中村ゆりは韓国人。ハーフではない&国籍と母について。関西弁とパッチギへの思い

映画『パッチギ!LOVE&PEACE』のキョンジャ役で注目された女優の中村ゆり(なかむら ゆり)さん。

韓国人と日本人のハーフという噂が流れていますが、本当なのか国籍を確認しましょう。

また母の詳細についても確認し、関西弁を披露したインタビューを紹介。

さらに代表作『パッチギ!LOVE&PEACE』に抱く思いを見ていきます。

中村ゆりのプロフィール

本名:成友理(ソン ウリ)

生年月日:1982年3月15日

身長:164cm

出身地:大阪府寝屋川市

最終学歴:東京都内の女子中学校中退

所属事務所:アルファエージェンシー

中村ゆりは韓国人。ハーフではなく国籍は韓国

2007年に映画『パッチギ!』の続編である『パッチギ!LOVE&PEACE』の演技が高く評価された中村さん。

映画『パッチギ!』の制作・配給を務めた「シネカノン」の宣伝部によると、インタビューで国籍について自然に語ったといいます。

インタビューでは「隠す必要はない」として在日韓国人であることを明かしました。

日本には昔から韓国人を差別する人もいて、今でも韓国に対する偏見がなくなったわけではありません。

それでも事務所側も中村さんが出自を明かすことを許可しました。


彼女自身にとっては、隠し続けるよりもさりげなく明かした方が、今後の活動をスッキリした気持ちで続けられるためでしょう。

出自を明かしたインタビューが掲載されたのは、2007年5月20日付けの朝日新聞「ひと」のコーナーでした。

父親が在日3世、母親が韓国人で、自身の本名が「成友理(ソン ウリ)」だと明かしています。

これまで「出身を隠すつもりはなかったが、在日だと主張する必要もない」として日本人名を名乗ってきたと語りました。

『パッチギ!LOVE&PEACE』では在日の女優を演じ、「芸能界はなぜ在日を隠すの?」という台詞を口にしています。

ストーリー上ではこの台詞の後、自身が在日であることを明かしていました。

インターネット上では「中村さんがハーフ」と噂する人もいますが、父親がクォーターで母親が韓国人ですから、ハーフではありません。

出身地は日本の大阪府寝屋川市でありながら、国籍は韓国でした。

堂々とカミングアウトした点から、母国に誇りを持っていることがうかがえますね。

中村ゆりは母のもとで成長

中村さんは父親についてあまり語っていないため、もしかすると幼少期に両親が離婚しているのかもしれません。

本名の姓「ソン」は母方の苗字ですから、母子家庭で育った可能性が高いですね。

中村さんには兄がおり、兄妹で喧嘩をすると母親からよくいさめられていたといいます。

母親は「ママが死んだら兄妹だけになるから、助け合って仲良くして」と言葉をかけていたそうです。

「自分が死んだら」と言われてしまえば、喧嘩をする気力もなくなってしまいますよね。

非常に美しく若々しい母親とのことですから、実際にはかなり長生きしてくれるのではないでしょうか。

中村ゆりは関西弁を披露

2021年、電子雑誌「月刊 旅色12月号」の表紙・巻頭に中村さんが登場し、話題となりました。

地元である大阪府の隣で、親戚も暮らしている和歌山県を訪れ、おいしいものを食べるという企画でした。

醤油発祥の地である湯浅町で、ワイナリーを訪問したり、いちじくのパフェを食べたりと至福の時間を過ごしたようです。

インタビューでは旅行好きの一面を明かし、毎年1度は沖縄県を訪れ、石垣島を中心に離島を巡っていると語りました。

商業の街である「大阪生まれやから、コスパは気にします」とのこと。

大好きな旅を満喫しながらインタビューを受けているうちに、楽しさのあまり関西弁が漏れていました。


最近は節約のため友人と割り勘で貸別荘を使うこともあるそうです。

ドラマや映画に引っ張りだこの人気女優でも、思い切りギャラを使わず、堅実に貯金を続けている点はすばらしいですね。

旅行と地元への愛が垣間見られるすてきなインタビューでした。

中村ゆりのパッチギへの思い

映画『天国からのラブレター』やドラマ『SUPER RICH』などの話題作に出演してきた人気女優の中村さん。

数多くの代表作がありますが、自身の中でもっとも特別な作品は映画『パッチギ!LOVE&PEACE』だそうです。

同作では「2007年度全国映連賞女優賞」や「第3回おおさかシネマフェスティバル新人賞」を受賞。

『パッチギ!LOVE&PEACE』は「本気で女優をやりたい」と思えたきっかけを作ってくれたそうです。

演技のことが何もわからない中、井筒和幸監督や現場スタッフ、共演者に支えられて演技力を磨いたといいます。

ルーツを振り返るきっかけであると同時に、実力派女優として成長するターニングポイントともなったのです。


公開から15年が経った今、若い頃の演技に恥ずかしさがあり、あまり観返すことはないそうです。

それでも中村さんにとって、韓国人および女優としての誇りを感じられる、宝物のような作品であるに違いありませんね。

中村ゆりの結婚と旦那について。極秘出産の噂、現在は独身か。性格は男前だった

中村ゆりの熱愛彼氏は斎藤工という噂の原因は愛犬。林遣都との熱愛は破局

江口のりこ、父親との関係。母は占い師に転身。兄弟と家族について