西野亮廣が天才と言われる理由。並外れた努力&睡眠時間が短い?会社と芸人の両立

今や天才の名を欲しいままにしている西野亮廣(にしのあきひろ)さん。

ただ、何がすごいのか気になるところですよね。

実は華々しい活躍の裏には人並外れた努力があったんです。

それだけ努力出来るのも睡眠時間の短さが無関係ではないでしょう。

西野亮廣のプロフィール

芸名:西野亮廣/にしのあきひろ(ペンネーム)

本名:西野亮廣

生年月日:1980年7月3日

身長:173cm

出身地:兵庫県川西市

最終学歴:兵庫県立川西緑台高校

所属事務所:吉本興業

西野亮廣が天才と言われる理由

マルチな活躍で「天才」と称される事も多い西野亮廣さん。

ただ、何がどう凄いのかピンとこない人もいるのではないでしょうか。

一昔に比べるとテレビで見かける機会は著しく減少。

そのため「過去の人」と思っている人もいるはず。


ですが、西野亮廣さんは紛れもない天才。

多才な人が多い芸能界でも稀有な存在である事は間違いありません。

まず、始めにお笑い芸人としての桁外れの才能。

1999年9月にNSCで同期生、梶原雄太さんとお笑いコンビキングコングを結成。

すると結成から僅か6か月後の翌年3月にNHK上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞。

2021年時点でNSC在学中に同賞を受賞したのはキングコングだけ。

更には芸歴2年3か月でM-1グランプリの決勝戦に進出。

この記録もプロのお笑い芸人の中では史上最短記録で未だに破られていません。

そして21歳の頃に「はねるのトびら」のレギュラーになると中高生を中心に人気が爆発。

その後、同番組がゴールデンに進出した事で全国区の人気者となりました。

普通ならばこれから色々な番組に出て活躍することを夢見るはず。

ところが西野亮廣さんはこの頃からテレビの仕事を辞めて、新しいチャレンジをしたいと思っていたそうです。

そんな時、タモリさんに薦められたのが絵を描くこと。

「お前の性格ならきっと描ける」と言われた事から絵本作家として活動するように。


お笑い芸人から絵本作家への転身。

きっと多くの人々が「成功するはずがない」と思っていた事でしょう。

そんな人々を見返すかのように「Dr.インクの星空キネマ」で絵本作家としてデビューを果たします。

そして2016年に脚本、監督、絵コンテとして参加した「えんとつ町のプぺル」が累計発行部数が60万部を超える大ヒット。

2020年にアニメ映画化されると日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞。

その年を代表するアニメ映画作品の1つとなりました。

その他、オンラインサロンの運営者としても度々話題に。

2016年に開設したオンラインサロンは大人気で今や会員数が7万人を超える日本最大級のサロンに。

今では法人化され取締役CCOに就任しています。

このように様々な分野で成功を収めてきた西野亮廣さん。

自身の知識と経験を基に出版したビジネス書は全てベストセラーを記録しています。

これだけの活躍を見せれば「天才」と評価されるのも納得ですよね。

成功の裏には人並外れた努力があった

急に売れ出した芸能人に付きまとう「事務所のゴリ押し」という噂。

また、別の分野で活躍すると「知名度があるから」と言われることも。

実際、西野亮廣さんもこうした事を言われる事があったそうです。

若くしてブレイク出来たのは事務所のおかげ。

絵本作家やオンラインサロンを大きく出来たのは有名人だから。

これまでの活躍振りを見る限りではそのように思われても仕方がないかもしれません。

ただ、西野亮廣さんにはこれだけ活躍できる確固たる理由があるんです。

それは「人並み外れた努力」。

自ら「地球上でトップクラスくらい努力している」と語っています。

それほど努力するようになったきっかけは幼少期の経験から。


