杉浦幸の現在と結婚。趣味はスロット&昔は不良?岡本健一・黒田アーサーとの関係

80年代に大映ドラマ『ヤヌスの鏡』で大ブレイクし、アイドル歌手としても活躍した杉浦幸(すぎうらみゆき)さん。

2021年現在の活動状況や結婚事情についてまとめました。

一時期はパチドル(パチンコアイドル)とも呼ばれていましたが、そもそもパチンコやスロットに傾倒したきっかけは何だったのでしょう。

昔は不良だったという噂や岡本健一さんとの熱愛疑惑、また黒田アーサーさんとの関係もみていきます。

杉浦幸の2021年現在と結婚について

デビュー以来、歌手やパチドル、ヌードグラビアなどさまざまな顔をのぞかせてきた杉浦幸さん。

2021年現在はフリーでタレント活動しており、おもにバラエティ番組やテレビショッピングなどのテレビ出演をしています。

インターネットラジオRadiCroの『杉浦幸と濱田のり子の♡超いいネ~!』では、元セイントフォーで親友の濱田のり子さんとパーソナリティーを担当。


また芸能活動のかたわら、2018年にオープンした愛犬グッズとレディースファッションの通販ショップ「mauMina」の運営にも力を注ぐ毎日のよう。

ショップ経営は芸能人の片手間と思われたくない、と語る杉浦さん。

子供の頃からの愛犬家で、自身もトイプードルのクレオ、モカと同居中です。

年に数回は買い付けに出向き、今後は素材選びから商品デザインまでを自らプロデュースする予定とのことで、実業家の肩書きも加わったことになりますね。

若い頃は10代で結婚、20代で出産という夢を描いていたという杉浦幸さん。

ブログのプロフィールに「未婚」とあり、いまだ独身であることがわかりました。

夢が叶わなかったということではなく、30代を迎えた頃から一人で過ごす時間の楽しみ方を知ったそうです。

2021年で52歳になりますが、特に結婚を望んでいるわけではなく、むしろ老後の穏やかな暮らしに思いをはせる毎日なのだそう。

これからの人生は気心の知れた男性とのんびり旅をしたり、お酒を飲んで人生を語り合ったりしながら絆を深め、その末に結婚を意識する時がきたら決断するかもしれないと述べています。

趣味のスロット・パチンコでパチドルに

ちょっぴり切なげで憂いのある清純派アイドルとして人気を博した杉浦幸さん。

ですが、1990年にホリプロを退社したあとは打って変わり、趣味のパチンコやスロットを前面に押し出して、パチドルとして新境地を開拓。

CSのパチンコ番組や専門雑誌でもおなじみの顔になりました。

女流雀士の資格も取得しているところをみると、もともとギャンプル好きで勝負師タイプなのかもしれません。

さすがに最近はパチンコ店から足が遠のいているものの、実家住まいだった20代の頃は母親と一緒によく打っていたそうです。

パチンコ・パチスロが好きになったのも母親の影響でした。

まだ電車で仕事に通っていた頃は、いつも母親が駅まで迎えにきてくれたそうですが、当時はまだスマホがなく、仕事が押しても連絡がとれない時代。

駅のベンチに座って娘の帰りを待っていた母は、そのうちに暑さも寒さもしのげるパチンコ店で時間をつぶすようになり、気づいたら幸さんも母の隣で打っていたそう。

パチンコ関連の仕事をするようになってからは清純派アイドルのイメージが薄れていったのは事実ですが、とらえ方によっては、ホリプロを離れてから本来の姿で活動できるようになったともいえますね。

杉浦幸、昔は不良宣言

デビューする前は不良だったと明かしたことがある杉浦幸さん。

当時の清純派アイドルのお約束だったブリッ子的な要素は子供っぽいと思っていたのだそう。

昔、あるラジオの収録中に山瀬まみさんを辛辣な一言で泣かせたという話がネットに書き込まれていますが、ご本人はこれをきっぱりと否定しています。

山瀬さんとは仲がよく、電話でもよく話していたとのこと。

ささいな口論をすることはあったものの、それは親しい間柄だからこそ。

反対に「山瀬まみさんが杉浦幸さんを泣かせた」という話にならなかったところが、やはりこの方のイメージなのでしょう。

杉浦幸の元彼は岡本健一?


1986年、杉浦幸さんは『このこ誰の子?』で再びヒロイン役に抜擢されます。

同ドラマの相手役が、のちに元彼ではないかと噂されることになる岡本健一さんでした。

出演当時は、岡本さんの熱烈なファンからカミソリや虫の死骸が送られてきたり、自宅前で待ちぶせをされたりと、それなりに洗礼を受けたそうです。

岡本健一さんとの交際疑惑が浮上したのは、杉浦さんが過去にアイドルとつきあっていたことや、10代の頃からマネージャー黙認の彼がいたことをバラエティ番組やインタビューで語ったことが原因のようです。

もちろん、お相手の名前は明かしていません。

ネット上の推測では、杉浦さんはもともと岡本さんのファンで、ドラマ共演をきっかけに交際がスタートしたのではないかとのこと。

当人たちはもちろん、双方の事務所からも公式な発表はなかったため、交際疑惑の真相はいまだ不明です。

杉浦幸と黒田アーサーは結婚寸前だった!

一方、1992年のビデオシネマ『危険な恋の物語』で共演した黒田アーサーさんとの交際は明らかになっています。

黒田アーサーさんがバラエティ番組で語ったところによると、交際は7年にわたり、結婚に向けて家まで購入したとのこと。

ところが杉浦さんが突然実家に帰ってしまい、破局を迎えたのだそう。

杉浦さんが実家に戻った理由ははっきりわかっていませんが、一説によると、ロリコンの黒田さんに辟易したからとも。

また、別の理由として噂されているのがダンプ松本さんとの三角関係。


あとでわかったことですが、これは黒田さんの話題づくりのためにダンプ松本さんが事務所に頼まれて協力したことだったそうです。

アイドル時代は人生勉強のうえで得難い経験ができたと振り返る杉浦幸さん。

独身もいいですが、お仕事でもプライベートでも幸せになれるといいですね。

黒田アーサー、現在の妻は経営者。元妻との離婚理由。ダンプ松本と交際の噂&プロボウラーへの道

岡本健一の現在。彼女の米倉涼子と再婚の可能性はあるのか

岡本健一が結婚した妻、西克恵は元モデル?離婚した理由とは

コメント