横井英樹の家系図。孫はZeebra、息子と娘の苦難。星由里子との関係とは

戦争成金として財を成し、「昭和の乗っ取り屋」と呼ばれた実業家の横井英樹(よこいひでき)さん。

ホテルニュージャパン火災事故からは転落人生を歩むことになりましたが、一族の家系図は孫のZeebraさんをはじめ有名人を多く輩出していることで有名です。

息子や娘はどんな方々で、女優の星由里子さんは横井ファミリーとどんなつながりがあるのでしょうか。

横井英樹の家系図の子孫に注目!

横井英樹さんは愛知県の貧農の次男に生まれ、丁稚奉公から身を起こした人物です。

戦時中に軍隊の防暑服を大量生産したことで成功した戦争成金であり、由緒正しい家柄とはいえません。

そのため財界人からは成り上がりとみなされ、のちに百貨店の白木屋買収を画策した際に「どこの馬の骨ともわからん人間を重役には迎えられない」と白木屋社長に拒絶されたこともありました。


家系図をみても、ご本人より上の世代に著名人はみあたりません。

父親の鉞次郎(えつじろう)さんは足を悪くしてからは働かず、家族に暴力をふるう酒乱ぎみの人物。

母親の名前は、多くの書籍では「政」または「政子」となっていますが、墓誌によると俗名は「雅子」。

母は身を粉にして働いて、一家の家計を支えました。

横井少年は、家の前に建つ工場をながめては「今にああいう大きい工場を建ててみせるでよ」と口にしていたそうです。

一方、ご本人より下の世代には著名人がたくさんいて、まさに華麗なる一族といえる家系図。

2021年現在は、玄孫までが誕生していますが、孫とひ孫だけでなく、玄孫の活躍も楽しみになるような一族です。

孫に日本ヒップホップ界のゴッドファーザー、Zeebra!

横井秀樹さんの孫の1人がジブ兄ことZeebraさんです。

「ヒップホップ? 全然興味ないです!」という人でも、名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。

大ヒットしたDragon Ashの『Grateful Days』で、「俺は東京生まれ HIP HOP育ち 悪そうな奴は 大体友達」とラップしている人ですね。

とはいえ、ご本人は慶應義塾幼稚舎と普通部に通っていたお坊ちゃま。

「お金持ちのボンボンだからラップがリアルじゃない」というお決まりの批判も浴びましたが、資産があったのは大昔のことで、祖父の遺産は莫大な負債だったので相続放棄をしたと反論したことも。

母は横井秀樹さんの長女・智津子さん。

父は智津子さんの前夫ですが、のちに智津子さんは建築家の坂倉竹之助さんと再婚。

Zeebraさんの本名が「横井英之」なのは、戸籍上は横井英樹さんの養子だからです。


のちに祖父は、ホテルニュージャパン火災事故で33名の死者をだして世間の大ひんしゅくをかい、子供だったZeebraさんも「人殺しの孫」といじめられることに。

後年、Zeebraさんは亡き祖父の過去を取り返しがつかないこととして、申し訳ない気持ちしかないとの思いを明かしています。

Zeebraさんが前妻との間にもうけた2人の息子のうち、次男の錬さんはRen Yokoi名義でDJとして活動中。

また2人目の妻でモデルの中林美和さんとの間には2女が誕生。

次女の里茉さんがNiziUのRIMAさんです。

横井英樹さんの孫には、同じくラッパーのSPHEREさんもいます。

智津子さんと坂倉竹之助さんの実子であり、本名は坂倉友之さん。

Zeebraさんの異父弟にあたります。

横井英樹の息子と娘たち

横井英樹さんと正妻・路子さんとの間には2男1女が誕生。

また愛妾が庶子となる女児を出産したのが明らかになっています。

横井英樹さんには愛人も少なからずいたといわれていますから、もしかしたら彼らのほかにも子供がいるかもしれませんね。

まずは正妻ともうけた息子と娘についてですが、上から順に、長男が1943年生まれの邦彦さん、長女が1944年生まれの智津子さん、次男が 1945年生まれの裕彦さん。

邦彦さんは慶応義塾大学を卒業後、父の跡を継いで東洋不動産の社長に就任しました。

しかし父の没後の2008年、自ら命を絶っています。

享年65。


智津子さんは初婚でZeebraさんをもうけたのち、1978年に坂倉竹之助さんと再婚。

坂倉さんの父は同じく建築家の坂倉準三さん、母方の祖父は文化学院創立者の西村伊作さんです。

裕彦さんはホテルニュージャパン、東洋郵船、日本産業などの社長を務めた人物。

日本産業は横井英樹さんが設立した国内レジャー事業の会社でしたが、2019年に倒産に追い込まれました。

庶子は中原キイ子さんといい、邦彦さんと同年の1945年生まれ。

横井英樹さんが購入したヨーロッパの古城をフランス系アメリカ人の夫とともに高級ホテルとして再生させる予定でいたようですが、父の逮捕により計画が頓挫し、夫妻は詐欺などの容疑で逮捕・収監されたことがあります。

自死に破産に逮捕と、子供たちもなかなか数奇な人生ですね。

星由里子の元夫は横井英樹の長男・横井邦彦

横井英樹さんとともに女優の星由里子さんが検索されていますが、それは長男の邦彦さんと一時期婚姻関係にあったから。

星由里子さんは昭和を代表する東宝女優の1人で、とりわけ加山雄三さん主演の「若大将シリーズ」のヒロイン役で人気が沸騰。

また『モスラ対ゴジラ』などの怪獣映画にも出演したため、子供たちにもおなじみの女優でした。

星由里子さんは、人気絶頂期の1969年に邦彦さんと結婚。

結婚式が執り行われたのは、火災事故が起こる前のホテルニュージャパンでした。

ところが、この結婚はわずか80日あまりで破綻してしまいます。

離婚理由は性格の不一致とみられていますが、夫婦の性格というよりも、いざ結婚してみると星さんが横井家になじめなかったのかもしれません。

夫妻に子供はいませんでした。


星由里子さんは 2018年5月16日、心房細動と肺がんのため74歳でこの世を去っています。

戦後を代表する実業家の1人でありながら、拝金主義が行き過ぎて身を滅ぼしてしまった横井英樹さん。

つまるところ、お金に滅ぼされたことになるのでしょうか。

横井英樹の自宅は田園調布。遺産の現在とは。死因は虚血性心疾患

中林美和は2人の娘を出産&息子は元旦那の連れ子。離婚の理由とは

星由里子、死因は喫煙&コーヒー好きの噂。京都での晩年と死去、最後の言葉

コメント

執筆・編集者

長い編集経験をもとに、丁寧な調査で読者に伝わりやすい記事を心がけています。