マイケル富岡の現在。家が豪邸で愛犬家。収入と病気の噂とは。姉シャーリーも芸能人

カップ焼きそばのCMで演じた「U.F.O.仮面ヤキソバン」が一世を風靡したマイケル富岡(まいけるとみおか)さん。

最近はその姿を見かける事が減りましたがイベントで大活躍されているようです。

豪邸と呼ぶに相応しい家で愛犬と暮らしているようですがどれくらいの収入があるのでしょうね。

病気の噂や姉のシャーリー富岡さんの情報も見ていきましょう。

マイケル富岡のプロフィール

愛称:マイコー

本名:マイケル・アンソニー・シェリダン

生年月日:1961年(昭和36年)8月5日

身長:182cm

出身地:アメリカ・ニューヨーク州クイーンズ

最終学歴:セント・メリーズ・インターナショナルスクール

所属事務所:アンソニープロモーション

マイケル富岡は現在、イベントで大忙しだった

端正な顔立ちと明るいキャラクターで人気を博したマイケル富岡さん。

これまでに交際した人数は天文学的な数字。

12人も恋人がいるなどプレイボーイっぷりも話題となりました。

今でいう「パリピ」の先駆け的な存在と言えるかもしれませんね。

その唯一無二の個性を活かしてドラマや映画、バラエティー番組で大活躍。


かつてCMで演じた「UFO仮面ヤキソバン」は大きな話題となりました。

ただ、そんなマイケル富岡さんですが最近は姿を見かける機会が減ったように思えます。

実際に地上波の番組には数えるほどしか出ていません。

トップクラスであれば番組1本のギャラが100万円を超える事もあるようです。

ですが、お世辞にもマイケル富岡さんがそのクラスであるとは言えません。

そのため年間、数本の番組出演だけで生活していけるとは思えませんよね。

過去の貯金を切り崩して生活しているのでしょうか。

ところが詳しく調べてみると意外な事実が。

どうやら今はテレビ出演よりも別の仕事で多忙となっているそうです。

その仕事とはイベントの司会。

ハリウッドスターの来日イベントや外資系企業のパーティー等の司会で引っ張りだこなんだとか。

芸能界には顔が知られていてトークも盛り上げるのも上手い人は少なくありません。

ですが、マイケル富岡さんの最大の強みは英語が喋れること。

この英語力が他のタレントと一線を画す要因となっている事は間違いありません。

ビジネスマンにとっても重要視される事が多い英語力。

やはり英語が出来ると他の人達とは差をつける事が出来るんですね。

マイケル富岡の家は豪邸

マイケル富岡さんの自宅があるのは高級住宅街として知られる目黒区。

敷地面積は100㎡以上で3階建て。

内装を白で統一されたリビングは35帖超。

リビングに置かれた暖炉はカナダから取り寄せた物で100万円。

さらに150万円もするジャグジーまで。

その他の家具も選りすぐりの高級品である事は間違いないでしょう。

そして女性のために作られたというインスタ映えする部屋やカフェルーム。

書斎には「日清焼きそばUFO」のグッズも展示されています。

まさに豪邸の名に恥じない自宅ですよね。

気になる価格は1億2000万円。

やはり都内の高級住宅街なのでこれ位の金額はしてしまうんですね。

ちなみにマイケル富岡さんはこの自宅をローンで購入。

毎月サラリーマンの係長の月収ほどのローンを支払っているんだとか。

そして2015年時点ではローンが16年残っていると語っています。

どうやら素晴らしい自宅で悠悠自適な日々を過ごすのはもう少し先になりそうですね。

マイケル富岡が愛犬家になっていた

女性好きというイメージが強いマイケル富岡さん。

それが今では女性と同じかそれ以上に愛するものがあるようです。

それはトイプードルのモコ。

プロフィールに「Love Animals」、「愛犬家」と書くほど犬が大好き。

自身のInstagramにも頻繁に愛犬の写真を掲載しています。

また、マイケル富岡さんと言えば有名なのが結婚条件50項。

その中には「犬と一緒にベッドで寝れること」、「犬と一緒にお風呂に入れること」も含まれているんだとか。

どれだけ愛犬を大事にしているか良く分かりますよね。

女性と愛犬の二択を迫られたら迷う事なく愛犬を選ぶことでしょう。

傍からは自由に生きているように見えるマイケル富岡さん。


