加藤紀子、現在の活動について。子ども出産&妊娠の噂はデマ。自宅での趣味は家庭菜園

バラエティ番組に数多く出演していた、タレントの加藤紀子(かとうのりこ)さんは現在どのようにしているのでしょうか。

また子ども出産や妊娠、そして子育てなどの内容が話題となっているようです。

そして、自宅では畑作業にハマっているのだとか。

早速加藤紀子さんについて見ていきましょう。

加藤紀子のプロフィール

本名:川辺紀子(かわなべのりこ)

生年月日:1973年(昭和48年)1月30日

身長:164cm

出身地:三重県鈴鹿市

最終学歴:東京都立代々木高等学校卒業

所属事務所:ジェイピィールーム(アップフロントグループ)

加藤紀子は現在も芸能界で活動中

大きな目がクルクルと動き、元気がいっぱいのイメージだった加藤紀子さん。

1991年にアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとしてデビューしています。

このグループには、菅野美穂(かんのみほ)さんや持田真樹(もちだまき)さんも在籍。

大ブレイクしていた1990年代と比較すると、メディアへの出演が少なくなっている加藤さん。

しかし、芸能界の仕事を続けていますよ。


2022年には49歳になりましたが、素敵に年齢を重ねていると評判も上々です。

ラジオ「トーキングウィズ松尾堂」のパーソナリティを務めたり、TBS系ドキュメンタリー番組「ふるさとの未来」ではMCを担当。

40代後半になっても、昔と変わらず美人で飾らない性格が好印象ですね。

また、加藤さんはいくつかの観光大使にもなっています。

故郷の「みえの国観光大使」や「鈴鹿市シティセールス大使 鈴鹿と・き・め・きエンターテイメント大使」。

また、「やまがた特命観光・つや姫大使」や「お豆腐親善大使」も務めているそうです。

地方でも重宝されていることがわかりますね。

加藤紀子の子ども出産&妊娠は同姓同名の別人だった

加藤紀子さんに、子育てに関する噂があるようです。

しかし、妊娠や出産の経験が無いので不思議な話ですね。

実は、別の「加藤紀子さん」が子育てのスペシャリストであることがわかりました。

加藤紀子に子ども出産や妊娠経験は無い

それでは、加藤さんの子どもに関する情報の再確認です。

加藤紀子さんは、2013年に川辺(かわなべ)ヒロシさんと再婚しました。

子どもについての願望などを結婚後に質問されたときは、「子どもは授かりものなので、、、。」とコメント。

子供が欲しいと思っていたような発言でした。

しかし、2022年現在出産や妊娠の報告は伝えられていません。


加藤さんは、川辺ヒロシさんと結婚する前に1度結婚しています。

2006年から2010年に、クリエイティブディレクターの若槻善雄(わかつきよしお)さんと結婚していました。

その時も、妊娠や出産の報告はありませんでした。

加藤紀子は子育てで有名だが全くの別人の話だった

加藤紀子さんは、有名なドラマで母親の役に挑んだ訳でもありません。

それでも「子育てのスペシャリストは加藤紀子さん」という話題が盛んにあります。

実は、同姓同名の加藤さんが、子育てのスペシャリストであったことが判明。

苗字も下の名前も、一般的な名前です。

同姓同名の人が日本に数多く存在しているのでしょう。

さて、ここから別人の加藤紀子さんについて触れていきます。

加藤紀子さんは1973年に京都市で生まれました。

東京大学経済学部を卒業した才女で、子連れで渡米した経験などを長年執筆して来たそうです。


偶然ですが、生まれた年も同じなのですね。

加藤さんは2020年に、「子育てベスト100- 「最先端の新常識x子どもに一番大事なこと」が1冊で全部丸わかり」という本を出版しました。

それが子育て本としては異例の、16万部を超えるベストセラーに。

子どもの力を引き出してあげようという趣旨の子育て本で、「子どものためになることを最優先に考えた内容」なのだそうです。

子育てだけでなく、会社で新入社員教育をする際にも役に立つようですよ。

加藤紀子は自宅や畑で野菜の栽培を楽しんでいる

加藤紀子さんが11年もハマっていることがあります。

それは、畑で野菜を栽培すること。

きっかけは、NHKで野菜を作る番組を1年ほど持ったことでした。

自宅から車で1時間走らせると、国分寺にカトノリ農園があります。

加藤さんは70平米ほどの畑を借りているのだそうです。

野菜を育てたり、次は何を植えようかと考えたりすることが大好きになりました。

YouTube「加藤紀子畑チャンネル」にも、農作業を楽しんでいる姿がアップされています。

実は、自宅にも野菜を植えていることが判明。

それは、なんとあの激辛の「ハバネロ」だったのです。

加藤さんは激辛の食べ物が大好きなあまり、自宅でハバネロを栽培しているのだとか。

それに対して夫の川辺(かわなべ)ヒロシさんは、辛いものがそれほど得意ではないようです。

ハバネロの激辛成分を、ナメてはいけません。


普通に洗剤で洗っても、ハバネロを刻んだ包丁には辛味の成分が残っているのです。

それでマンゴーを切って夫が食べると、あまりの辛さに悶え苦しんだといいます。

きっと激辛好きの加藤さんは「このマンゴー、辛くて美味しいな」と思うでしょう。

しかし、普通の人にとっては恐怖でしかありませんね。

関連記事
加藤紀子、若い頃は実家で父とお風呂。フランス留学&故郷の鈴鹿について

加藤紀子、旦那は川辺ヒロシで再婚だった。元旦那&離婚の経緯について

喜多嶋舞の現在。再婚相手・和阪直之は東大卒。芸能界の引退理由、今の仕事は?

ギャル曽根、第4子妊娠のお腹はデマ。健康診断のレントゲン&背中がすごい

山瀬まみ、旦那・中上雅巳の現在と結婚馴れ初め。ヒモではなく仕事減らし主夫に

コメント