早見優の英語にクレーム?熱海生まれ&ハワイ育ち?父親と母親のことまとめ!

ハワイでスカウトされて芸能界にデビューした早見優さん。
英語が堪能で健康的に日焼けした姿から誰もがハワイ出身と思っていたことでしょう。
ところが早見優さんの口から驚くべき発言がされたのです。

早見優の出身地はハワイではなく熱海?


幼少期を海外で過ごしハワイでスカウトされた早見優さん。
誰もが早見優さんの出身地はハワイだと思っていたことでしょう。

そんな早見優さんが人気バラエティー番組「有吉大反省会 カミングアウト・バトルロイヤル」で驚くべきカミングアウトをしました。
なんと出身地がハワイではなく熱海だと告白したのです。

早見優さんは熱海で生まれた後で3歳から7歳をグアムで過ごし、ハワイで過ごしたのは7歳から14歳まで。
海外生活が長いことは間違いありませんがハワイ出身というのは無理がありますね。

当時の早見優(はやみ ゆう)さんがハワイを強調した理由の一つが「ハワイから来たバイリンガール」というキャッチフレーズ。
デビュー時につけられたキャッチフレーズのイメージを保つためだったようです。

ただ、早見優さんはハワイ育ちとは言ったがハワイ生まれとは言ってはいなかったそうです。
キャッチフレーズと日焼けした姿、英語が堪能なことから当時のファンやメディアがハワイ出身だと勘違いをしてしまったんですね。

早見優の父親と母親ってどんな人?

3歳から14歳までを海外で過ごした早見優さんです。
熱海で生まれた後で海外に行ったということは両親の都合であることは間違いありません。
では早見優さんの父親と母親はいったいどんな人だったのでしょうか。

早見優さんの父親はジャズシンガーとして活躍していた井上良さん。
ジャズシンガーとして米軍のクラブでジャズを歌っていましたが南里文雄とホットペッパーズの一員となったことで注目を集めました。

その後はホテルでショーをしていましたが1997年にジャズ界に復帰。
2002年には第18回日本ジャズボーカリスト賞大賞を受賞するなどその歌声は高く評価されていました。
早見優さんとも年に1度ディナーショーを行うなど精力的に活動していましたが、2009年3月24日に胆嚢癌のため死去。

早見優さんが公式ブログで

父が天国に召されました。もう痛みもなく、くだからも逃れ、自由になったね、よかったね。パパ、ありがとう

と綴っていました。

早見優さんの母親は元モデルだったそうですが名前までは分かりませんでした。
名前が分からないとはいえ昨今の巷に溢れているような読者モデルとはレベルが違います。
日本人として初めてフランスのファッションショーに出演するような一流のモデルだったようです。

ジャズシンガーと元モデルというなんともオシャレな両親ですが早見優さんが3歳の頃に離婚。
母方の祖母が住むグアムに引っ越すこととなりました。

早見優さんがグアムに移り住んだのは両親の離婚が理由だったんですね。
グアムに引っ越してからも父親と会うために2年に1度、日本に帰国していたそうです。

英語が流暢なことで知られる早見優

早見優さんと言えば思い浮かべるのがその英語力。
長らく住んでいた海外から帰国した早見優さん。
当初はインターナショナルスクールに通っていましたが学業と芸能活動を両立するために高校は堀越学園に進学しています。

進学した堀越学園の英語の授業で教師が話す日本語訛りの英語を聞き取ることが出来なかったというエピソードを持つほど英語が堪能。
幼少期から海外で生活していただけに早見優さんはネイティブスピーカーと言っても過言ではないでしょう。

バイリンガルなタレントは増えていますが早見優さんはその先駆けともいえる存在。
今でこそ英語番組に出演したり、英会話本や翻訳書を出版するなどその英語力を十分に発揮しています。

ですが、デビュー当初は歌番組の司会者に

あなた英語が上手でしょ。ちょっと話してみて

と言われ英語を披露すると「生意気だ」とクレームが多く寄せられた経験をしたそうです。
逆に英語を披露しなかったらしなかったで色々と文句を言われていたに違いありません。

結婚した夫や二人の子供もインターナショナルスクールに通っていたため英語が流暢だと言います。
きっと家庭内でも咄嗟に英語が出てしまうのではないでしょうか。
いつか娘と結婚する男性も英語力を求められそうですね。


早見優の結婚した夫はだれ&子供は娘が何人?本名が全く違う!

早見優、若い頃の恥ずかしい都市伝説は嘘?昔は苦労人?年齢&髪型が注目の的?

石川秀美は5人の子供を出産!息子と娘が芸能界デビュー

石川秀美の結婚相手は薬丸裕英!今現在はハワイでジュエリーショップを経営?

コメント