ですが、周囲に受け入れられるため自分を取り繕う事は少なくないはず。

そんな時にモコが心身を癒してくれているのでしょう。

もしかすると本当の自分をさらけ出せるのはモコの前だけなのかも。

モコがマイケル富岡さんにとって掛け替えのない存在となっている事は間違いありません。

マイケル富岡の収入は数千万円

月々、係長の月収並みのローンを払っていると語ったマイケル富岡さん。

調べてみたところ、係長の月収の平均は約35万円。

つまり年間では420万円という事になります。

年間400万円以上もローンの支払いに回しているなんて驚きですよね。

むしろこれだけのローンを組めたのも凄い事。

一般的には住宅ローンの年間返済額は年収の25%以内が望ましいとされています。

そのため年に420万円をローンに充てるには年収1680万円以上が望ましいということ

では、マイケル富岡さんは年収はどれくらいなのでしょうか。

前述の通り最近の主な収入源はイベント等の司会業。

これらは営業という事もあってかなりの高収入となっているそうです。

お笑い芸人の場合、中堅で営業1回のギャラが50万円〜100万円。

大御所ともなれば数百万円と言われています。

マイケル富岡さんも100万円以上である事は間違いないでしょう。

ハリウッドスターの来日イベントや外資系のイベントと考えるともっと貰っていても不思議ではありません。


こうした営業を月に2回行うだけで年収2400万円。

その他、テレビ出演や雑誌のインタビューなども含めると数千万お年収となっているのではないでしょうか。

これだけの稼ぎがあれば豪邸に住めるのも納得ですね。

マイケル富岡が病気を患っている?

マイケル富岡さんについて調べると「病気」というキーワードが目につきます。

いつまでも若々しい印象ですが、2021年時点で60歳と還暦。

孫がいても不思議ではない年齢ですよね。

それだけに何か大病を患ったのかと心配になってしまいます。

ですが、いくら調べてみてもマイケル富岡さんが病気になったという情報は見つからず。

ではなぜ病気というキーワードが目につくのか。

その原因はおそらく表舞台に出る機会が減った事でしょう。

前述の通り、最近のマイケル富岡さんの主な収入源はイベントの司会業。

テレビに出演する機会は以前と比べるとかなり減っています。

そのため「病気になったのでは」と心配した人が「病気」というキーワードと共に検索したのでしょう。

姉のシャーリー富岡も芸能界で活躍中

マイケル富岡さんの姉であるシャーリー富岡さん。

幼いころからモデルとして活躍。


1980年からはテレビ神奈川の洋楽専門の音楽番組「ファンキートマト」でVJとして活動。

すると瞬く間に美人VJとして大人気に。

シャーリー富岡さんの人気のおかげか10年も続く長寿番組となりました。

そして1989年からはラジオ番組「Saturday Amusic Islands Morning Edition」でDJを担当。

幅広い層からの支持を獲得し、24年間もDJを務める事となりました。

きっと土曜の朝はこの番組を聴く事が日課になっていた人も多かった事でしょう。

その他にも数々の番組でVJやDJ、司会を担当。

流暢な英語を活かして世界のトップスターにインタビューする事も多数。

また、抜群の音楽センスからコンピレーションアルバムのプロデュースも行っています。

最近は洋画の試写会にも頻繁に足を運んでいるようす。

もしかすると映画評論家のような活動もしているのかもしれませんね。

このように姉弟揃って芸能界で活躍するマイケル富岡さんとシャーリー富岡さん。

お互いの活躍が刺激となっている事は間違いないでしょう。


ただ、何か問題を起こしてしまうと姉弟にも迷惑がかかってしまいます。

そのような事だけはないように重々気を付けてこれからも活躍して欲しいものです。

マイケル富岡の彼女たち&結婚あるか。女優との噂、50もある結婚条件とは

羽賀研二の現在。詐欺事件の闇、アラジンを降板。刑務所の中でも犯罪歴を増やす

黒田アーサー、現在の妻は経営者。元妻との離婚理由。ダンプ松本と交際の噂&プロボウラーへ

梅宮アンナの元夫・千葉貴史が離婚後に逮捕。羽賀研二と結婚破談の理由&子供が姉妹になった

コメント