堀ちえみが新居購入、引っ越しの理由。自宅はかつて賃貸、実家は喫茶店

元祖アイドル歌手である堀 ちえみ(ほり ちえみ)さんは、 2度の離婚を経て、現在は家族そろって東京で暮らしているそうです。

7人の子供がいるビッグマミーでもある堀さんですから、それぞれのお子さんに部屋を与えているのであれば、かなり大きいご自宅にお住まいなことでしょう。

その上、これだけの大家族が暮らしているのですから、台所も使いやすくなければ大変でしょうし、自宅をきれいに保つのも大変そうです。

そんな彼女が、2021年9月、新たな住居に引っ越すことで話題になりました。

しかもその引っ越しの理由は、複雑な事情が隠されているのだとか…。

新居の情報とあわせて、堀さんがこれまでに住まわれてきた過去の住居の情報についても紹介しています。

堀ちえみのプロフィール

芸名:堀ちえみ

本名:尼子 智栄美

生年月日:1967年2月15日

身長:159cm

出身地:大阪府堺市

最終学歴:堀越高校

所属事務所:松竹芸能

堀ちえみが新居購入

2021年3月15日、堀ちえみさんが自身のブログを更新し、7年間住んだ自宅から引っ越すことを発表しました。

次の住まいもこの近くで探しているものの、なかなか空き物件がない、と家探しが難航していることも明かしています。

堀さん自身、この家が「終の棲家」だと思って大切にメンテナンスしていたため、引っ越しには相当な決断を要したのだそう。

しかも、最終的には現在の住まいを取り壊す可能性もある、とブログの最後に綴っているのです。

しかしその後家の売却が無事に決まったことを、2021年8月に更新したブログにて公表しています。

また、2021年秋から新居での生活がスタートするそうで、8月9月のブログは引っ越しに関連するブログの更新が多くなっています。

しかしながら、「終の棲家」とも思っていたこちらの家から、なぜ引っ越しをしようと決断したのでしょうか。

どうやらその背景には、複雑な理由が隠されているようなのです。

堀ちえみの驚きの引っ越しの理由

引っ越しの理由を「事情があり」「まだお話できません」としか明かさない堀さん。

「誰のせいでも、誰が悪いわけでもない」

「最初はたまたま勘が働いて調べてもらったら、結果これ以上ここに棲むことは不可能だと思った」

こうした意味深な発言ばかりで、その詳細は未だ明かされていないのです。

しかしながらこの意味深な発言に、「事故物件説」「立ち退き説」といった憶測が飛び交っています。

“調べたらこれ以上住めない”だなんて、たしかに縁起が悪いことを彷彿してしまいませんか。

霊的なものかもしれませんし、災害的なことかもしれません。

しかしながら、こうした彼女の不安を煽るような発言に世間からは「次に住む人が可哀想」「周辺住民の人が可哀想」といった声が寄せられています。

こちらの住まいには中庭がありましたので、それが風水的によくないのではという推測もあるようです。

2021年9月現在、まだ引っ越しの理由の詳細は明らかになっていません。

もしかすると、引っ越しが完全に完了するまでは公開できないことになっているのでしょうか。

しかしながら、あまりよからぬ理由であることが推察されますので、公表しないほうが周囲の方のためにはいいのかもしれません。

堀ちえみの自宅が豪邸

ここからは、堀さんが引っ越すことになった旧居の情報を見ていきましょう。

堀さんは都内に在住しており、住まいは一戸建を購入していました。

現在の夫が都内出身ということもあり結婚を機に東京に住まれています。

2019年2月に舌癌を発表したブログには、当時の自宅には高校生3年生の息子、1年生の娘と一緒に住まれていることを話しています。

他にも現在の旦那さんの連れ子が2人おり、自身の5人の子どもと合わせて7人のお母さんであるようです。

2019年6月のブログには、自宅玄関にスズメバチが巣を作っていた事を載せていたりと、治療に専念しながら家族との時間を大切にしているようです。

屋外のガレージには高級車が2台ならんでいたのだそう。

堀ちえみさんと旦那さんで1台ずつ使っていたのでしょうか。

また、屋内にある吹き抜けの中庭ではバーベキューをしたり夕涼みをしたりしていたのだとか。


家族団らんの場は20畳のリビングダイニング。

お部屋の様子がわかる記事が公式ブログでアップされています。

お掃除しましたよ~^ ^

家族が多い堀ちえみさんなので憩いの場であるリビングダイニングが広いのは当然。

それにしても20畳は凄いことです。

ちなみに、この堀ちえみさんのご自宅前で2019年7月16日放送のフジテレビ系『とくダネ!』が取材をしています。

彼女のブログに『死ね』といった旨のコメントを書き込んだ犯人が捕まったことに対する取材でしたが…。

レンガ造りの立派な豪邸ではないでしょうか。

しかし、芸能活動休止中の彼女の元へ直接取材へ行く姿勢は頂けないという声もあがっています。

過去には東京の賃貸住宅に住んでいた

堀さんは現在3人目のご主人と暮らしていますが、そのご主人がもともと住んでいた文京区の4LDKマンションに住んでいました。

東京に越してきた時は、堀さんの子供2名とご主人の子供2名の6人家族でしたから、4LDKでは少しばかり狭かったかもしれません。


それでも堀さんは物を溜めこまない方のようですから、ご自宅はいつもきれいに整頓されていたようです。

ただ、毎日の洗濯と食事の支度はやはり大変だったようです。

洗濯を1日3回もしていたなんて、干す場所を確保するのも大変そうであることがうかがえます。

堀さんは料理も得意なようですから、あまり苦にはされていなかったのかもしれませんが、一度に作る量の多さはやはり驚異的なものがあります。

ご飯は一升以上、餃子を作ればなんと100個、ハンバーグ作る時には1.5kg分の量だとか。

聞いただけでも目が回るような分量です。

タレント業をこなしつつ、家事にも手を抜かない堀さんの姿勢には脱帽です。

堀ちえみの大阪での生活はどうだった!?

