吉田秋生の現在&美人と評判の写真。夫、結婚相手が大友克洋の噂はデマ

『BANANA FISH』『吉祥天女』『海街diary』などの代表作がある漫画家の吉田秋生(よしだ あき)さん。

65歳を迎えた2022年現在はどのように過ごしているのでしょうか。

また美人として評判のため、顔写真をチェックしましょう。

また夫・結婚相手が漫画家・映画監督の大友克洋さんという噂の真相を確認します。

吉田秋生のプロフィール

本名:非公表

生年月日:1956年8月12日

身長:非公表

出身地:東京都渋谷区

最終学歴:武蔵野美術大学

吉田秋生の現在

まずは吉田さんの現在について確認します。

吉田作品は『櫻の園』『吉祥天女』『YASHA-夜叉-』『海街diary』など、代表作の多くが映画やアニメ、ドラマになってきました。


2021~22年には、かつて舞台化された『BANANA FISH』が再演されています。

アニメ版も非常に人気が高い作品で、ファンの多さがうかがえますね。

吉田さんは2022年現在、新作漫画を発表していないようです。

ただ舞台化やアニメ化された自身の作品を鑑賞しながら、楽しく過ごしているのではないでしょうか。

65歳と言えば、一般的な会社員であれば定年退職する人も多いですね。

漫画家に定年はありませんから、まだまだ現役で活動する予定でいるのかもしれません。

引退宣言をしたわけではないですし、今は一息ついて、次の仕事の準備に取り組んでいるのではないでしょうか。

年齢を重ねてもなお、元気に充実した生活を送っていると良いですね。

吉田秋生の美人と話題の顔写真

吉田さんは美人漫画家として知られています。

特に若い頃の顔写真はSNS上で確認でき、まるで女優のような美しさに驚いた人も多いのではないでしょうか。

大きな瞳ときれいな黒髪を持つ、目を見張るほどの美人ですよね。

漫画家と言うよりは、少女漫画から飛び出して来たキャラクターのような印象を抱かずにいられません。

ちなみに美しき漫画家の代表作『海街diary』には、美人4姉妹が登場します。

映画化された際は綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが演じました。

麗しい女優たちが次々と登場しましたが、ここに若き日の吉田さんが並んでも、決して遜色はなかったはずです。

美しい漫画家が描く、美しい世界。

日常生活に疲れ切った際は、吉田ワールドに浸ることで、心を潤したくなりますね。

夫・結婚相手は大友克洋ではない

ネット上には吉田さんの夫・結婚相手に関する噂が流れています。

「夫が漫画家・映画監督の大友克洋さんである」という噂です。

『気分はもう戦争』『童夢』『AKIRA』などの代表作でおなじみの漫画家ですね。

吉田さんと同じくアニメ化された作品が多く、幅広い層のファンを獲得しています。

緻密な作画と複雑な構成などに定評があり、後進の漫画家にも大きな影響を与えてきました。

映画監督としては自身の作品のアニメ化の他、実写映画『蟲師』を大ヒットさせ話題になりました。


漫画界でも映画界でも活躍を見せ、数々の賞を受賞。

2013年には長年の功績により、学術・文化・芸術などの分野の功労者に贈られる紫綬褒章を受章しています。

さまざまな分野で活躍する多才なアーティストの大友さんですが、吉田さんと結婚したという噂は本当なのでしょうか。

確認したところ、大友さんが吉田さんの夫であるという噂はデマでした。

大友さんの奥さんは洋子さんという名前の、非常に美しい女性とのことです。

夫婦の息子である大友昇平さんも、ボールペン画家として活躍していますね。

吉田さんと大友さんがなぜ結び付いたのかは不明ですが、美人という共通点から関連付けられたのかもしれません。

結果的に根拠のない噂が暴走してしまったのでしょう。

吉田秋生は独身の様子

吉田さんは独身を貫いている様子で、夫や結婚に関する情報は一切ありませんでした。

ネットの情報によると、2匹の猫を飼って暮らしているそうです。

結婚していないからこそ、猫たちを家族として迎え入れることで、孤独にならずに済むのでしょう。

かなりの美人漫画家ですから、求婚される機会は多かったように思えます。

そのため結婚できなかったというよりは、自ら結婚しない道を選んだのではないでしょうか。


家庭を持たず、仕事に邁進していたことがうかがえますね。

今はあまり目立った活動をしていない様子の吉田さん。

ただ引退宣言はしていませんから、今後も現役漫画家として、猫たちと共に充実した日々を送っていく予定なのでしょう。

萩尾望都が天才である理由。結婚せず現在は独身か。手塚治虫の影響と評価

田村由美、天才でストーリーがすごい。結婚してる?学歴&出身大学まとめ

西谷祥子の今。傑作選に収録の短編、手塚治虫との交流。キャラの目は窓目

西炯子の旦那と結婚、息子について。病気の噂、顔写真をチェック

コメント