ルックスが良いため女子にはモテたそうですが、良いのは見た目だけ。

勉強もスポーツも中途半端と内面には難点があったそうです。

そのため時には「顔だけ」と言われてしまう事も。

何とか内面の改善に取り組むも上手くはいかず。

そんな時に出会ったのがマラソンでした。

とにかく走り込めばタイムが伸びるマラソン。

この事に気付き、誰よりも走り込んだおかげで遂には陸上部よりも足が早くなったそうです。

そして自慢の脚力を披露できる毎年のマラソン大会が楽しみに。

この成功体験が今も実感として残っているから「努力」や「練習」が好きで堪らないんだとか。

ただの天才であればどこかに隙があるかもしれません。

ですが、西野亮廣さんは努力する天才。

見事なまでの結果を残し続けるのも当然と言えるでしょう。

異常なほど睡眠時間が短かった

理想的な睡眠時間は6〜8時間と言われています。

ところが西野亮廣さんの平均睡眠時間は2〜3時間。

2021年時点で約20年間も2〜3時間しか寝ない生活を続けているそうです。

起きている間は仕事に没頭。

そして疲れ果てた時、ベッドに倒れるように睡眠を取るんだとか。

こんな生活を続けていればどこかで支障を来しそうなもの。

ですが、西野亮廣さんは毎日スッキリと目覚められるそうです。

その秘訣と思われるのが睡眠の質の高さ。

実際、過去に「睡眠偏差値forBiz」を受けると60.9というハイスコアを記録しています。

この事から睡眠の質が高い事は間違いありません。

短時間でありながら質が高い睡眠を取っているから健康を維持できているのでしょう。


なお、西野亮廣さんは睡眠とは別に仮眠を取る事もあるようです。

きっと仮眠を取ってリフレッシュする事で目の前の仕事に集中できるのでしょうね。

とはいえ真似しようと思ってもなかなか真似できる生活ではありません。

こんなところからも西野亮廣さんが特別な存在である事が分かりますね。

吉本所属時から自分の会社で仕事をしていた

所属事務所の力が仕事に大きく影響する芸能界。

今も昔も芸能界で活躍しているのは大手事務所に所属している人が殆ど。

その事からも事務所の力が芸能活動に影響するのは明らかですよね。

西野亮廣さんもお笑い業界最大手という事で吉本興業を選んだはず。

他の事務所の若手No.1と吉本の若手No.1では評価が大きく異なりますからね。

その後のブレイクもきっと目論見通りといった所だったのでしょう。

ところが大手事務所であるがゆえに仕事に支障をきたす事も。

社員に色々な経験をさせるためか吉本興業では半年〜1年でマネージャーが交代するんだとか。

そして交代時に仕事の引継ぎは殆どされないようです。

テレビや舞台などのスケジュール調整であればこれでも問題は無いのでしょう。

ですが、西野亮廣さんの場合はスケジュールが年単位と非常に長期に渡る仕事も。

また、多くの人々と協力して1つの作品を作ることもあります。

そのためマネージャーが頻繁に変わる事にやり辛さを感じていたそうです。

そして事務所に「何とかなりませんか」と相談するも改善されず。


このような背景もあって徐々に自分で立ち上げた会社主導で仕事をするように。

吉本興業を退所する数年前からは9割9分が自分の会社での仕事だったそうです。

吉本興業よりも多くの仕事を取ってこれるなんて凄い事ですよね。

それだけ多くの人々が西野亮廣さんの才能に魅了されているという事なのでしょう。

西野亮廣、歴代の熱愛彼女。植村花菜から萬田久子。結婚と現在について

西野亮廣の兄弟が話題。父親の教育法&実家は兵庫県。学歴は大学卒?

西野亮廣が嫌われる炎上&煽りとは!個展がつまらないと評判!山里との仲は今? 

西野亮廣の私服ファッション。愛用メガネ&黒シャツの秘密とは。黒コートや靴のブランドは?

コメント

執筆・編集者

AKBグループをはじめ、女性アイドル全般を網羅。
事実報道を精査し芸能ニュースを寄稿。