東京に引っ越すまでの堀ちえみさんは大阪にご自宅がありました。

最初のご主人と結婚していた時に、一軒家を建てたそうです。

自分でこだわって細部まで決めたということなのですが、なかなか思うようにはいかなかったようで、やはり専門家に任せた方が良かった、なんて弱音をはいていたようです。

それでも、若いうちに自分のこだわりを元に自宅を造るなんていう経験は普通できないと思いますので、とてもいい経験になったことでしょう。

堀さんは、大家族にもかかわらずブログを見てもいつもきれいにしています。

大阪のご自宅もきっと毎日きちんと整えて、子供たちも気持ちよく過ごせていたのでしょう。

それに大阪の方には堀さんの実家があるので、きっとお母様にいろいろ手伝っていただけたことと思いますし、よりいっそうご自宅に愛着を持って過ごしていたのではないでしょうか。


たくさんの子供を育てながら家事に仕事に取り組むためには、やはり周りに助けてくれる人がいるというのはありがたいことでしょう。

大阪の自宅でも、東京の自宅でも、いつもきれいに暮らしている堀さんの姿勢を見習いたいものです。

実家はかつて喫茶店!現在の関係は絶縁か

以前、堀ちえみさんが実家について次のように語っていました。

私が中学生になるころに祖父が一軒家を新築してくれました。
(中略)
応接室は、上品なモスグリーンとブラウンが基調でベルベッドのクロスやボンボンのついたカーテンをつけてくれました。リビングにはイタリアで買い付けたガラス天板のテーブルがあり、イスや家具はもちろん、食器も雰囲気を合わせてそろえてくれました。防音完備のピアノ室もあり、そこにはスペイン製の照明やタイルを埋め込んだテーブルが置いてありました。

今の堀ちえみさんの自宅も豪邸ですが、実家はそれ以上の大豪邸のようです。

なぜこのような大豪邸に住めたのかというと、堀ちえみさんの実家は制服会社を経営していたのです。

それまでは白一色だったナースの制服に、ピンクやブルーといった色を取り入れたのは堀ちえみさんの祖父だと言います。

実業家の家庭で育った堀ちえみさん。

おそらく一流の男性を見分ける眼を持っているのでしょう。

そう考えるとこれまでの夫が全員優秀だったというのも納得できます。

あるいは、堀ちえみさんのご両親も、かつては大阪堺市で喫茶店を営まれていました。

『プリティー』という名で、店内では堀ちえみさんの曲を流すこともあったそうです。

さらには、このお店をたたまれた後は、別の場所でスナック『pretty』を経営されていたといいます。

しかし、堀ちえみさんはこのご両親や実妹さんとは遅くとも2012年以前から絶縁状態にあるそうです。

というのも、どうやら堀ちえみさんの方から縁を切った可能性が強いようです。

2019年4月23日の『女性自身』の取材によれば、当初、堀ちえみさんのご両親は、彼女が用意したマンションに住まわれていたそうです。


ところが、突然『出ていってくれ』と言われ、その後は手紙すら送り返されるという状況だといいます。

そんなご両親は、現在、堀ちえみさんの妹さんの家に同居しています。

この妹さんは、元横浜ベイスターズの中根仁さんの奥さんにあたる次女の方です。

たしかに、ご両親とのいざこざというのも芸能人の場合、悲しいながら、よく聞く話ではあります。

ですが、なんと堀ちえみさんの場合はこの妹さんですら、連絡が取れていないというのですから深刻です。

堀ちえみさんは、2019年、口腔がん(左舌扁平上皮がん)のステージ4であることを公表し、衝撃が走りました。

さらには、同年4月16日には、新たに見つかった食道がんの手術も受けています。

これを受けて、ご両親もインターネットで彼女の入院する病院を調べ、お見舞いに向かわれたそうです。

けれども、堀ちえみさんが面会に応じることはなかったとのことです。

命の危険が迫ったとき、いくら遺恨があるとはいえ、肉親の訪問があれば、声を聞きたくなるのではないかとも思うのですが…。

本当に文字通り『顔も見たくない』という状況にまで堀ちえみさんとご実家のご家族の関係が悪化しているのでしょうか。

一方、これに対し、堀ちえみさんの旦那さんはというと、『ないです!』と答えています。

堀ちえみさん側のご両親とは、疎遠になっていることは認めつつも、面会お断りや、絶縁状態については否定していました。

ただ、妹さんにさえ住居を教えていない堀ちえみさん。

ご実家との関係がうまくいっていないのは明らかなのではないでしょうか。

食道がんの手術の際にそばにいたのは旦那さん側のお母さんと妹さんで、やはり実母、妹の話は探してもでてきていません。

もしくは、旦那さんとともに、ご実家のお墓まいりを予定されたり、お祖父様への感謝は綴られているのですが。

とにかく今は、治療に専念されて、また元気な姿で世間に笑顔を振りまいてほしい限りです。


堀ちえみ、3度の結婚と離婚理由。歴代・夫の職業と馴れ初めについて

堀ちえみの子供、娘と息子の今。長男・次男と音信不通?医学部?連れ子も仲良し

堀ちえみのガンその後。経過、病理検査は?現在は退院&仕事復帰について

堀ちえみの口腔がんステージと転移と症状&発見の経緯まとめ。手術が無事に成功!

堀ちえみの病気は難病。壮絶な腰痛・大腿骨頭壊死・リウマチ・神経障害性疼痛まで

コメント