斎藤一人、家族構成は?美人妻との結婚について。再婚の噂はデマ。実際に子育てはしているのか

銀座まるかんの創業者の斎藤一人(さいとう ひとり)さん。

1993年から2004年まで12年間連続納税額トップ10以内に入るという新記録を達成し、偉業を残しました。

2003年度は健康食品販売業の斎藤一人が1997年度に続いて2度目のトップに返り咲いた

累計納税額は173億円です。

そして斎藤一人さんと言ったら有名なのが天国言葉の「ツイてる」と1000回唱えたら、良い事が起こり続けると言っています。

書籍も非常に多く出されていて、すべての人々が幸せになるための智慧を授けてくれています。

精一杯我慢から逃れる方法が書いてあります。

幼い頃から変わっていたと言われる斎藤一人さんですが、人と同じ事をしていたら、大きな結果は出せないのかもしれません。

斎藤一人のプロフィール

生年月日:1948年8月3日

出身:東京都 江戸川区

出身校:江戸川区立松江第二中学校卒業

国籍:日本

職業:銀座まるかんの創業者

斎藤一人の家族構成

斎藤一人さんは、7人兄弟の末っ子として生まれたそうです。

とても体が弱く寝込んでばかりいたので、友達と一緒に外を飛び回って遊ぶようなタイプではなかったそうです。

ある日、斎藤一人さんが、いつものように高熱を出して寝込んでいると、8歳年上のお姉さんがりんごをすったものを口に運んであげたそうです。


その時に「お姉ちゃん、いつも本当にありがとう。お姉ちゃんの事は一生涯、僕が守ってあげるからね」と言われたそうです。

幼いながらも感謝の意をきちんと言える礼儀正しさ、そして自分が辛い状況なのに、お姉さんを守ると言い切ってしまうのはすごいですね。

そんな斎藤一人少年は、小学校の頃から体が弱く寝込んでばかりなので案の定、学校には行けず、家で本ばかり読んでいたとのことです。

「三国志」「論語」「孔子」「老子」「荘子」等の難しい中国古典を読み漁っていたそうです。

お姉さんに対しても「お姉ちゃん、古今東西の優良な本は宝物だよ。その人の一生かけて得た知識が全て詰め込まれている。それをいつでも好きなときに繰り返し学べるんだから本はすごいんだよ。だから僕は本をたくさん読むんだ。」

何かを成し遂げる人物は、幼い頃から本に親しむ環境があるそうです。


まさに斎藤さんもそのうちの1人なのでしょうか。

お姉さんに対しては小さい頃から学んだ知識、お金の事、商売で儲ける方法、幸せになる方法などを語っていたそうです。

お姉さんは弟から聞いてはいたものの、なかなか実践したり、実感を持つ事はできなかったと言われています。

しかし、お姉さんも歳を重ね経験を積み人生の中で幼い頃に斎藤一人さんに言われたことを思い出し徐々に、わかっていったそうです。

家族構成の中では、お姉さんとの思い出話ぐらいしか今回は分かりませんでしたが、幼い頃から斎藤一人さんが優秀だったことがわかります。

妻は美しいと評判

斎藤一人さんには、妻がいます。

斉藤さんが20代前半の時に結婚をされており、「奥さんは非常に美しい方」だと、目撃者の証言があります。

奥さんの実家は非常にお金持ちらしく、義父からあるアドバイスを受けた事があるそうです。

「一人君、若い頃、社長クラスの人と食事に行ったら話を聞いて、勘定だけ払っていれば良いからね」と。

聞いてすぐは意味が分からず混乱したらしいのですが、お金持ちになるには常識を自分のものとしないで、お金持ちの常識に自分が合わせていくべきだと悟ったそうです。

斎藤一人さんが納税額で日本一を記録するのも、こうした先輩との関わりが身近にあったからかもしれません。

幸せになる方法やお金持ちになる方法を周りの人々に教えている斎藤一人さんですが、若い頃から斎藤一人さん自身も学びに学び、努力した結果かと思われます。

再婚の事実なし、子育てはしているのか

斎藤一人さんが、離婚のうえ再婚したという事実はありませんでした。

初婚の妻との結婚生活が続いているのでしょう。

斉藤さんが実際に自身のお子さんを持ち、子育てをしていたかは公開されておらず不明です。

あくまで噂の域を出ませんが、娘さんが1人〜2人いるという情報があります。


斎藤一人の生い立ちと学歴。経歴と銀座まるかん、どんな人かわかる名言まとめ

斎藤一人の顔は藤竜也似?現在もテレビの仕事は拒否、気になる年収と自宅について

松下幸之助、自宅豪邸について。住居は西宮、資産は2000億円越え。患った病気&死因は何

高森顕徹の息子は高森光晴&娘は?自宅は富山。家族と評判にまつわる噂

コメント