吉川美代子の結婚、子供と夫について。自宅の恐怖体験&ペットの猫。年収は?

アナウンサーとして、定年までTBSの局アナを勤め上げた吉川美代子(よしかわみよこ)さん。

結婚歴があるそうですが、子供や夫はどんな方なのか気になりますね。

また、自宅には猫がいてとても可愛がっていたとか。

その辺りを中心に、年収についても追ってみます。

吉川美代子のプロフィール

本名:吉川美代子(よしかわみよこ)

生年月日:1954年(昭和29年)5月8日

身長:160cm

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:早稲田大学教育学部

所属事務所:TBSスパークル

吉川美代子の結婚と子供や夫

アナウンサーの吉川美代子さんは2度の結婚歴があるそうです。

2人の夫についてや、子供についても分けて見ていきましょう。

吉川美代子の1人目の夫


吉川美代子さんは最初の夫と、29歳の時に知り合いました。

場所はなんとアメリカ合衆国内。

吉川美代子さんが仕事でアメリカに赴任していたときに出会ったそうです。

最初の夫は同い年で、イタリア系アメリカ人の実業家でした。

20代にして年収は1億円以上あったという、やり手の夫。

夫婦揃って仕事が忙しかったため、結婚したものの徐々にすれ違いが生じました。

結婚する時は「仕事をしていいよ」と言ってくれていましたが、家事は全て吉川美代子さんがすることに。

休みの日も夫に合わせて行動しないといけないし、急に仕事が入ると夫は機嫌が悪くなったそうです。

結局、1年ほど一緒に生活してから別居状態になり、1年半で離婚。

国際離婚は手続きが非常に厄介で、双方が弁護士をたてて大変だったそうです。

吉川美代子の2人目の夫

吉川美代子さんが2回目に結婚した相手は、日本人の美術商でした。

1回目は国際的で、2回目は和風な感じがしますね。

ただし2回目の夫も高収入で、年収は1億円以上あったとか。

こちらの夫とは7年間結婚生活が続きましたが、また離婚してしまいました。

離婚した理由は、お互い仕事が忙しくてすれ違いっぱなしだったからだそうです。


ちなみに夫婦喧嘩をして、下着一枚姿の夫を家から追い出して警察沙汰になったことまであるといいます。

なかなか激しい喧嘩をしたのですね。

結局この夫とは、離婚した後も友人関係が続いているのだそう。

アナウンサーの仕事は、高収入ですが激務で有名です。

結婚とアナウンサーの両立は想像以上に大変なのでしょう。

吉川美代子は結婚願望があるのか

シニアで再婚するカップルは多いと聞きます。

吉川美代子さんは2022年には68歳ですが、結婚したいという願望はないそうです。

2018年にフジテレビ系バラエティ番組「おかべろ」に出たときに、「2回結婚に失敗していたら3回しようなんて思いません」とキッパリ。

いくつになっても知的な美人で、周りが放っとかないでしょう。

本人の意思に反して、出会いはこの先も訪れるかもしれません。

吉川美代子には子供がいるのか

吉川美代子さんは2度結婚しましたが、どちらの夫の間にも子供は授からなかったそうです。

もし子育てをしていたら、アナウンサーの仕事をずっと続けることは難しかったでしょう。

吉川美代子の自宅

吉川美代子さんは、インテリアに凝った素敵なマンションに住んでいるそうです。

東京都内の2LDKで、築30年のマンションを購入。

元々インテリアに非常に興味があり、リフォームも惜しみなくして納得のいく家に住んでいるとのこと。

絵を飾ったり、間接照明も利用したりしているとか。

しかし吉川美代子さんには「自宅」にまつわる恐ろしい経験をしたことがあるそうです。

その自宅はどうやら2022年現在住んでいるマンションとは別のようです。

ちょうど、吉川美代子さんが2度目の離婚をした後のことでした。

初めて自分のお金で購入したマンションで1人暮らしていましたが、半年ほど家の中で違和感を感じるようになっていたのだそう。

なんとなく誰かが使用した痕跡が至る所にあったといいます。

そしてある日帰宅すると、並べて置いていたはずのスリッパはグチャグチャでメイク道具が消えていたのです。

さらには知らない男性の写真が床に落ちており、吉川美代子さんは警察に通報。

指紋は採取できたものの、結局犯人は捕まらないままなのだそう。

吉川美代子さんは合鍵を外に隠していたようで、それが何者かにバレて部屋に入られてしまったようです。

よく植木鉢の下に鍵を置いたりしている家がありましたが、危険だということがよくわかりますね。

吉川美代子さんの身に被害が及ばなくて、本当に良かったです。

吉川美代子が運命的な出会いをした愛猫・ゲンちゃん

吉川美代子さんの父親がガンに侵され、余命宣告を受けた頃に出会ったのが、愛猫の「ゲン」。

近所でも人気の野良猫だったそうですが、撫でると甘えて懐いてきたのだそうです。

次第に吉川美代子さんの帰りを待つようになり、夜だけ自宅で一緒に過ごすようになりました。

「ゲン」という名前は光源氏に由来するようですが、夜を一緒に過ごすところから発想を得たのでしょうか。

しばらく、そのような半分飼い猫のような状態が続いていました。

しかし、ゲンの後脚の付け根に竹串が刺さっていたことがあったのです。

何者かにやられたかもしれないということで、吉川美代子さんは猫の安全ために引っ越しを決意。

それが前述の東京都内のマンションのことでしょう。

リフォームも、ゲンが快適に過ごせるようにした部分もあったようです。

それからゲンは野良猫を卒業し、飼い猫となりました。

吉川美代子さんはゲンを我が子のように可愛がり、些細な体の変化も気づいてあげていたのだそう。


そしてクールな外見に似合わず、ゲンには赤ちゃん言葉で話しかけていたといいます。

ゲンは2016年に22才で天寿を全うしました。

吉川美代子さんは「ゲンを思い出すたびに恋しくなる」と漏らしています。

吉川美代子の年収

吉川美代子さんは、定年までテレビ局に勤務した数少ない女子アナです。

50歳の頃の年収は2,300万円もあったそうで、1人で悠々自適に暮らしていたのではないでしょうか。

しかしTBSに泊まり勤務もしていたようなので、プライベートの時間はほとんどなかったかもしれませんね。

局長を歴任した頃は、年収がさらに上がり、3,000万円になりました。

退職した後は1,000万円ほどに下がったそうです。

しかし60代以上で1,000万円稼いでいる人はそうそういません。

さらに、年齢的に厚生年金も受給できます。

高額な退職金もあったことを考えると、贅沢な暮らしができるのではないでしょうか。


三雲孝江の旦那は星勝幸。娘はNHKアナウンサー・星麻琴。家族に三雲四郎

長峰由紀が結婚した夫は?アナウンス部の役職&親方と呼ばれる。定年間近も現役

小島慶子の夫&子供と結婚生活まとめ!性格がヒステリーとなぜ言われる?

小倉弘子が結婚した旦那、元サッカー選手(水内猛)との出会い。子供を出産して痩せた?

コメント