三雲孝江、病気の噂と現在。実家と両親について。自宅は目黒?推定年収は億越え

2022年は68歳になる三雲孝江(みくもたかえ)さんですが、病気などはあるのでしょうか。

長年、激務で有名なアナウンサーの仕事をしているので体調などが心配ですね。

今回は三雲孝江さんの体調や家について見ていきましょう。

そして気になる年収もいくらくらいもらっているのか調査します。

三雲孝江のプロフィール

本名:星孝江(ほしたかえ)

生年月日:1954年(昭和29年)4月12日

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:上智大学外国語学部フランス語学科卒業

所属事務所:オフィス・ミクモ

三雲孝江に病気の噂と現在

三雲孝江さんは2022年現在も、年齢に反して肌がツヤツヤしていて健康的。

病気の噂があるとのことですが、顔だけ見ると病気とは縁が無いように見えます。

どうやら大病を患ったこともなく、元気に過ごしているとのことです。

三雲孝江さんは、2021年に大規模接種会場でコロナウイルスのワクチンを打ってきたそうです。

その際に苦労したことは、予約方法でした。

ネット上で予約するということは、若い人にとっては難なくこなせることでしょう。

しかし、上の世代はそう簡単にはいきません。


TBS系情報番組「ひるおび!」でなんとか予約が完了したことを報告した三雲孝江さん。

1人で予約するのは困難を極め、月曜コメンテーターの宮下純一(みやしたじゅんいち)さんに教えてもらったのだとか。

それまでLINEもしていなかったそうで、LINEで予約しなければならなかったので登録するところから苦労したといいます。

実は地域の接種券も届いており、そちらで予約していればもっと簡単にできたようです。

しかし地域接種より大規模接種の方が早い時期に予約を取ることが可能。

やはり1日でも早く受けたいということで、大規模接種を選択したと語っています。

もし何かの持病があってコロナワクチン予約をしているなら、それについても言及したことでしょう。

そのような話も一切なく、いつも元気に明るくメディアに出演しています。

以上のことから、三雲孝江さんは病気では無いのでしょう。

もともと健康のために、バランスの取れた食生活や適度な運動を心がけているといいます。

ですから、三雲孝江さんは健康には自信があると語っているのです。

元気そうで、安心しましたね。

三雲孝江の実家について

ここでは、三雲孝江さんの実家について見て見ましょう。

三雲孝江の父は元産経新聞取締役

父親はジャーナリストの三雲四郎(みくもしろう)さん。

鹿児島県出身で、慶應義塾大学経済学部を経て産業経済新聞社に入社したエリートでした。

ロンドン特派員やパリ支局長などを務めていたこともあり、三雲孝江さんも小学2年生から6年生までロンドンに住んでいたとか。

そのため英語が堪能になったということですね。

また産経新聞社の取締役論説委員長にまでなった素晴らしい父親の才能を、三雲孝江さんが受け継いだと見られます。

さらに三雲孝江さんの娘・星麻琴(ほしまこと)さんもNHKのアナウンサーになっており、三代に渡って報道関係の仕事に就いているのですね。

三雲四郎さんは、2007年1月11日に85歳でこの世を去っています。

三雲孝江の母親について

では次に、三雲孝江さんの母親について見てみましょう。

残念ながら三雲孝江さんの母親についての情報は、一切見られませんでした。

そこから察するに、一般人の専業主婦だった可能性が高いのではないでしょうか。

三雲孝江の自宅は目黒?

三雲孝江さんは、どのようなところに住んでいるのでしょうか。

気品あふれる華やかなイメージのアナウンサーなので、高級住宅地に住んでいるのではないでしょうか。

プライベートはなかなかベールに包まれており、自宅を公表したり漏れたりしていないようです。

一説によると目黒なのではと言われていますが、定かではありません。

そう言えば、2019年7月の参議院選挙当日に三雲孝江さんの姿が。

おそらく投票した帰宅途中だったのではと言われていますが、スマホを片手に持ち、真剣に何かしていたようです。

あるマスコミがその様子をスクープし、精査したところ「ポケモンGO」をしていたことが判明。


投票所から家までは非常に近いはずですから、その周辺に三雲孝江さんが住んでいることは明白です。

「都心の高級住宅街」ということは分かりましたが、地域を特定することは避けていたので分かりませんでした。

それにしても三雲孝江さんが「ポケモンGO」をするとは、なんだか微笑ましいですね。

三雲孝江の年収

アナウンサーは高収入というイメージがありますよね。

特に、局アナからフリーに転向すると数倍に跳ね上がるようです。

三雲孝江さんも2022年現在、フリーのアナウンサーとしてテレビに出ています。

2020年の推定年収は、1億2000万円。

プロ野球の成功した選手のような高い年収です。


プロ野球選手は良くても40代には引退してしまいます。

しかし三雲孝江さんは60代を過ぎてもこれだけ稼ぎ続けているわけです。

累計の収入を考えると、驚きますよね。

三雲孝江の旦那は星勝幸。娘はNHKアナウンサー・星麻琴。家族に三雲四郎

吉川美代子の結婚、子供と夫について。自宅の恐怖体験&ペットの猫。年収は?

田丸美寿々、現在はアナウンサー引退。結婚と子供、家族について

星浩の国籍と家族。息子や娘は結婚して孫と同居?経歴は抜群も評判は賛否

コメント