羽賀研二の生い立ちとハーフの苦労。母親は韓国人?沖縄出身で高校は?

『森田一義アワー 笑っていいとも!』への出演でブレイクし、俳優や歌手として活躍していた羽賀研二(はが けんじ)さん。

かつては、モデルの梅宮アンナさんと交際していたことでも有名です。

今回は、そんな羽賀さんの生い立ちについて迫ってみたいと思います。

母親やバイトの噂、通っていた学校なども紹介していきましょう。

羽賀研二のプロフィール

愛称:羽賀さん

本名:當眞美喜男(とうま みきお)

生年月日:1961年7月21日

身長:183cm

出身地:沖縄県沖縄市

最終学歴:国際学園中央高等学校

所属事務所:元東京シックスプロダクション

羽賀研二の生い立ちとハーフで経験したいじめ

羽賀研二さんの生い立ちはかなり壮絶であり、たくさんの苦労をしながら育ってきたようです。

1961年、アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた羽賀さん。

しかし、両親の仲は険悪であり、羽賀さんが生まれて間もない頃、父親はアメリカに帰国してしまったそうです。

そのため、羽賀さんは母親と2人で暮らすことになりました。

お母さんはスナックに勤めていたそうですが、収入は少なく、生活はとても苦しかったそうです。

羽賀さんの幼稚園時代は、知り合いの電気店の納屋が住まいであり、トイレやお風呂は母屋へ行って借りるという生活。

それだけ困窮していると、娯楽となる玩具なども、なかなか手に入らなかったことでしょう。

お祖母さんも内職をして手伝ってくれたようですが、それでも十分な収入は得られず、夕食が乾き物のみになることもあったそうです。

思うように栄養を摂取できないことに加えて、納屋の中はカビが繁殖しやすく、衛生状態がよくなかったこともあり、体調を崩すことも多かったのだとか。


そんな生活を少しでも楽にしようと、羽賀さんは中学2年生から新聞配達のバイトを始めます。

羽賀さんがバイトで得る収入は、かなり家計を助けていたのではないでしょうか。

しかし、学校生活の方では別の問題もあったようです。

アメリカ人とのハーフである羽賀さんは、日本人離れした容姿が特徴。

芸能活動ではイケメンと人気になったものの、小中学校ではいじめの対象になってしまいます。

あまりにもひどい仕打ちを受け、生きる気力を失いかけたこともあったそうです。

学校でも家でも苦労していた羽賀さんのストレスは、計り知れないものだったでしょう。

2021年現在の羽賀さんは沖縄刑務所に服役中ですが、過去の壮絶な体験は、確かに気の毒です。

容姿の特徴を責める卑劣ないじめは、決して許されるものではありません。

羽賀さんの心の傷はなかなか癒えないものと思われますが、しっかりと罪を償ったあとは、強く生きてほしいものです。

母親が外国人という噂は本当?

羽賀研二さんの母親については、「実は外国人ではないか」という噂があります。

どうやら、韓国人と思っている人がいるようです。

噂が本当だとすると、羽賀さんはアメリカ人と韓国人のハーフということになります。

中には、「国籍は日本だけどそれは帰化したから」という話もありました。

しかし、そうした噂はかなり怪しいようです。

公式の情報では日本人となっており、噂の根拠となるものはありません。

「話し方が外国人みたいだった」という噂もあるようですが、そちらも確かな情報はないため、あまり信用できないでしょう。

公式の情報どおり、普通の日本人と考えた方がよさそうです。

現在は沖縄でバイト生活?

羽賀健二さんは、2013年に詐欺・恐喝未遂の罪で逮捕され、沖縄刑務所に服役することになります。

羽賀容疑者は未公開株の売買でうその価格を被害者男性に提示し、約3億7000万円を受け取った詐欺罪などに問われ、2013年に懲役6年の実刑判決を受けた。

2019年には、別件で再び逮捕。

羽賀は複数のビルのオーナーになっていて、差押さえを逃れるため、それらの物件の名義を元妻に変更していた容疑で逮捕、起訴されました。

2020年9月には、懲役1年2ヶ月の実刑判決が下されています。

最高裁への上告を取り下げていたことが10月5日に判明し、これで福岡高裁那覇支部の判決である懲役1年2か月の実刑が確定した。

ようやく刑期を終えて出所し、インタビューにも答えていた羽賀さんですが、再び沖縄刑務所へ戻ることになったのです。

そんな羽賀さんには、2021年現在バイトをしているという噂がありますが、これは過去のものです。

2019年に保釈された際、沖縄の飲食店で少しだけ働いていたという羽賀さん。

そのときの情報が少しずつ変化し、「いまだにバイトをしている」という噂が生まれてしまったのでしょう。

羽賀研二の出身高校

羽賀健二さんが通っていた高校は、沖縄県の中央高等学校です。

1984年に閉校となった学校であり、跡地には沖縄県立球陽高等学校が建てられています。

高校で羽賀さんが所属していた部活は、バスケットボール部。

仲間たちと一緒に、インターハイへ出場したこともあるそうです。


優れたプレーが多くの注目を集め、大学から声がかかることもあったのだとか。

結局大学へは進学しなかったようですが、羽賀さんの高いスキルがわかるエピソードです。

小中学校時代は楽しい思い出がなかったと思われますが、高校生活では笑顔を見せることも多かったのではないでしょうか。

羽賀研二が離婚した嫁、息子と娘は?梅宮アンナとの破局、梅宮辰夫が保証人で借金

羽賀研二の現在。詐欺事件の闇、アラジンを降板。刑務所の中でも犯罪歴を増やす

梅宮アンナの元夫・千葉貴史が離婚後に逮捕。羽賀研二と結婚破談の理由&子供が姉妹に

梅宮辰夫が家を売却&年収や資産は?焼肉店と漬物の評判まとめ

コメント

執筆・編集者

声優をはじめ、漫画・アニメ全般などのサブカルチャー情報に精通。
創世記の懐かしいアニメから、最新の声優情報まで詳細にお伝えします。