大沢伸一の結婚歴。元彼女は紗栄子。椎名林檎、満島ひかりとの関係とは

多くの人気アーティストの楽曲に携わり、DJやリミキサーとしても活躍するなどマルチな才能を発揮してきた大沢伸一(おおさわ しんいち)さん。

今回はプライベートにフォーカスして、結婚歴や交際が報じられた彼女についてお届けします。

紗栄子さんとの熱愛報道は広く知られていますが、仕事仲間である椎名林檎さんや満島ひかりさんとも恋愛関係にあったのでしょうか。

大沢伸一のプロフィール

生年月日:1967年2月7日

身長:不明

血液型:O型

出身地:滋賀県大津市

所属事務所: avex management

大沢伸一には結婚歴があった

2022年に55歳を迎えた大沢伸一さん。

ご本人があまり多くを語らないこともあり、キャリアが長いわりには私生活がミステリアスなアーティストの一人ですね。

そんな大沢さんですが、少なくとも一度の結婚歴があることがわかっています。


これは2008年に週刊誌が道端ジェシカさんとの熱愛を報じた記事からも明らかです。

その記事には、大沢さんは2001年に結婚したものの、すでに離婚しているとありました。

道端ジェシカさんとはいつのまにか破局してしまったようで、その後、他の女性と再婚したかどうかについては不明です。

2014年に紗栄子さんとの交際報道がでた際も、大沢さんは独身でした。

紗栄子さんとの破局から2022年現在に至るまでの結婚歴についても情報がありません。

かろうじて手がかりになりそうなのは、インタビューで朝のルーティンを質問された時の返答でしょうか。

だいたい6時から10時ぐらいの間に起きて、愛猫にご飯をあげたり、買い置きしてあるグラノーラを食べたりするとのことで、発言から妻や子供の気配は感じられませんでした。

離婚して以来、ずっと独身を通している可能性はありますが、結婚を公表していないとも考えられますね。

大沢伸一の彼女は紗栄子だった

先ほども触れましたが、大沢伸一さんは過去に紗栄子さんと交際していた時期がありました。

熱愛が発覚したのは2014年5月。

紗栄子さんがダルビッシュ有投手と離婚して2年あまりたった頃のスクープでした。

二人を結びつけたのはMr.Children。

紗栄子さんは雑誌の撮影中も移動中もミスチルを流し、コンサートに足繫く通うほどのミスチルファン。

楽屋を訪ねたりしているうちに、ミスチルの音楽プロデューサー・小林武史さんとともにユニットを組む大沢さんと知り合ったそうです。

大沢さんの猛アプローチからスタートした交際でしたが、環境問題などに熱心に取り組む大沢さんの姿をみているうちに、紗栄子さんのほうも夢中になっていったとのこと。


紗栄子さんといえば、男性に求める条件に挙げていたのが「ダル以上」。

その世界で名声があり、社会的地位を確立している人ならば、職種や年齢にはこだわらないと発言していました。

そういう意味で、大沢さんは条件にかなっていたといえるでしょう。

12月には熱愛続行中の続報も出たことで、ゴールインするのではないかと周囲はみていたようです。

ところが1年ほどたった頃、紗栄子さんの新たな彼氏が発覚。

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社の前澤友作さんです。

前澤さんとは2015年秋に知り合い、交際に発展したといいますから、大沢さんとはすでに破局していたことになりますね。

これより以前にも、大沢さんは道端ジェシカさんとの熱愛が報じられたことがありました。

この時の記事によれば、二人の仲は業界では有名な話だったとのことです。

大沢伸一は椎名林檎のアルバムに参加

2014年5月にリリースされた椎名林檎さんの『逆輸入~港湾局~』は、彼女のデビュー15周年の締めくくりとして発表されたセルフカバーアルバムです。

収録曲は、SMAPに提供した『真夏の脱獄者』、TOKIOに提供した『渦中の男』『雨傘』ほか11曲。

アレンジを担当したのは大沢伸一さんをはじめ、小林武史さん、大友良英さんら当代きってのアレンジャー11名。

大沢伸一さんが手がけた『真夏の脱獄者』は、ソウルでファンキーなテイストにあふれた1曲です。

リリースに先がけてWOWOWで放送された椎名さんの特別番組では、参加アレンジャーたちが都内の居酒屋で椎名さんを囲みながら、制作舞台裏を明かす場面も。

もちろん大沢さんも出演していました。

一部では、大沢さんと椎名さんは特別な関係にあったのではないかと思う人もいるようですが、それを裏づける情報は見あたりません。

椎名さんは2022年現在も映像ディレクターの児玉裕一さんと事実婚状態にあることから、大沢さんと交際中ということはないでしょう。

満島ひかりとMONDO GROSSOでコラボ

椎名林檎さんと同じく、大沢さんとの交際疑惑がささやかれているのが満島ひかりさんです。

満島さんは、主演を務めた『川の底からこんにちは』の石井裕也監督と2010年に結婚し、2016年に離婚。

その翌年、大沢伸一さんはMONDO GROSSOとして14年ぶりのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。

その第一弾として解禁された新曲『ラビリンス』のボーカルが満島ひかりさんでした。

満島さんは『ミュージックステーション』やフジロックフェスティバルのMONDO GROSSOのステージでも同曲を披露。

MVの再生回数はすでに3300万回を超えています。

2022年2月にリリースされたニューアルバム『BIG WORLD』にも、満島さんはふたたびボーカルで参加。

ピアノが坂本龍一さん、作詞がUAさんによる『IN THIS WORLD feat. 坂本龍一[Vocal:満島ひかり]』がその曲です。

仕事におけるコラボレーションが噂の出どころであることは疑いようがないでしょう。

ですが、やはり恋愛関係を匂わせる話はなく、憶測の域を出ていません。


30年にわたるキャリアを築き、世界中のアーティストやDJからのラブコールも多い大沢伸一さん。

多彩な活動を通じて、今後もさらに進化をとげていくのではないでしょうか。

大沢伸一にハーフ疑惑、逮捕は冤罪。自宅と愛車ポルシェ、年収は?

藤原ヒロシが結婚した妻は?彼女は平野紗季子ではない&家族について

クリスタルケイ、結婚せず現在は彼氏なし。自宅をは公開&病気でツアー中止

降谷建志、嫁・MEGUMIを裏切り浮気の過去。馴れ初めと結婚式について

稲垣潤一、病気で死別した前妻と現在の妻。自宅&年収は?若い頃と変わらぬスタイルとは

コメント