黒田アーサー、現在の妻は経営者。元妻との離婚理由。ダンプ松本と交際の噂&プロボウラーへの道

「夜なのにアーサー」のフレーズでお馴染みの俳優、黒田アーサー(くろだあーさー)さん。

複数の結婚歴がありますが現在の妻はどんな人なのでしょうか。

また、前妻とはなぜ離婚してしまったのでしょう。

過去にはダンプ松本さんと交際していたという噂も。

ボウリングのプロテストを目指すなど活力に溢れた日々を過ごしているようです。

プロフィール

本名:黒田アーサー

生年月日:1961年2月1日

身長:173 cm

血液型:O型

出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ

最終学歴:明治大学

所属事務所:エクセリング

黒田アーサーの現在の妻は実業家

日本人離れした顔立ちで女性にモテモテの黒田アーサーさん。

2002年には20歳以上も年下の女優、安達祐実さんとの交際が大きな話題となりました。

二人の交際は3年に渡り続きましたが残念ながら破局。


それから約2年後の2007年に黒田アーサーさんは結婚。

お相手は一般人という事で詳細は明かされていませんが、23歳も年下だったそうです。

ところが結婚生活は長くは続かず。

僅か1年半後の2008年8月に離婚してしまいます。

それから3年後の2011年10月に再婚を発表。

お相手は志保さんという17才年下でネイル等、美容関係のお店を経営する女性でした。

またしても20歳近い年齢差。

黒田アーサーさんは本当に若い女性がお好きなようですね。

2021年時点では二人が離婚したという情報はありません。

そのため志保さんが現在の妻という事になります。

二人が出会ったのは2009年4月頃。

ゴルフを通じて出会ったそうで黒田アーサーさんの方が一目惚れ。

そこから順調に愛を育み、結婚に至ったようです。

それにしても最初の妻と離婚して1年も経たない頃に新しい恋人を見つけるなんて。

黒田アーサーさんがそれだけモテるという事なのでしょうね。

また年齢を感じさせないルックスに立ち振る舞い。

そんな所も世の女性にとっては魅力的に映るのかもしれません。

元妻と離婚した原因とは

結婚から1年半後に前妻と離婚した黒田アーサーさん。

これほど短期間で離婚するという事はよっぽどの事があったに違いありません。

では一体何が離婚の引き金となってしまったのでしょうか。

黒田アーサーさん曰く、離婚の原因は性格の不一致。

また、23歳という年の差も離婚の要因となった事を明かしています。

交際していた時は気にならなかったはずの年齢差。

ですが結婚して一緒に生活するとなれば色々と気になる事が出てしまったのでしょう。

結婚は恋愛の延長線上と考える人は少なくないでしょう。

ですが、恋愛と結婚は全く別物なのでしょうね。

ただ、年齢差が離婚の要因となったにも関わらず現在の妻も17歳も年下。

その事から実際は年齢差は大きな問題ではなかったのでしょう。

年齢差よりもただ単に前妻と合わなかっただけのように思えます。

ですが前妻を直接否定するのではなく年齢差を離婚の原因にする。

これは黒田アーサーさんなりの思いやりだったのかもしれません。

黒田アーサーとダンプ松本が交際していた?

女性にモテモテで2度の結婚歴がある黒田アーサーさん。

過去には元女子プロレスラーのダンプ松本さんとの交際が噂された事もありました。

1980年代に社会現象を巻き起こした女子プロレス。

その人気に大きく貢献したのが「極悪同盟」のリーダー、ダンプ松本さん。

女子プロレスを引退後はタレントとして活躍。

プロレスラーとして現役の頃は誰もが恐れた最強のヒールレスラー。

ところが実際は可愛らしい女性というギャップで一躍お茶の間の人気者となりました。

そして1991年には黒田アーサーさんとのデュエットでCDをリリース。

これがきっかけで二人が交際していると噂されるようになったようです。

ただ、二人の交際は事実ではありません。

あくまでもCDを宣伝するための話題作りだったのでしょう。

ですが、この噂について聞かれても黒田アーサーさんは否定はせず。

表立って否定するのはダンプ松本さんに失礼と思っていたのかもしれませんね。

女性には思いやりを持って接し、決して傷つける事はしない。

多くの女性が黒田アーサーさんにメロメロになってしまうのも納得です。

ボウリングのプロを目指して奮闘中


日本国内の競技人口が1000万人とも言われるボウリング。

老若男女問わずに楽しめるところが人気の要因ですよね。

桑田佳祐さんや中山秀征さんなどボウリング好きとして知られる芸能人も少なくありません。

黒田アーサーさんもボウリングを愛する一人。

しかもただのボウリング好きではありません。

2021年2月にはプロボウラーを目指す事を明かし話題となりました。

合格率が約20%と言われるボウリングのプロテスト。

まず毎年4月に4日間に渡って行われる第1次テストでは1日あたり15ゲームを投球。

2日目までのアベレージが190以下であればそこで不合格。

第1次テストのアベレージが200以上で合格となります。

そして5月に行われる第2次テストも4日に渡って行われ60ゲームでアベレージ200以上で合格。

その後、第3次テストとして筆記テストに面接、身体検査に合格する事で晴れてプロボウラーとなれます。

なお黒田アーサーさんのアベレージは約190でハイスコアが278。

本来の実力を発揮できれば合格は夢ではありません。

ですが、2021年のテストでは残念ながら不合格。

4月に不合格となった事を明かしている事から第1次テストで不合格となってしまったようです。


それと同時に来年もプロテストに挑戦する事を明かしています。

いきなりプロテスト合格は難しいでしょうが、まずは第1次テスト突破を目指して頑張って欲しいものです。

杉浦幸の現在と結婚。趣味はスロット&昔は不良?岡本健一・黒田アーサーとの関係

天宮良の現在と経歴。結婚した妻が凄い&子供について。コマーシャルが話題

コメント