上大岡トメが夫と離婚はデマ、息子は一人暮らし。引きこもり&介護本、経歴まとめ

イラストレーターやエッセイストとして活動している上大岡トメ(かみおおおか とめ)さん。

理想の自分になるためのハウツー本「スッキリ」シリーズや「キッパリ」シリーズで有名ですね。

エッセイには夫が登場することもありますが、離婚したという噂が流れています。


今回は上大岡さんが離婚したという噂の真相に迫りつつ、息子さんの詳細を見ていきましょう。

また引きこもりと介護に関する本を出版した背景を確認し、経歴をまとめます。

上大岡トメのプロフィール

本名:非公表

生年月日:1965年 ※月日不明

身長:不明

出身地:東京都、神奈川県横浜市

最終学歴:東京理科大学工学部建築学科

上大岡トメは夫と離婚していない

上大岡さんが夫と離婚したという噂の真相を確認します。

調べたところ、離婚の噂はデマで、2022年現在も旦那さんと一緒に暮らしていることがわかりました。

噂が生じたきっかけは、上大岡さんが離婚届を受け取ったことをツイッターで報告したためではないでしょうか。

あくまで仕事の資料用に離婚届をもらう必要があっただけでした。

ツイートを見て「上大岡さんが離婚した」と勘違いしてしまった人が噂を流したのでしょう。

旦那さんは東京理科大学の同級生で、学生時代から結婚を前提に交際していました。

上大岡さんは「一生お仕事をしたいけど、子育てもしたい」という夢を叶えるべく、自宅でできるイラストレーターの仕事を開始。

しかし間もなく長女を出産して、一時期は育児に追われて苦労をすることになります。

旦那さんの転勤で東京を離れ、地方で暮らすことになったときは、似た境遇の友人を頼って支え合いました。

上大岡トメの息子は一人暮らし

上大岡さんは長女と長男を育て上げ、イラストレーターとしての仕事もこなせるようになりました。

2014年時点の情報では、息子さんは立派に育ち、横浜市で一人暮らしをしているそうです。

自炊をするしっかり者の若者に育ったようで、帰省すると上大岡さんから料理を伝授してもらうこともある様子。

白菜と豚肉を交互に挟む「ミルフィーユ鍋」の作り方はあっという間にマスターしたそうですよ。

2014年時点で19歳だったため、2022年には27歳になるはず。

きっとすてきな社会人として活躍しているのでしょう。

ちなみに長女はかつて大学院進学を志していたものの、途中で進路を変更したそうです。

それでも新分野でしっかり活躍しているとのこと。

上大岡さんは2人の子供たちが各分野で立派に活動する姿を、あたたかく見守っているのでしょうね。

上大岡トメは引きこもりに関する本を出版

上大岡さんは社会問題に対する意識が強い人です。

年々若者の引きこもりが増えている状況を受けて、引きこもりの子供を抱える親に情報を提供するべく本を出版しました。

2015年に発表した『子どもがひきこもりになりかけたら マンガでわかる 今からでも遅くない 親としてできること』。

NPO法人の相談員の協力を得て書いた本書では、解決に向けた行動や言葉のかけ方の具体例を漫画で紹介しました。

親はどうしても無意識のうちに、子供に自分の価値観を押し付けてしまいがち。

上大岡さんは子供から距離を置き、その意志を尊重して、人生を自由に歩んでもらうことの大切さを訴えています。

自身も長女が大学院進学を辞めると言い出したとき、彼女の意志を尊重しました。

結果的に長女は楽しい人生を送れているそうです。

子供がどのような道を進むにしても、引きこもってしまうにしても、決してその気持ちを否定してはいけないのですね。


自分の力で立ち上がり、正しいと思う道を進んで行く様子を、そっと見守るのが親の役割ということでしょう。

引きこもりの子供を抱える親に限らず、子供との関係に悩むすべての人に寄り添ってくれる本ですね。

上大岡トメの介護に関する本

上大岡さんは介護に関する本も出版しています。

長生きしたとしても、晩年は寝たきり状態で過ごす人も多いもの。

上大岡さん自身も離れて暮らす両親の身体が弱ってきていることを不安に思っていました。

そんな中で出版社から依頼を受けて、介護に関する本の出版に携わることになります。

ファイナンシャルプランナーの黒田尚子さんからアドバイスをもらい、体験談も踏まえた実用本を完成させました。

片づけ、介護制度の詳細、親のお金や資産の管理、必要な費用についても記載。

介護に必要な知識を漫画でわかりやすく解説し、子供がやっておくべきことをまとめました。

漠然とした不安は、具体的な解決方法を知れば解消できるものです。

上大岡さんはあらゆる社会問題に取り組む方法を、書籍を通じて意欲的に発信してきました。

今後も社会に求められる書籍をたくさん出版してくれるに違いありません。

複雑な問題を抱えている人、将来への不安を抱えている人は、上大岡さんの著作を手に取ってみてはいかがでしょうか。

上大岡トメの経歴まとめ

上大岡さんは東京都に生まれ、神奈川県で育ちました。

1988年に東京理科大学工学部建築学科を卒業し、建設会社に就職。

結婚後はイラストレーターとして独立し、2022年現在は山口県で暮らしています。

2004年7月に発表した『キッパリ!たった5分間で自分を変える方法』が120万部超のミリオンセラーとなりました。

その後はイラストレーターとエッセイストとして、実用的な本を多数出版します。

上大岡さんは「いかに毎日を機嫌よく過ごすか」を重視し、常に楽しく生活を送るようにしてきました。

ささいな出来事に大きな幸せを感じ、あらゆることを楽しんできたのです。

きっと世間の人々にも楽しく生活を送ってもらえるよう、難しい問題を解決するためのハウツー本を発表してきたのでしょう。

誰かのためになる作品を発表し続ける、とても思いやり深い人であることがわかりましたね。


池谷裕二の子供は娘2人。家族と結婚した妻。子育てでやる気を導く方法

勝間和代の現在。結婚歴と離婚理由。元夫はどんな人?

中村うさぎ、夫との結婚は夫婦円満。マツコの恩人&岩井志麻子と仲が悪い?

伊藤三巳華の離婚した夫はスリランカ人。母親と姉、九州への移住。病気ではなく共感覚

コメント