神尾真由子の夫はピアニスト。離婚の噂なぜ。子供を出産した現在の生活

世界で最も難関なコンクールのひとつ、チャイコフスキー・コンクールで優勝して以来、日本を代表するバイオリニストとして活躍してきた神尾真由子(かみおまゆこ)さん。

美人バイオリニストでもある彼女の私生活にも注目が集まっていますね。

ロシア人ピアニストの夫と離婚したという噂や、離婚理由が気になる人も多いようです。

子供を出産してから生活に変化が生まれたことや、2021年現在の活動も追っていきます。

神尾真由子のプロフィール

本名:神尾真由子

生年月日:1986年6月12日

身長:不明

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:スイス国立チューリッヒ芸術大学

所属事務所:KAJIMOTO

神尾真由子の夫はピアニストのミロスラフ・クルティシェフ

今やトレードマークとなったチャイコフスキーのバイオリン協奏曲で、2007年、居並ぶ審査員と耳の肥えた聴衆を圧倒した神尾真由子さん。

夫のミロスラフ・クルティシェフさんもまた、同回のチャイコフスキー・コンクールのピアノ部門で2位に輝いたピアニストです。

ピアノ部門は1位が該当者なしだったため、2位が最高位。


世界最高峰のコンクールの最高位同士の結婚は、とてもめずらしいケースでしょう。

神尾さんは、「彼がピアニストではなく、ピザ屋さんでも結婚しました」とおのろけ発言。

一方、「まさかコンクールが縁で人生の伴侶に出会うとは」とクルティシェフさん。

ミロスラフ・クルティシェフさんは1歳年上で、サンクトペテルブルク出身。

ロシアの音楽大学にあたるサンクトペテルブルク音楽院で学びました。

チャイコフスキー・コンクールが二人の縁を結んだのは事実ですが、初めて会話をしたのはモスクワではなく、半年後に日本で開かれた入賞者ガラコンサート。

大阪公演のリハーサルで初めて言葉を交わし、あっという間に仲良くなったそうです。

2013年7月8日に結婚したあとは、夫婦デュオとして公演やレコーディングを行うように。

演奏家夫婦ならではの活動ですね。

2014年にリリースしたCD『愛のあいさつ&夢のあとに』ではクルティシェフさんがピアノを演奏。

「彼は私とは対照的なタイプ」と神尾さんが評する、夫の自由度の高い表現にのせて、妻の超絶技巧が鳴り響く作品集です。

クルティシェフさんいわく、神尾さんは情熱的な演奏をする反面、感情は内に秘め、熟考してから言葉にするタイプなのだそう。

思ったことをすぐ口に出して、あとで後悔することが多い自分とはバランスがとれていると語っています。

神尾真由子に離婚の噂、理由は?

神尾真由子さんは、2015年3月に第1子となる男児を出産。

当時、自宅はサンクトペテルブルクにありましたが、子供が誕生してからは仕事との兼ね合いもあり、日本にいることが多かったそうです。

気になるのは、その後に夫妻は離婚したという噂。

2013年4月より神尾さんは東京音楽大学の特任講師に就任しており、これと前後してクルティシェフさんも母校のサンクトペテルブルク音楽院で教鞭をとりはじめました。

同居生活を送るのは難しい状況にあったと考えるのが自然なのですが、夫妻の離婚を裏づける確定的情報は見つかりませんでした。

離婚理由についても関心が寄せられていますが、その前に婚姻関係が継続しているのかどうかが確認できない状況です。

子供を出産後、生活が変化

2021年現在、6歳の男の子の母でもある神尾真由子さん。

仕事と子育ての両立の難しさは、世界を舞台に活躍するバイオリニストでもなんら変わりません。

自らを「冷静沈着」と自己分析するクールビューティーが、子供に振り回されて、てんてこ舞いしている状況なのだそう。

年齢のわりに体力があって、テンションも高いという元気な男の子。

一緒に遊んだり、抱っこをしてあげると満面の笑みを見せてくれるので、いつまでもつきあってあげたくなると母親の顔をのぞかせます。

当然ながらバイオリンの練習時間は減りました。

譜面と向き合っても寝不足で音符を拾えない時などは、これまで以上の情熱を注がないと聴衆の心には届かないと気を引き締めることもあるそうです。


母が神尾真由子さん、父がミロスラフ・クルティシェフさんという演奏家のサラブレッドということになりますが、やはり息子もバイオリンを習いはじめたようですね。

本人は楽しそうにレッスンに通っているとのことなので、将来が楽しみです。

神尾真由子の2021現在

2021年現在は子育てのかたわら、教授の仕事や演奏活動など多忙な日々を送っている神尾真由子さん。

特任講師として勤務していた東京音楽大学では、2019年より教授に迎えられました。

コロナ禍のなか、遠方の教え子にオンラインレッスンをすることも。

また無観客での演奏会や、観客数を制限した公演など、制約があるなかでの演奏活動になっています。

最近いちばん笑ったのは、大好きなアメリカのコメディアン、コナン・オブライエンの「Conan in Japan」という企画。

帰国子女の友人と、アメリカのコメディに関する情報を交換し合っているとのことで、意外にもお笑いが好きなことがわかりました。


10歳でデビューして以来、天才と呼ばれながらも、周りに流されることのない落ち着いた雰囲気をまとってきた神尾真由子さん。

まだまだ若いので、今後の活躍がいっそう楽しみです。

神尾真由子の実家、父と祖父について。年収は?出身大学&使用楽器まとめ

諏訪内晶子が結婚した夫は医師。出産した息子の噂。現在も音楽活動で多忙

木嶋真優の結婚した夫、会社はブライダル。八芳園の関係者&年収は?

庄司紗矢香の年収と実力・評判とは。練習時間と使用楽器、高校に行かずドイツの大学へ

コメント

執筆・編集者

映画や演劇、文学や歴史などの知識を執筆に反映しています。