喜多嶋舞の息子について。父親が不明、誰の子と話題。元彼・伏石泰宏or奥田英二が父親の疑惑

2013年に起きた喜多嶋舞(きたじままい)さんの息子に関する騒動。

最初の夫だった大沢樹生さんが、喜多嶋さんとの間に生まれた息子との血縁関係を調べたことから大騒動に発展しました。

今回は喜多嶋舞さんの息子さんと父親について、また誰の子であるのか元彼の情報などを集めてお伝えします。

喜多嶋舞のプロフィール

本名:和阪 舞

出身地:神奈川県茅ケ崎市

職業:女優

活動期間:1986年~2015年(引退)

喜多嶋舞の息子の父親が大沢樹生ではなかったという衝撃

喜多嶋さんが大沢樹生さんとの結婚、妊娠を公表したのは1996年のこと。

翌年2人にとっての長男が誕生しました。

喜多嶋さんの息子は出生時より「先天性腹壁破裂」「感音性難聴」という障害を持っていました。

その治療のための長期入院や手術が影響し、息子は心的外傷後ストレス障害を負ったと言われています。


そして性格の不一致を理由に、喜多嶋さんと大沢さんは2005年に離婚。

息子は両親の都合などで不安定な環境の中を過ごすことになりました。

両親がそれぞれで再婚したことなどもあり、喜多嶋さんがもっていた親権が大沢さんに移ったことも。

複雑な環境になっていく中で息子は突然、両親から虐待を受けていたとして週刊誌に暴露したこともありました。

その告白については両親ともに否定し、心的外傷後ストレス障害の「客観的事実と大きく異なる本人の認知及び言動」によるものと公表しています。

そしてその問題から約1年後、ある週刊誌のスクープとして衝撃的な報道がなされました。

それは大沢さんが行ったDNA鑑定で、息子との親子関係が0%であると判定されたというものだったのです。

大沢さんは会見を行い、喜多嶋さんも騒動についてコメントを発表するに至りました。

しかし大沢さんは詳細を語ったものの、喜多嶋さんは「未成年の息子を巻き込みたくない」という思いからか短いコメントを出すだけに留まりました。

「一般の未成年者に過ぎない息子を傷つけるような報道がなされないことを切に願います」

喜多嶋さんが否定も肯定もしなかったため、当然世間からは「息子の本当の父親は?」「喜多嶋舞の息子は誰の子?」という声が挙がることになります。

こうして喜多嶋舞さんの息子の父親さがしが過熱していきました。

喜多嶋舞の息子は誰の子?過熱した父親さがしと元彼の噂。

騒動のさなかには大沢さんが「親子関係不存在確認」について裁判を起こしていたことも判明。

最初は大沢さんに同情的だった世間も、裁判については批判を浴びるなど騒動は泥沼の様相を呈します。

大人の都合で突然公表されてしまった自身の出生のことを、息子はどう思ったでしょう。

心に大きな傷を負ってもおかしくない出来事だったはずです。

世間からは多感な時期の子供を思っての批判が、大沢さんには寄せられていたようです。

喜多嶋さんは裁判で親子関係が存在しないという判決が下ってもなお、息子の父親は大沢さんであるという姿勢を崩しませんでした。

情報番組などでも大きな注目を集め、芸能人の間でも議論がされたり、喜多嶋さんの交際の噂の深掘りなど様々な反応がありました。

多くの意見は息子を出産した母親にしかわからないこととして、喜多嶋さんに多くのバッシングが集まることに。


そんな中、再度喜多嶋さんは大沢さんが父親であることを強調します。

さらに「自分が女優であるがゆえ家族が注目されてしまう」として自身が芸能界を引退することで騒動の幕引きを図ろうとしたのでした。

「私が女優だから、息子や家族が世間の好奇な目にさらされてしまった」

渦中の人が不在でも世間の追求は続き、喜多嶋さんの息子の父親は誰なのかという話題がさらに過熱。

引退前の喜多嶋さんが言った「はじめて交際したのは大沢さんです」という発言に対しては「噂を聞いたことがある」と、他の人との交際を疑う人も。

「(他の男性との交際を)聞いたことあるよ」

そして、喜多嶋さんと交際の噂があった有名人数名が父親候補として挙げられるなどしました。

喜多嶋舞の息子は自分が父親かもしれないと告白した伏石泰宏

喜多嶋さんが芸能界を引退した後も騒動が続いていくなか、自ら週刊誌に「自分が喜多嶋舞の息子の父親かもしれない」と告白した人物がいました。

それが元俳優の伏石泰宏氏です。

信ぴょう性は定かではありませんが、喜多嶋さんが結婚を発表する直前まで交際をしていたと語りました。

伏石氏が言う交際が事実だとすれば、喜多嶋さんは大沢さんと伏石氏と二股をかけていたことになるのでしょうか。

喜多嶋さんの妊娠を知った伏石氏は知人を通じ「自分が父親ではないか」と喜多嶋さんに確認。

知人からは「喜多嶋舞が違うと言っている」と伝えられたとの証言をしています。

この伏石氏の告白は、売名行為と言われるなど信ぴょう性が疑われていましたが、ネットユーザーから発信された伏石氏の写真が出回ると世間の反応が変わります。

多くの人が「そっくり」と口を揃えるほど、喜多嶋さんの息子と伏石氏がとてもよく似ていたのです。

「「絶句するほど顔が似てる」大沢樹生長男、実父は売春防止法逮捕者で確定のうわさ」

伏石氏はDNA鑑定をしてもいいと表明していましたが、鑑定が実施されることはありませんでした。

喜多嶋舞さんの息子の父親が伏石泰宏氏であるかどうかの真相は、現在でも明かされなままとなっています。

奥田瑛二は交際を認めるものの自身の父親疑惑については否定

もう一人父親疑惑で注目を集めたのが俳優の奥田瑛二さんでした。

奥田さんはどうやら喜多嶋舞さんと交際していたことは認めているようですね。

父親かどうかについては明確に否定したということでした。

喜多嶋さんも大沢さんの弁護士とのやりとりの中で、奥田さんとの交際を認めるような発言があったとされています。

大沢さんの弁護士が「息子さんの父親は奥田瑛二さんですか?」と聞いたところ、喜多嶋さんは「妊娠と交際の時期が違います」と答えたのだそうです。


結局、喜多嶋舞さんの息子の父親が誰なのかわからないまま、この問題の関心は薄れていきました。

喜多嶋舞さんへは、芸能界引退後にも多くの批判が寄せられていましたが、経緯を考えるとどうしても避けられないことだったでしょう。

一番の被害者である息子ですが、2022年現在はフォトグラファーとして活動しており、養父の大沢さんとは交流もあるようです。

大変な幼少期を過ごした分、これからの人生が幸せであって欲しいと願わずにはいられませんね。

関連記事
喜多嶋舞の生い立ちと凄い家系図。母親と父親は芸能人。息子の父親は俳優、実家はアメリカ

喜多嶋舞の現在。再婚相手・和阪直之は東大卒。芸能界の引退理由、今の仕事は?

喜多嶋舞の離婚、息子の虐待疑惑で炎上。大沢樹生との馴れ初めはドラマ共演

コメント