栄村忠広の現在。やくみつるが吉村禎章との事故をネタにして炎上。審判の栄村は別人

栄村 忠広(さかえむら ただひろ)さんは強肩や俊足の外野手として将来を期待されましたが、持ち前の脚の速さやガッツが仇となって吉村禎章さんとの事故を招いたそうです。

今回は栄村さんの現在や審判転身、やくみつるさんが事故をネタにした件を見ていきましょう。

栄村忠広のプロフィール

本名:栄村 忠広 (さかえむら ただひろ)

出身地:鹿児島県枕崎市

生年月日:1961年9月10日

投球・打席:右投左打

ポジション:外野手

所属球団(選手歴):読売ジャイアンツ (1983~1990) / オリックス・ブルーウェーブ (1991)

現在の栄村忠広は一般人として生活

まずはプロ野球選手を引退した栄村忠広さんの2021年現在について見ていきます。

栄村さんは吉村禎章さんとの衝突事故によってバッシングされる日々を送り、1990年オフに心機一転の意味も含めた無償トレードでオリックス・ブルーウェーブに移籍をしました。


しかし、新天地でも結果を出すことはできず、1991年オフに自由契約となって現役を引退。

現役を引退後は雑誌やテレビからインタビューや取材依頼が来たものの、全てが吉村さんとの事故をフォーカスしたものだったので受けることなく辞退をしていたそうです。

一般企業の営業職に就いた際も先輩から「吉村をケガさせた栄村ですって言えば分かる」などと心無い言葉を浴び、退職後はアルバイトで生活費を稼ぐことになりました。

結婚したことで再び定職に就きましたが、周囲の目を気にして満員電車に乗ることができず、授かった子供が学校でいじめられないか心配する日々を送ったそうです。

そんな中、2014年9月に放送された「石橋貴明のスポーツ伝説・・光と影」(TBS)に出演し、吉村さんにケガをさせてしまったことを謝罪する手紙を送ったことが話題になりました。

最初から吉村さんは事故のことを恨んだり怒ったりはしていませんでしたが、正式に謝罪をしたことで栄村さんの心の重荷が少し軽くなったことは間違いないでしょう。

その後は再び表舞台から姿を消しているので、詳しい消息については明らかになっていません。

断片的な情報を総合すると、栄村さんは結婚をして息子を授かっており、一般企業に就職をして穏やかな日々を過ごしていると推測することができました。

吉村禎章との事故をネタにしたやくみつる

栄村忠広さんと吉村禎章さんの衝突事故は非常に痛ましい出来事であり、ジャイアンツファンではなくても心を痛める人が数多くいる「球界の悲劇」として知られています。

栄村さんは走っていたことから無傷で済んだものの、捕球体制に入っていた吉村さんは衝撃を受け止める形になって「左膝靭帯断裂」という重傷を負っています。

吉村さんは選手生命が危ぶまれるほどの怪我やリハビリに苦しみ、栄村さんは前方不注意の過失や自身が無傷だったことから壮絶なバッシングを受けることになりました。


多くのファンが悲しむ悲劇を四コマ漫画に取り上げたのが”やくみつる”さんですが、栄村さんや吉村さんを馬鹿にする内容だったことから批判を浴び続けています。

風刺漫画の色合いが強かったやくみつるさんの作風ですが、人生を大きく狂わされた2人を扱うには余りに配慮が無く、野球選手へのリスペクトは微塵もありません。

また、栄村さんの背番号「66」を映画「オーメン」に登場する悪魔の子・ダミアンの「666」に関連付けるネタもあり、野球を愛する人の中には嫌悪感を表す人も多かったそうです。

野球をネタにしてお金を稼いでいる人の所業とは思えませんが、どこの世界にも意図的に逆張りをして存在感を表そうとする人がいるのは仕方ないことでしょうね。

ちなみに、やくみつるさんは栄村さんだけをターゲットにしている訳ではなく、アンチ巨人だったことから桑田真澄さんなど多くの選手が四コマのネタにされています。

栄村忠広と審判の栄村はまったくの別人

野球ファンの間でも栄村忠広さんが審判に転身したと誤解をしている方が少なからずいらっしゃるそうですが、審判の栄村さんは「栄村隆康」さんで全くの別人でした。

忠広さんは鹿児島県枕崎市出身で、隆康さんは神奈川県出身と大きく環境が違います。

同じ苗字だったことから誤解をされたことが考えられますが、過去の経歴を見ると忠広さんが引退した翌年に隆康さんが審判としてデビューしたのは奇妙な一致と言えます。

ちなみに、隆康さんは名物審判としてファンの間でも有名になっており、ストライクゾーンがコロコロ変わる「栄村ゾーン」として選手の間でも恐れられていました。

このことから選手とのトラブルは多かったそうですが、特定のチームや選手を”ひいき”することが無かったのでグラウンドを離れると関係は良好だったと言われています。


両者は苗字が同じというだけでなく、忠広さんの引退と隆康さんのデビューが繋がっていたことで間違われたと推測できますが、まったくの別人であることが判明しました。

調べると違いが分かりますが、珍しい苗字やタイミングを考えると間違うのは仕方ないですね。

吉村禎章の天才ぶりと成績。栄村忠広と激突で怪我、復帰後に残した名言

駒田徳広の現在。独立リーグ監督を辞任。妻とは再婚。巨人や横浜での年俸&守備の名人

篠塚和典(利夫)の天才的な打撃と守備。トレード、結婚&離婚の噂。名前改名の理由

宮本和知の現在は投手コーチ&年俸は?自宅は豪邸&ズムサタ卒業が話題

コメント

執筆・編集者

政治からスポーツまで、幅広いコンテンツを客観的な視点で執筆。