川口和久の現在。ピアノ広告起用&ゴルフが凄い?広島から巨人へFA移籍した理由は嫁?

川口 和久(かわぐち かずひさ)さんは球界きっての色男として女性の心を掴みました。

野球関係だけに留まらず、ピアノ会社の広告に起用されたことも話題になっています。

今回は川口さんの現在やゴルフの腕前、広島からFA移籍した理由を見ていきましょう。

川口和久のプロフィール

本名:川口 和久 (かわぐち かずひさ)

身長:183cm

出身地:鳥取県鳥取市

生年月日:1959年7月8日

投球・打席:左投両打

ポジション:投手

所属球団(選手歴):広島東洋カープ (1981~94) / 読売ジャイアンツ (1995~98)

所属球団(指導歴):読売ジャイアンツ (2011~14)

現在の川口和久は解説や大食いに多忙?

まずは川口和久さんの2021年現在における活動を見ていきましょう。


川口さんは2014年オフに読売ジャイアンツの1軍投手総合コーチを退任しており、その後は首都圏の放送局を中心に野球解説者として精力的に活動をしています。

実はジャイアンツのコーチを退任した時に非常勤でのフロント入りが併せて発表されましたが、詳しい続報が無いので今もなお同職にあるのかどうかは分かっていません。

また、2020年7月には多くのプロ野球選手が出演することでお馴染みとなった「有吉ゼミ」(日本テレビ)の大食い企画に登場をしてクールでダンディーなイメージを破っています。

川口さんは完食こそできませんでしたが、レジェンドの存在感を十分に発揮していました。

他にも趣味の競艇に関連したイベントや番組にもゲストとして登場するなど、本業の野球に留まらず幅広く活躍できているのは川口さんのタレント性の賜物かもしれません。

もっとも、地上波の野球中継が激減しているので本業の活躍を見る方が難しいとも言えますね。

なぜ川口和久がピアノの広告に起用されたのか

次は球界の謎でもある川口和久さんとピアノ広告について見ていきます。

これまでも企業のCMやイメージキャラクターを務めた野球選手は数多く居ましたが、川口さんのピアノ広告は接点が特に見当たらないので謎として扱われていました。

川口さんがピアノを弾けるという話も聞いたことが無く、スポンサーである「ジャパン・ピアノサービス」の所在地も埼玉県所沢なので出身地ということでもありません。

あまりの接点の無さから「社長が川口さんのファンだった?」などと噂になっていましたが、会社側からもこれといったリリースが無いので真相は謎のままでした。

ただ、数少ない可能性としては川口さんではなく奥さんの実家が所沢市に近い東京都日野市だったことが考えられますが、広告に起用する理由としては弱いでしょうね。

残念ながら真相にたどり着けなかったので、今後もこの件について調査を続けていきます。

川口和久は野球よりもゴルフが好き?

ここでは川口和久さんのゴルフ愛について見ていきましょう。

プロ野球選手は川口さんに限らずゴルフ好きが多いことでも知られており、激闘を終えたシーズンオフには日本各地のゴルフ場でコンペが開催されているそうです。

ただ、川口さんのゴルフ好きは趣味というレベルを超えているらしく、多い時には年間90ラウンドを回ったり、ゴルフ関係のイベントや番組に呼ばれるほどでした。

ゴルフ好きが縁となり、2021年6月放送の「ゴルフ交遊抄」(BSテレ東)では秦真司さんと対決。

川口さんのゴルフ愛はプレーだけに留まらず、国内外のツアー、さらにステップアップツアー(日本女子プロゴルフ協会のツアーに出られない選手向け)まで見ているそうです。

この点については”野球より見ているかもしれない”と答えて周囲を笑わせていました。

一方でプロ野球界におけるゴルフ対決については「中日勢が強い」と真剣に分析しており、ボールをクラブに持ち替えての戦いはこれからも長く続くことが予想されます。

川口和久が巨人へFA移籍した理由は嫁や義父?

最後に川口和久さんが広島カープから巨人へFA移籍した理由を見ておきます。

川口さんはFA宣言をした理由としてカープで中継ぎに追いやられていたこと、さらに嫁から”すい臓がん”になった父を看病するために東京に帰りたいと迫られたことを挙げていました。

宣言直後に社会人時代から縁があった森繁和さん(当時は西武の投手コーチ)から誘いを受け、川口さんも「はい!行きます!」と返事をして嫁と一緒に喜んだそうです。

しかし、次の日に巨人の監督だった長嶋茂雄さんから勧誘の電話があり、翌日の食事会で直々の説得を受けたことで西武から巨人へと移籍先を変えてしまいました。

川口さんは小さい頃から巨人に対して強い憧れを持っていたそうなので、ある意味で神様のような存在の”ミスター”に誘われたのですから断れなかったのも無理はないでしょう。


また、義父が熱心な巨人ファンだったことも移籍に大きな影響を与えており、余命が短いことも聞かされていたので「最後に親孝行ができた」と感慨深そうに語っていました。

川口さんが広島から巨人にFA移籍した理由は嫁や義父の影響が大きかったものの、結果として親孝行や胴上げ投手になることができたので良い移籍だったと言えるでしょうね。

達川光男の自宅と現在。膀胱がんとの闘病。娘や妻、兄弟など家族について

大野豊の兄、家族の複雑な噂。現在と自宅について。引退式の名言がかっこいい

小早川毅彦の現在、再婚の嫁はCA。赤間裕子との離婚理由。先祖は小早川隆景?

津田恒実の死因は脳腫瘍。息子が記念館建設に尽力。原辰徳との対決&スタジアム誕生

コメント