早乙女愛の現在。結婚した実業家の夫と子供について。経歴まとめ

映画『愛と誠』で一躍人気女優となった早乙女愛(さおとめ あい)さん。

1日に400通ほどのファンレターが届くなど、全盛期の人気の高さは伝説的でした。

結婚後は徐々に芸能界から離れて行った早乙女さん。

現在や結婚、夫、子供の情報を確認しながら、経歴を見ていきましょう。

早乙女愛のプロフィール

本名:瀬戸口さとみ

生年月日:1958年12月29日

死没:2010年7月20日

身長:166cm

出身地:鹿児島県肝属郡高山町(現在の肝付町)

最終学歴:鹿児島県立高山高等学校

早乙女愛の現在。2010年に多臓器不全で急死

早乙女さんの現在が気になる人は多いようですね。

ただ残念なことに、2010年7月20日に51歳の若さで亡くなってしまいました。

死因は多臓器不全だったそうです。

「死因がエイズ」という噂も流れましたが、こちらはデマです。

2002年頃からアメリカ合衆国で暮らしていたため、亡くなったのはシアトルのワシントン大病院だったとのこと。

亡くなる9日前に体調不良を訴え、同病院へ入院しました。

医師から即入院を指示されたとき、早乙女さんは「大げさなのね」と周囲に話したそうです。

入院するほどの重病だとは考えていなかった様子がうかがえます。

しかし数日後に容体が急変し、20日の未明に親族が見守る中で亡くなりました。

早乙女さん自身も予想していなかったであろう、突然の死でした。

2021年現在もご健在であれば、まだ60代前半だったはず。

もっと長生きして、家族との時間を過ごして欲しかったですね。

早乙女愛の結婚した夫は江原春義、2008年に離婚

早乙女さんは1985年5月、青年起業家だった江原春義さんと結婚しました。

江原さんは早乙女さんより7歳年上の33歳で、すでに5つの会社を経営する実業家でした。

2人は人気女優と映画スポンサーという立場で出会います。

元々彼女のファンだった江原さんは、自ら映画を企画してスポンサーを名乗り出たのです。

映画企画は結局実現せず、2人はしばらく疎遠になります。

しかし1984年末頃、2人はマンションで会うようになり、翌年には交際を報じられてしまいました。

こうして2人は記者会見を開き、挙式を宣言します。

江原さんによるプロポーズの言葉は、「早起きして区役所に行こう」でした。

言葉の意味がわかった瞬間の早乙女さんは、きっと舞い上がったに違いありませんね。

ただ江原さんは前妻と離婚したばかりで、慰謝料や養育費の問題を抱えていました。

前妻に配慮した結果、挙式は延期になります。


1985年5月4日に極秘で入籍した2人は、アメリカ旅行へ出発。

ロサンゼルスとニューヨークで2週間を過ごし、ミュージカルも楽しんだそうです。

そして帰国から半年後の11月22日、離婚トラブルも片付いたためか、ようやく挙式。

早乙女さんは徐々に芸能界から遠ざかり、2000年に引退しました。

2002年には江原さんの仕事の都合でアメリカへ移住します。

しかし江原さんは2008年に単身帰国し、クリエイティブ系メディア「greenz.jp」を設立しました。

同年に2人は離婚しているため、江原さんがどうしてもやりたい仕事のため帰国した結果、別れざるを得なくなったのでしょう。

早乙女さんはアメリカに残りたがったため、離婚を決意したのかもしれませんね。

江原さんはその後、再生可能エネルギーのR水素の普及活動に取り組み、「R水素ネットワーク」の代表も務めてきました。

ただ早乙女さんが亡くなった際はアメリカに駆け付け、元妻の最期を看取っています。

2人はやむを得ない事情で離婚したものの、心の中では変わらず愛し合っていたに違いありませんね。

早乙女愛の子供は息子

早乙女さんは1997年に長男を出産しました。

離婚後は息子さんと2人で暮らして、最期も彼に看取ってもらっています。

当時息子さんは13歳だったため、早すぎる母との別れから立ち直るのに、きっと時間がかかったはずです。

江原さんからも支えられながら生き続け、2021年に24歳を迎えます。

きっと母との思い出を胸に、社会人として懸命に活動していることでしょう。

早乙女愛の経歴まとめ。女優から実業家へ

早乙女さんは印刷屋の長女として生まれ、6人の弟妹と暮らしていました。

中学時代は陸上部で活躍。

3年生のとき、地元のカメラマンから聞かされ、映画『愛と誠』のオーディション情報を知ります。

主演の西城秀樹さんの相手役を選ぶオーディションに、早乙女さんは友達と共に応募しました。

「東京へ行けて、西城さんに会える」というややミーハーな動機でした。

そんな彼女ですが、見事4万人の中から選ばれ、松竹専属の女優となります。

1974年、『愛と誠』の役名と同じ「早乙女愛」の名前でデビュー。

大人気女優となり、仕事の傍ら高校を4年で卒業します。

1983年に成人映画『女猫』で主演を務めて以来、大胆なヌードにも果敢に挑戦しました。

1985年に江原さんと結婚後は、化粧品会社「江原道」を設立して実業家となります。

少しずつ女優としての仕事を減らし、1997年に長男を出産。

映画『新・仁義なき戦い』に出演後、2000年に女優業を引退しました。

かつては大胆な演技で知られただけあり、往年のファンたちにとって彼女の引退は残念だったはずです。


また彼女自身も、女優業を捨ててまで一緒になった江原さんと別れるときは、胸が痛んだことでしょう。

しかし最期の瞬間に、元夫と息子に看取ってもらえたのは、せめてもの救いでしたね。

山城新伍の晩年は老人ホームで死去?死因は?謎に満ちた最後&莫大な遺産とは

片平なぎさの現在。結婚せず独身の理由。彼氏は船越英一郎?若い頃の純愛

山咲千里の今。結婚&離婚は?枕営業疑惑とは!整形でスチュワーデス物語の面影なし?

大塚良重の結婚と旦那。現在の仕事、学歴まとめ。出演作は時代劇やコードブルー

コメント

執筆・編集者

映画や演劇、文学や歴史などの知識を執筆に反映しています。