島木譲二、遺産相続の判決。2人の妻と家族の争い。焼肉店経営で年収は?

パチパチパンチの芸で知られた、吉本新喜劇の島木譲二(しまきじょうじ)さん。

2016年に亡くなった後、遺産相続で裁判になったそうです。

判決はどうなったのでしょうか。

また遺産絡みなので、妻についてや家族なども気になるところです。

焼肉店も経営していたといいますから、年収はどれくらいあったのでしょうか。

島木譲二のプロフィール

本名:濱伸二(はましんじ)

生年月日:1944年(昭和19年)9月13日

死亡年月日:2016年12月26日

身長:173cm

出身地:兵庫県尼崎市

最終学歴:興國商業高等学校卒業

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

島木譲二の遺産相続の判決と2人の妻による争い

島木譲二さんは、生前に遺言書を書かないまま亡くなりました。

遺産が多い場合や結婚歴が2回以上ある場合は、遺産相続で揉めることがよくあります。

島木譲二さんの場合は、どちらの場合にも当てはまってしまいます。


後から言ってもどうしようもありませんが、やはり遺言書を作成しておくべきだったでしょう。

前妻と後妻が遺産をめぐって、法廷で争うことになりました。

島木譲二の遺産相続の判決

2020年9月に、島木譲二さんの遺産相続の裁判について判決が出ました。

それは、前妻の娘2人に1500万円を支払えというものでした。

しかし後妻はこれを拒否し、控訴したというのです。

その理由は、自分は5年間島木譲二の看病をしてきた。

前妻には既にお金を渡しているのに、これ以上要求するとはあきれたからだそうです。

島木譲二さんの死後、遺産分割協議で既に2000万円渡していたというのです。

ではなぜ、既にまとまったお金をもらっているのに前妻は更に要求してきたのでしょうか。

それは、島木譲二さんの遺産がマンションしかないと説明されていたからです。

しかし前妻は、ある情報を島木譲二さんの実姉から入手します。

それは約1億円ほど通帳に預金があったということ。

実姉は、島木さんが亡くなる2、3年前に通帳を見せてもらったそうです。

「遺産を隠された」と思った前妻は、追加で800万円ほど請求しました。

しかし後妻はこれを拒否。

そして裁判が始まったというわけです。

後妻は「そんな大金が入った通帳を見たことがない」と週刊誌に語っています。

どちらが本当なのかは、裁判所で明らかになることでしょう。

最初の判決で1500万円支払えと言われているということは、やはり預金があったようです。

2020年9月末に、控訴審の判決も出ました。


結局、後妻から元妻の子ども達に1,000万円の支払いをするよう言い渡されたのです。

では、島木譲二さんの前妻と後妻について見ていきましょう。

島木譲二の前妻は北新地クラブのママだった

島木譲二さんが松本紋子(まつもとあやこ)さんと結婚したのは1989年のことでした。

大阪・北新地のクラブでママをしていたという紋子さん。

きっと経営力もあり、気配りのできる方なのではないでしょうか。

一女をもうけましたが、2000年に離婚。

その後二人目の女の子が生まれたのですが、その子どもも島木譲二さんの籍に入ったそうです。

離婚の際は、島木譲二さんが紋子さんに2500万円渡したと言われています。

島木譲二の後妻は割烹料理店のオーナー

島木譲二さんは、前妻・紋子さんと離婚してから約10年経った2011年に再婚。

再婚相手も前妻と似た職業で、割烹料理店のオーナーだった昭子(あきこ)さんでした。

結婚して間も無く島木譲二さんは体調が悪化。

糖尿病に加えて、慢性腎不全も患っていたそうです。

昭子さんは、ほぼ介護の日々だったといいます。

そして病気で収入も途絶えてしまったこともあり、家計をやりくりしていたと訴える昭子さん。

前妻との子どもにひどいことをした、と法廷で嘘を付かれたことも許せないと語っていました。

島木譲二の焼肉店

2008年8月に、島木譲二さんは焼肉店「焼肉パチパチパンチ島木譲二 1号線下鳥羽南店」をオープン。

場所は、京都の伏見にありました。

単品注文か、食べ放題かを選べるようになっていたそうです。

単品メニューだと価格は上がりますが、A4、A5ランクの和牛を提供してくれます。

そして食べ放題を選ぶと、大人料金が3,499円と焼肉店にしてはリーズナブルな価格設定ですね。

そして肉と野菜78種類が食べ放題になるのだそう。

店舗もいくつか持ち、チェーン店にまで商売を広げたとも言われています。

それも、たむらけんじさんを意識してのことだとか。

島木譲二さんが焼肉店をオープンさせた頃は、芸能人がこぞって飲食店を開業していました。

藤崎奈々子(ふじさきななこ)さんはラーメン屋を、小倉優子(おぐらゆうこ)は焼肉屋を営んでいたのです。

2022年現在、島木譲二さんの焼肉店はすでに閉店されているようです。

島木譲二の年収

島木譲二さんが通帳に1億円の預金を残していたということは、年収が高かったということなのでしょうか。

吉本新喜劇での収入はサラリーマン並みだと言われています。

長年新喜劇を盛り上げてきた島木譲二さんですから、若手よりはかなり多い額をもらっていたでしょう。

しかし1000万円には届かなかったのではと推測されています。

もしかしたら、かなりの倹約家でコツコツと貯金していたのかもしれません。

30代のサラリーマンで、貯蓄額が数千万円あるというYouTuberもいるくらいです。


焼肉店が繁盛した時に、貯めたのかもしれませんね。

男性サラリーマンの平均年収は、540万円だそうです。

もう少しあったと見なして、島木譲二さんの推定年収は800万円ぐらいでしょう。

坂田利夫の現在。結婚歴なく独身。病気で引退説もまだまだ現役

前田真希の現在。父親と妹まみも吉本所属。出身高校&吉本新喜劇での存在感

桑原和男の現在は独身?愛用の車&若い頃の苦労。病気からの復帰

コメント