河相我聞の父親は実業家。兄は病院勤務、姉は岡田奈々?内田有紀に似てるを検証

『天までとどけ』シリーズや『青春の影』、『未成年』など、さまざまなドラマで活躍してきた河相我聞(かあい がもん)さん。

映画では、『大失恋。』、『ショコキ!』、『食いしん坊!』シリーズなどで主演を務めています。

今回は、そんな河相さんの家族について調べてみました。

父親や兄、姉の情報に加えて、似ている有名人についても一緒に紹介していきましょう。

河相我聞のプロフィール

愛称:河相さん、我聞くん

本名:河相我聞

生年月日:1975年5月24日

身長:177cm

出身地:埼玉県蕨市

最終学歴:日本芸術高等学園(中退)

所属事務所:ウィーズカンパニー

河相我聞の父親は玩具店経営の実業家

河相さんは、福井県出身の父親が実業家であることをインタビューで語っています。

玩具店を経営しており、かなり儲かっていたため、裕福な暮らしをしていたのだとか。


2018年の新聞記事では、おもちゃの問屋とも答えています。

公式ブログでは、父の名前の読みが「トシオ」であることも明かしていました。

ちなみにわたくしのお父様の名前は

「トシオ」

です。

父親と愛人の間に生まれた河相我聞

河相さんは、父親と結婚した女性の間に生まれた子供ではありません。

愛人との間に生まれたことを、インタビューで答えていました。

父と母は籍を入れていなかった。認知はしてましたけど。

しかも、河相さんが生まれたとき、父親はすでに70歳だったそうです。

2018年の新聞記事でも、高齢のため授業参観や運動会への参加はできなかったことを話しています。

クラスメイトの父親が普通に来ている中、河相さんは少し寂しい思いをしていたのかもしれません。

ちなみに、父親がお金持ちでも、実際の暮らしはそれほど裕福なものではなかったのだとか。

父親のお金には頼らずに生活していたため、母と暮らす家はかなり古く、ボロボロだったそうです。

亡くなるまでほとんど交流なし

新聞記事では父親と一緒に出掛けた思い出が語られていますが、交流があったのは小学6年生まで。

父親が亡くなったのは河相さんが17歳の頃ですが、それまでほとんど会わなかったそうです。

母親が父のことをあまり話してくれなかったため、親子でも詳しいことはわからないのだとか。

ときどき家に来ることもあったようですが、基本的には本妻と一緒に過ごすことが多く、愛人である河相さんの母親とは、積極的に会うことはしなかったのでしょう。

父親が亡くなったあとは、高額な遺産の相続を巡って揉めることになり、母親と相談して遺産放棄を決めたそうです。

兄は病院勤務で外科医

河相さんには、8歳年上の兄がいます。

医師として活躍しており、埼玉県入間郡の「かあいファミリークリニック」で、院長を務めています。

お兄さんはとても成績が良かったそうですが、高校へは行かず、大検を受けて埼玉医科大学に入学。

見事に卒業し、医師免許を取得しています。

かなり思い切った選択ですが、目標を達成したのは本当にすごいことです。

「医師になる」というお兄さんの思いは、それだけ強かったということでしょう。

ちなみに、お兄さんの名前は「開流」です。

こちらも公式ブログで明かしています。

ちなみに、わたくしの兄の名前は「開流」

カタカナにすると「カイリュウ」

河相さんの「我聞」といい、兄弟そろってかなり珍しい名前です。

名前を考えたのは父親のようですが、独特なセンスの持ち主だったのかもしれません。

異母姉が岡田奈々は間違い

河相さんには、腹違いの姉がいます。

父には若い時に生まれた娘さんもいた。僕からしたら、姉にあたる人ですね。40歳も年上ですけど

お姉さんについての詳しい情報は出ていないようですが、一部のファンの間では、「女優の岡田奈々ではないか」という噂が流れているようです。

ですが、岡田さんとの血縁関係を証明する確かな情報はなく、年齢も合っていません。

インタビューでは40歳年上と明言しているので、2022年で47歳の河相さんの異母姉は、86歳になるはず。

ですが、岡田さんは1959年生まれなので、2022年で63歳です。

まったくかけ離れた年齢なので、姉弟の噂は間違いでしょう。

噂の発生には、河相さんと岡田さんの顔が似ていることも影響していると思われます。

姉の情報を知ったファンが妄想を膨らませ、事実とは異なる噂を拡散させたのではないでしょうか。

河相我聞と内田有紀とも顔が似てる?

河相さんは、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』などで活躍する女優の内田有紀さんと、顔が似ているという噂があります。

すっかり同じではないものの、確かにどことなく似ているようです。

性別は違いますが、顔のタイプが似ているのかもしれません。

ちなみに、2人の共演作として有名なものは、1994年のドラマ版『時をかける少女』。

内田さんは主人公の芳山和子、河相さんは幼馴染の浅倉吾朗を演じています。

『時をかける少女』は何度もリメイクされていて、いろいろな役者さんが演じていますが、「1994年版が一番」という人も多いようです。


河相我聞の嫁たち。離婚と結婚歴まとめ。賃貸マンションのすごい体験

河相我聞の息子たち。長男・沙羅、次男・りゅうとも俳優。最近の画像や動画まとめ

河相我聞の現在。ラーメンで干された?新潟とは無関係、事務所社長との仲

コメント