滝沢眞規子、旦那の仕事&年収がすごい!実家もお金持ちだった?

VERYの主婦モデル(読者モデル)として絶大な人気を誇る滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんの旦那様の年収が桁違いだということで話題になっています。

また旦那様の実家のことやご自分の実家の様子がブログにも載っていて読者の興味がつきないようです。

モデルでありセレブ妻である滝沢さんを支えているのは旦那様とのことですから、今回はそのあたりのことを深く探ってみます。

滝沢眞規子のプロフィール

愛称:タキマキ

本名:滝沢眞規子

生年月日:1978年7月17日

身長:165cm

出身地:東京都

最終学歴:大妻女子大学

所属事務所:NLINE

滝沢眞規子の旦那の年収がすごい?

旦那さんは、ファッションブランド「ネイバーフッド」のデザイナー兼代表取締役、滝沢伸介さんです。

滝沢眞規子さんのあだ名が、『タキマキ』なら、滝沢伸介さんのあだ名は『タキシン』でおなじみですね。


ネイバーフッドは最近ではあまり耳にしなくなった裏原系のブランドですが、大人っぽい雰囲気が今でも有名な芸能人に人気があります。

たまにはツーショット🎉ハピバ🙌

滝沢眞規子さん(@makikotakizawa)がシェアした投稿 –

TOKIOの長瀬さんやSMAPの木村さんも着こなしているブランドですが、年商規模も20億近くといわれています。

滝沢眞規子さんの旦那さんはそのブランドのオーナーですから、年収は公表されていませんがものすごいのだろうなと想像できますよね。

滝沢さんのブログには自宅の写真がよく出てくるのですが、これも見るからに豪邸です。

関連記事:滝沢眞規子の自宅が有名デザイナーの設計で、値段も場所も凄すぎる!

ご自宅の場所は渋谷区の松濤という高級住宅街にあるそうです。

近所には安倍首相も住んでいると聞きますので、どれだけすごいところなのでしょうね。

ブログに出ている自宅の写真を見ているだけでも、各部屋の豪華さなどに思わずため息が出てきてしまいます。

ご自宅からも滝沢さんのご夫婦が超セレブだということが見て取れます。

100坪の土地に建てられた豪邸は地上3階地下2階、ここにご夫婦と3名のお子さんとともに家族5名で暮らしているそうです。

中庭には小ぶりなプールもあるということですから、私たち庶民からは想像もつかないですね。

ちなみに、具体的な数字は、年商が18億円とも言われる『NEIGHBORHOOD』。

ただし、これは経費を差し引いていない、あくまで『年商』で、年収ではありませんね。

扱っておられる商品も、高そうなモノが多そうで、一体どのくらい手元に残るのでしょうか。\\

これは、一応ネット上でよく言われている額なのですが、1億5000万円から3億円ほどではないかと言われていました。

とくに、いわゆる質問サイトに寄せられたファンの方による見解では、滝沢眞規子さんの身につけているブランド品の数々を見ると、1億円では足りないと思われたそうです。

昨今のサラリーマンの生涯稼ぐ額は3億円届かずという試算もあるなか、それを1年で稼ぎ出す滝沢伸介さんの手腕はまさに、敏腕ですね。

滝沢伸介の経歴と趣味

滝沢伸介さんの経歴的はなかなか面白く、『NEIGHBORHOOD』を立ち上げる前は、ファイルレコードへ入社にて、日本初のクラブ・ミュージック・レーベル『メジャーフォース』の立ち上げメンバーにも名を連ねていました。

役職はなんと、部長です。

と言っても、その部署には滝沢伸介さん1人しかいなかったそうですね。

この新しい音楽文化を取り言えようというパイオニア精神は、その後の『NEIGHBORHOOD』にも活きているようです。

また、音楽とともに、彼といえば、バイクでもあります。

インスタグラムにも、カッコイイコレクションがたくさん載っていますね。

滝沢伸介さん曰く、 “RIDE”とは、バイクに乗るだけではなく、生きることだといいます。

己の生き方が、そこに表れているとのことです。

なかなか、男らしい趣味をお持ちですね。

滝沢眞規子と旦那の実家がお金持ち?

そうはいっても、旦那さんの実家が元々すごいお金持ちだったということではないようです。

もちろん長野県でおそば屋さんを営んでいるご実家も裕福であることには間違いないのでしょう。

それでも、今のセレブな生活を支えているのはご主人が一代で作り上げたファッションブランドショップのおかげといそうです。

旦那さんはご実家のおそば屋さんを継いだわけではなく、1994年に立ち上げた「ネイバーフッド」を軌道にのせていったのでしょうね。

また滝沢眞規子さんのご実家も下町の町工場ということですから、元々がすごいお金持ちのお嬢さんだったわけではなさそうです。

関連記事:滝沢眞規子の実家は葛飾の工場だった!?

ただ、ご夫婦ともにご実家が「何かを作る」という事業を興していることは偶然ではないような気もします。

自分の手で会社を作り上げるのはとても大変なことだと思いますが、滝沢さんの旦那さんは頑張っていらっしゃったのでしょうね。

とにかく、滝沢さんのブログに登場するご自宅は玄関には巨大なオブジェがあり、台所だけでもとても広く、ピカピカに磨き込まれている様子が窺えます。

リビングや子ども部屋なども広すぎて、3人のお子さんものびのびと育っていけるのだろうなと羨ましく思ってしまいます。

今回は、人気モデルとして活躍している滝沢眞規子さんの旦那さんにスポットを当てて調べてみました。

ステキなご夫婦をこれからもウォッチしていきたいですね。

滝沢眞規子が実家を語る

いつもゴージャスかつ、エレガントな滝沢眞規子さん。

その彼女の実家は、意外にも葛飾区だそうです。

地元民の方も、の事実に驚きつつ、最寄の沿線によって富裕層なのかがある程度別れるそうで、どちらなのかをかにしておられますね。

初詣は、柴又帝釈天に行かれていたのでしょうか。

滝沢眞規子さんのお父さんは、既述のとおり、この町で衣料品製造を営んでいたそうです。

彼女が実家にいた当時で、従業員は、国内で50人、タイに200人ほどいたとのことで、ワールドワイドですね。

タイを選んだのは、人件費などのことを考えてでしょうか。

しかし、その経営は常に順風満帆というわけではなかったそうです。

実は、滝沢眞規子さんが結婚を考えていた大学時代は、ちょうどその厳しい状況真っ只中だったといいます。

家族間で、これまで住んでいた家を離れることも視野に入れていたときに、結婚話が舞い込んだようですね。

彼女の考えでは、これがある意味、追い風となり、学生結婚にOKが出る大きな要因にもなったのではないかとされていました。

結婚とは、タイミングであることを改めて感じるエピソードですね。

しかし、2018年2月当時のインタビュー記事では、お父さんはその難局を乗り切って、75歳で経営者として手腕を発揮されていたそうです。

もしかすると、お正月には、旦那さんの滝沢伸介さんとも経営者同士、お酒を飲みながらあれこれ話しているかもしれませんね。


滝沢眞規子の兄はIT&妹は弁護士!学歴は大妻女子?韓国出身はウソ

滝沢眞規子の実家は葛飾の工場だった!?

滝沢眞規子、夫との結婚と出会い。子供、娘と息子3人とのセレブ生活

VERYモデルまとめ
VERY(ヴェリィ)歴代モデル一覧。インスタアカウント&結婚や離婚まとめ

コメント