広田レオナは若い頃モテた。ベルギーにバレエ留学。スタイル良く可愛い&ファッションセンス抜群

いくつになってもコケティッシュな美しさが魅力の女優、広田(ひろた)レオナさん。

若い頃は男性にもてまくっていたそうです。

またバレエの才能が開花して留学したものの、故障で諦めて女優になったのだとか。

鍛えた身体は美しいスタイルをキープし、可愛い女優として注目を集めました。

またファッションセンスも抜群だったそうなので、広田レオナさんについて紹介していきますね。

広田レオナのプロフィール

本名:広田久美(ひろたくみ)

生年月日:1963年(昭和38年)3月7日

身長:160cm

出身地:北海道札幌市

最終学歴:札幌清修高等学校中退

所属事務所:ジュデコン

広田レオナは若い頃から結婚と離婚の繰り返し

可愛さと妖艶さを兼ね備えた広田レオナさんは、若い頃男性にもてまくっていたそうです。

女優として大活躍していた1987年に、歯科大学生と結婚することに。

お腹の中には赤ちゃんがいたようで、出産には事務所も両親も猛反対したとか。

そんな逆風にもめげずに、雅裕(まさひろ)さんを出産したそうです。

しかし、現実はあまりにも厳しすぎました。

夫は学生でしたし、出産直後に広田レオナさんが働けるはずもありません。


極貧生活を送っていましたが、耐えきれずに結婚生活はわずか3年で終わってしまいました。

次に結婚したのは、俳優の吹越満(ふきこしみつる)さん。

広田レオナさんが別の俳優と交際中、舞台を見に行った時に吹越満さんを見て「タイプかもしれない」と感じたそうです。

そして自分の誕生日会に呼んだところ、吹越満さんが一目惚れ。

交際するようになり、1994年のクリスマスイブに入籍したそうです。

当時、タレントの久本雅美(ひさもとまさみ)さんと交際していた吹越満さん。

広田レオナさんのことをマスコミは「略奪婚だ」と騒ぎ立てました。

2人の間には、2000年4月に咲耶(さくや)さんが誕生。

2022年現在、とてもきれいな女性に成長しています。

しかし、この結婚も2005年に一旦破綻してしまいました。

一説によると、広田レオナさんの連れ子の雅裕さんが吹越満さんとうまくいかなかったことも離婚の理由だったとか。

吹越満さんに女性問題があったとも、しっかりしていなかったとも言われていました。

もらった慰謝料で、広田レオナさんは自分の両親と住む二世帯住宅を建設。

これで吹越満さんと縁が切れるかと思いきや、2人は復縁したのです。

2012年に「契約結婚」という不思議な形で、再び夫婦に。

娘の咲耶さんが通う学校は、両親がいないとダメだったそうです。

また、芸能事務所を運営するのにパートナーがいた方がうまく行くと感じたからとのこと。

そのような理由で復縁するとは、なかなか飛んだ考えをしていますね。

しかし、違和感を感じて4年後の2016年に別れてしまいました。

広田レオナさんは、2018年12月に22歳年下の元俳優・高橋ひろ無(たかはしひろむ)さんと再婚しています。

夫があまりにもイケメンすぎて、思わず手を止めて見とれてしまいますね。

広田レオナはベルギーにバレエ留学していた

広田レオナさんは、4歳の時にバレエを習い始めました。

バレエの才能があったことに両親が気付いたのか、それから英才教育を受けます。

札幌清修高等学校1年の時に、広田レオナさんはベルギー王立芸術学院でバレエを学ぶことを許可されました。

これは日本人初の快挙だったそうです。

ベルギーでは、バレエの巨匠モーリス・ベジャールに学んだ広田レオナさん。

順調にプリマドンナとしての道を歩んでいました。

しかし、18歳の時振り付け中に広田レオナさんは事故に遭ってしまったのです。

不運としか言いようがありませんね。

腰を痛めてしまい、バレエの道は断たれることに。

広田レオナさんは、さぞ辛かったことでしょう。

しかしそこから、目標を女優に切り替えました。

19歳の頃、映画「だいじょうぶマイ・フレンド」のオーディションに見事合格。

1983年に女優として芸能界にデビューすることになったのです。

広田レオナはスタイルがよく可愛い

前述の通り、広田レオナさんは結婚を何度もしていました。

それは、男性にもてていたことの証拠でもありますね。

圧倒的な可愛らしさと、抜群のスタイルでどこにいても目立つ存在。

雰囲気が、真木よう子(まきようこ)さんに似ていたとも言われています。

魅力的なのは外見だけではありませんでした。

いつまでも気持ちが若く、性格も可愛らしかった広田レオナさん。

その魅力にどんどんはまっていく男性が多かったのですね。

広田レオナは雑誌から抜け出たかのような素晴らしいファッションセンス

広田レオナさんのファッションセンスは、女性から見ても素晴らしいですよね。

どの画像を見ても、まるでパリジェンヌのような洗練されたセンスがあります。

どの写真を見ても、芸術性を感じさせます。

広田レオナさんがSNSに上げている写真は、どれもファッションセンスがあります。

2022年には59歳になるとは、誰も気づかないほどの若さ。

しかも2021年に肺がんで手術を受けたそうですが、衰えを全く感じさせません。

センスがあるのは服だけではなく、SNSに上げる文章も独特で素敵です。


2015年に芸能エージェント会社を立ち上げて、裏方に回ると発表した広田レオナさん。

まだまだ彼女の魅力は衰えるところを知らないので、これからもSNSなどを通して素の姿をどんどん見せて欲しいですね。

広田レオナ、驚きの結婚歴。元旦那・吹越満とは毎年結婚式をしていた

広田レオナの旦那、2022年現在の再婚相手・高橋ひろむは元俳優

広田レオナの兄弟、父親がハーフの噂。家族は旦那と息子&娘。佐藤浩一とは親戚

コメント