羽賀研二の現在。詐欺事件の闇、アラジンを降板。刑務所の中でも犯罪歴を増やす

以前はドラマやバラエティ番組で姿をよく見かけた羽賀研二(はがけんじ)さん。

2021年現在、一体どうしているのでしょうか。

意外と知られていませんが「アラジン」で吹替を担当していた事もあるんです。

過去に起こした詐欺事件と山下真司の息子の死に関連性があるという噂も。

刑務所に服役中に犯罪歴を増やすなど根っからの悪人となってしまったようです。

羽賀研二のプロフィール

愛称:羽賀さん

本名:當眞美喜男(とうま みきお)

生年月日:1961年7月21日

身長:183cm

出身地:沖縄県沖縄市

最終学歴:国際学園中央高等学校

所属事務所:元東京シックスプロダクション

羽賀研二の現在

スカウトがきっかけで芸能界入りした羽賀研二さん。

1982年に「いいとも青年隊」に抜擢された事で世間に顔と名前と知られる存在となりました。

その後は俳優や歌手、タレントとして活躍。

ドラマや映画、舞台にバラエティ番組とマルチな活躍を見せていました。


そして羽賀研二さんと言えば忘れられないのが梅宮アンナさんとの交際。

1994年の交際発覚と同時に巨額の負債を抱えている事も判明。

また、梅宮辰夫さんが二人の交際に大反対。

羽賀研二さんの事を「稀代のワル」とまで酷評しています。

更に三角関係を匂わせる女性タレントも登場するなど当時のワイドショーは羽賀研二さんの話題で持ち切りとなりました。

結局、二人は結婚する事なく1999年に破局。

羽賀研二さんは暫くの間、表舞台から姿を消す事となります。

きっと世間を騒がせてしまったため、表立った活動がしづらくなってしまったのでしょうね。

本格的に芸能活動を再開し始めたのは2004年頃から。

ただ、タレントとしての収入だけでは苦しかったのか、実業家としても活動していました。

そして2006年にテレビ制作会社に務めていた女性と結婚。

家族を持った事で性根を入れ替え全うに生きていくと誰もが思った事でしょう。

ところが結婚した翌年の2007年に未公開株を巡る詐欺・恐喝未遂の容疑で逮捕。


2008年の一審では無罪判決が下されるも2011年の二審で懲役6年の求刑。

これを不服として最高裁に上告するも2013年3月に棄却。

実刑判決が確定し、沖縄刑務所に服役する事となりました。

この間、民事裁判を起こされ4億円の賠償命令が下されています。

また、妻とも離婚してしまったそうです。

落ちるところまで落ちてしまったと言っても過言ではない羽賀研二さん。

現在、一体どうしているのか気になりますよね。

そこで調べてみると今もなお、刑務所に服役中である事が分かりました。

というのも羽賀研二さんは出所を目前に控えた2019年1月に強制執行妨害罪で逮捕されていたんです。

そして2020年3月に懲役1年6カ月の実刑判決が下され、2020年10月には懲役1年2か月の刑が確定されました。

そのため2021年現在はまだ服役中という事になります。

かつては芸能界で華々しい活躍を見せていた羽賀研二さん。

それが2度も収監されてしまうなんて。

一体どこで歯車が狂ってしまったのでしょうね。

詐欺事件の裏で山下真司の息子が死去

2007年の詐欺・恐喝未遂の容疑で逮捕された羽賀研二さん。

未公開株を巡るこの事件の裏で森部達也さんという方が亡くなっているんです。

森部達也さんは俳優、山下真司さんの息子。

山下真司さんが再婚した女性の連れ子なので正確には義理の息子となります。

森部達也さんは山下真司さんの付き人を経て俳優デビュー。

テレビドラマで親子共演を果たした事もありました。

その後、森部達也さんは俳優を辞め宝石関連の会社に就職。

