大野豊の兄、家族の複雑な噂。現在と自宅について。引退式の名言がかっこいい

大野 豊(おおの ゆたか)さんは広島カ―プを代表する投手として22年に渡って活躍しました。

家庭環境は複雑だったといわれており、兄についてはネガティブな噂も流れているそうです。

今回は大野さんの家族や現在、自宅や引退式で残した言葉などをチェックしていきましょう。

大野豊のプロフィール

本名:大野 豊 (おおの ゆたか)

身長:177cm

出身地:島根県出雲市

生年月日:1955年8月30日

投球・打席:左投左打

ポジション:投手

所属球団(選手歴):広島東洋カープ (1977~98)

所属球団(指導歴):広島東洋カープ (1999、2010~12)

大野豊の家族や兄にまつわる噂について

まずは大野豊さんの家族や兄に関するネガティブな噂を見ていきましょう。

大野さんは小さい頃から母親と二人暮らしの母子家庭だったらしく、あまり裕福ではなかったことから中学を卒業したら働いて母親に楽をさせようと考えていたそうです。


しかし、母親から高校に行くことを勧められて出雲商業高校に進学し、卒業後は出雲市信用組合を経て1977年3月6日にドラフト外で広島カープへ入団したという経歴の持ち主でした。

母子家庭になった経緯は離婚か蒸発かは分かりませんが、生き別れた家族に兄が居るそうです。

父親や兄の名前や素性は明らかになっていないものの、1988年に大野さんが反社会的勢力から恐喝された騒動には兄が関わっていると言われていました。

もっとも、兄は加害者ではなく反社会的勢力に騙された被害者だったらしく、兄弟に大野さんが居ると分かってからは金銭の要求が酷くなったことでトラブル化したそうです。

中には”兄が反社会的勢力”という書き込みなども見受けられますが、身元に関して信憑性の高い情報は見当たらなかったので断定するような表現は避けた方が良いでしょう。

現在の大野豊は野球解説者として活動中

次は2021年現在の大野豊さんについて見ていきます。

2012年オフに広島カープの投手チーフコーチを退団して以降は野球解説者として活動しており、主にNHKが制作する野球中継(地上波やBS放送)に出演中です。

ネット上では大野さんの解説がつまらないという厳しい声も見受けられますが、比較している相手が同級生でもある達川光男さんなので面白みに欠けるのは仕方ないでしょうね。

ちなみに、ふたりは一緒に「ディナー&トークショー」を開催するほど親密な関係です。

大野さんは野球解説だけでなく少年野球教室にも積極的に参加していましたが、コロナウイルスの影響によってライフワークとも言える野球指導が制限される事態になっていました。

しかしながら、NHKの野球解説者になっているので他のOBに比べても見掛ける頻度は高く、仕事量も保たれているので恵まれた環境にあるという見方もできるでしょう。

また、コーチへの復帰については年齢や過去の実績的に難しいかもしれません。

大野豊の自宅は広島市内?

ここでは大野豊さんの自宅がどこにあるのかを見ていきましょう。

大野さんに限らず有名人の自宅はプライベートな場所なので公表されていませんが、広島県広島市出身の漫画家・野村宗弘さんがインタビューでヒントになる発言をしています。

有料記事なので全編を見ることはできなかったものの、公開されている範囲の中に「自宅の側に大野豊さんの自宅があって」という記述を確認することができました。

野村さんは公表されているプロフィールの中に「広島市東区出身」とあるので、大野さんの自宅も同じ広島市東区にある(あった?)ことは間違いないでしょう。

もちろん転居したという可能性も排除できないところですが、少なくとも広島市東区に大野さんの自宅があったということを確認できたのは大きいですね。

ちなみに、生まれ育った実家は島根県出雲市の海に面した場所だと言われています。

大野豊が引退式で残したかっこいい言葉が商品化?

最後に大野豊さんが引退の挨拶で残したかっこいい言葉について見ておきます。

大野さんは武骨で真面目なイメージがありますが、その人柄は引退の挨拶にも表れていました。

挨拶の中で22年間に渡った現役生活を終えることを報告し、ファンからの声援に対する感謝、そして人と人との出会いを「財産」と表現するなど丁寧な御礼をしています。

このあたりの挨拶は他の選手でも見受けられますが、大野さんは締めくくりとして「我が選んだ道に悔いは無し!」という強烈な名言を残してファンや関係者を感動させました。

かっこいい名言には広島カープへの入団から成長、そして引退まで支えてくれた方々への感謝が込められており、自らの野球人生を道と表現していることが伺えます。

この「我が選んだ道に悔いは無し!」は引退後もカープファンの間で愛され続け、2019年6月には中国・四国エリア限定の「サントリー烏龍茶 カープ名言ボトル」として復活。

大野さんだけでなく衣笠祥雄さんや山本浩二さんもラベルに採用されていますが、数々の伝説や偉業を残してきたレジェンドの言葉は何とも言えない深みがあります。

ただ、名言にふさわしい成績を残していなかったら”迷言”として残っていたかもしれませんね。


達川光男の自宅と現在。膀胱がんとの闘病。娘や妻、兄弟など家族について

北別府学に娘や息子はいる?自宅はどこ?通算成績や現在について!

川口和久の現在。ピアノ広告起用&ゴルフが凄い?広島から巨人へFA移籍した理由は嫁?

金石昭人と妻・陣内貴美子は再婚?不妊治療の末に子供を断念。金田正一の親戚で韓国籍だった?

コメント