は平日の正午の帯番組だったので、2021年現在で言えば「ひるおび」や「バイキング」といったテレビ局を代表する看板番組と期待されていたことが伺えます。

しかし、現代においてこの番組を知っている人がほとんど居ないことが全ての答えであり、自身の態度が悪かっただけでなく視聴率も散々だったことから1年で冠番組は終了。


番組「吉村明宏のクイズランチ」は悲しい結末を迎えてしまいましたが、吉村さんが冠番組(しかも平日昼の帯番組)を担当していたという輝かしい実績は紛れもない事実でした。

吉村さんが再び冠番組を任されるまで復活できるかどうかは分かりませんが、何がキッカケになるか分からないのが芸能界の醍醐味なので注目をし続けていきましょう。

中山秀征、元相方とコンビ解消理由とは。ダウンタウン松本人志との確執、今田耕司と不仲解消?

小野ヤスシと結婚した妻が驚きの告白。娘と息子の今&志村けんとの関係。死去の原因は?

田中義剛の現在と年収。花畑牧場の生キャラメル。倒産危機をチーズポップコーンが救う

コメント