加藤紀子、旦那は川辺ヒロシで再婚だった。元旦那&離婚の経緯について

タレントの加藤紀子(かとうのりこ)さんの旦那は、川辺(かわなべ)ヒロシさんというミュージシャンです。

実は再婚で、元旦那は歳の離れたクリエイティブディレクターの若槻善雄(いわつきよしお)さん。

どちらも芸術的な才能がある方のようです。

最初の結婚が離婚に至った背景なども気になりますね。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

加藤紀子のプロフィール

本名:川辺紀子(かわなべのりこ)

生年月日:1973年(昭和48年)1月30日

身長:164cm

出身地:三重県鈴鹿市

最終学歴:東京都立代々木高等学校卒業

所属事務所:ジェイピィールーム(アップフロントグループ)

加藤紀子の旦那は川辺ヒロシで再婚だった

加藤紀子さんが2022年現在一緒に暮らしている旦那は、川辺(かわなべ)ヒロシさんというそうです。

実はバツイチであることも判明しています。

加藤紀子の旦那の川辺ヒロシについて

川辺ヒロシさんは、鹿児島県出身で2022年には55歳になります。


加藤紀子さんより、6歳年上ということになりますね。

川辺ヒロシさんは、1990年に結成したヒップホップバンド「TOKYO NO.1 SOUL SET」のメンバーなのだそう。

他のメンバーは、ボーカルのビッケさんとギター他を担当している渡辺俊美(わたなべとしみ)さん。

川辺ヒロシさんは元々カリスマDJだったそうで、1980年代から東京の青山MIXなどで活動していました。

楽曲提供も多数手がけており、映画やCMに使われる楽曲も作ってきているそうです。

川辺ヒロシさんは敏腕トラックメイカーでもあるといいます。

トラックメイカーとは、音楽のバッキングトラックやインストゥルメンタルを制作する人のこと。

音に関しては、相当な腕前の持ち主のようですね。

加藤紀子は再婚だった

長い間友人関係にあった2人。

吉本新喜劇の小籔千豊(こやぶかずとよ)さん主催の食事会で意気投合したのか、そこから交際が始まったようです。

音楽や本の好みが同じだということがわかり、お互い一気にひかれ合ったのだとか。

交際後すぐ一緒に暮らし始めたようですが、長く一緒にいられると実感したそうです。

価値観や温度感ピッタリ合う相手に出会うなんて、なかなか無いことですよね。

どこか妥協したり納得したりして、一緒に過ごすことがほとんどでしょう。

加藤紀子さんと川辺ヒロシさんは、2年付き合った後2013年に結婚しました。

結婚の保証人は明石家(あかしや)さんまさんと、電気グルーヴの石野卓球(いしのたっきゅう)さん。

披露宴は行きつけの蕎麦屋さんで行い、友達に声をかけて集まってもらったそうです。

ウェディングケーキの代わりに、トンカツの3枚重ね。


なかなかユニークな演出ですよね。

結婚してからも、2人の仲はさらに良くなりました。

それは、些細なことでも話し合ってお互いを理解しようとしているから。

加藤さんは夫に支えられていると、感謝の気持ちを伝えています。

川辺さんは妻のことを「面白くて飽きない」と語っていました。

少々天然が入っているのか、「ライオンとトラって何が違うの?トラがオスなの?」というような質問をしてくるのだそうです。

きっと可愛らしい妻に、ベタ惚れなのでしょう。

加藤紀子の元旦那はクリエイティブディレクターの若槻善雄

加藤紀子さんは、2006年に最初の結婚をしています。

相手は、クリエイティブディレクターの若槻善雄(わかつきよしお)さん。

加藤さんより11歳年上ですから、2022年には60歳になります。

パリコレや愛知万博の「大地の塔」をプロデュースした、日本有数の演出家だそうです。

加藤さんがフランスに留学していた時、若槻善雄さんと出会いが。

そのとき交際には発展しませんでした。

しかし、帰国後の2005年にお付き合いをすることになったようです。

お互い惹かれ合うものがあったのでしょう。

交際期間はたったの半年で、結婚したのです。

2人の結婚式はとても華やかなものでした。

オープニングには、木村拓哉(きむらたくや)さんと工藤静香(くどうしずか)さんがウェディングケーキを持って登場。

元チェッカーズの藤井フミヤさんが弾き語りを披露したとか。

しかし、4年後の2010年4月に離婚しています。

加藤紀子、価値観の相違や生活のズレで離婚

加藤紀子さんが元夫・若槻善雄さんと離婚した理由は、価値観の違いや生活がズレていたことだったそうです。

特に、加藤さんは子どもを切望していました。


しかし、若槻善雄さんはそれに消極的だったのです。

どんどん深くなる溝に対してお互い歩み寄ろうとしたそうですが、修復が不可能になってしまったといいます。

そこで、別々の人生を生きるという決断を下したようです。

関連記事
加藤紀子、現在の活動について。子ども出産&妊娠の噂はデマ。自宅での趣味は家庭菜園

加藤紀子、若い頃は実家で父とお風呂。フランス留学&故郷の鈴鹿について

コメント