ところがある日、連絡が取れなくなった事から母親が自宅を訪れると倒れている所を発見。

事件性がなく室内に遺書が残されていた事から自殺と断定されました。

この自殺の原因と言われているのが羽賀研二さんが関わっていた未公開株。

実は森部達也さんもこの未公開株を大量に購入していたんです。

以前から親交があったという森部達也さんと羽賀研二さん。

羽賀研二さんが株式の購入を唆したと思いきや、先に未公開株を購入したのは森部達也さんの方。

それも億単位で購入していたそうです。

ただ、羽賀研二さんは会社が経営破綻後に持ち株を全て転売。

ですが、森部達也さんは転売する事なく負債を全て抱える事になってしまいました。

こうして抱えた多額の借金により自殺してしまったそうです。

なお、山下真司さんは森部達也さんが借金を抱えている事を知らされていなかったんだとか。

もし相談していれば全く違った結果となっていたはず。

何ともやるせない気持ちになってしまいます。

かつてアラジンの声優をしていた

ディズニーを代表する不朽の名作の1つ「アラジン」。

1992年に公開されると世界各国で大ヒット。

日本国内ではビデオの売り上げが当時の歴代1位を記録。

主題歌の「ホール・ニュー・ワールド」は誰もが一度は耳にした事があるでしょう。

実はこの作品で主人公アラジンの日本語吹替をしていたのが羽賀研二さん。

その後、制作された続編でも羽賀研二さんが吹替を担当しているんです。

ディズニー映画の吹替をするなんて大変栄誉なこと。

きっと羽賀研二さんも光栄に思ったはず。

ところが2007年に逮捕された事により声優は降板。

2008年以降に発売されたビデオやDVD、オンデマンド配信では三木眞一郎さんがアラジンの吹替を行っています。

もし逮捕されていなければ降板される事は無かったはず。

それどころか才能を認められて売れっ子の声優になっていたかもしれません。


悔やんでも悔やみきれないとはまさにこのこと。

羽賀研二さんは本当に惜しい事をしたものです。

刑務所に収監中も犯罪歴を増やしていた

2019年1月に強制執行妨害罪で逮捕された羽賀研二さん。

その原因となったのが資産隠し。

実は妻と離婚したのは資産を守るための偽装離婚だったんです。

未公開株を巡る事件の民事裁判で4億円の賠償請求が下された羽賀研二さん。

判決が下された直後、所有していた16件の物件の名義を元妻に変更していたんだとか。

もし名義が羽賀研二さんのままであれば物件が差し押さえられていたのは確実。

それを避けるために名義を元妻に変更したんです。

恐らく離婚したのも後に名義を変更する前提だったのでしょう。

その証拠に離婚後も元妻は毎月2回は面会に来ていたという情報もありました。

なお、所有していた物件の家賃収入を合計すると月に340万円にも及ぶそうです。

これだけの収入があれば手放したくないと思うのが人情。

ただ、資産隠しは紛れもない犯罪行為。

羽賀研二さんはただ罪を重ねただけとなってしまいました。

それにしても収監中に犯罪歴を増やすなんて。


長い芸能界の中でも有数の悪人である事は間違いありません。

「稀代のワル」と評した梅宮辰夫さんの見る目は確かだったようですね。

梅宮アンナさんも「別れて良かった」と心から思っている事でしょう。

羽賀研二と結婚した嫁、息子と娘は?梅宮アンナとの破局、梅宮辰夫が保証人で借金

羽賀研二の生い立ちとハーフの苦労。母親は韓国人?沖縄出身で高校は?

梅宮アンナの元夫・千葉貴史が離婚後に逮捕。羽賀研二と結婚破談の理由&子供が姉妹になった

梅宮辰夫が家を売却&年収や資産は?焼肉店と漬物の評判まとめ

梅宮アンナ、真鶴の家と遺産相続。愛車はベンツ、現在の仕事について

コメント