長岡秀樹の父、兄、母&家族の絆に迫る!彼女について

2022年7月現在、日本プロ野球のセントラル・リーグで首位を独走している、東京ヤクルトスワローズの正遊撃手として抜擢されている長岡秀樹(ながおか ひでき)さん。

一発もある打撃力も魅力ですが、何と言ってもその高い守備力が素晴らしいですよね。

そんな彼の背景には、知られざる家族との絆があったことをご存知でしょうか。

父や兄との関係や、何と言っても母とのつながりは涙なしでは語れません。

心温まる家族とのエピソードや、彼女がいるかどうかについて調べてみましたのでご覧ください。

長岡秀樹のプロフィール

本名:長岡 秀樹(ながおか ひでき)

生年月日:2001年(平成13年)9月26日

身長:174cm

出身地:千葉県船橋市

最終学歴:八千代松陰高等学校

所属球団:東京ヤクルトスワローズ

長岡秀樹の父は厳しい!兄は少年野球でチームメイト?

長岡さんの父・尚恭(なおやす)さんは、主に公立中学校の野球部監督として、長い指導歴を持つベテラン指導者でした。

当然のように息子も野球に取り組み、その教えもありついにはプロ野球の世界にたどり着きました。

その影には、とても厳しい指導方針があったと言われています。


幼い頃からその指導を受けた長岡さんは、辞めたいと思うこともあったそうですが「1回始めたことだから最後までやりぬけ」と辞めさせて貰えなかったそうです。

今振り返ると育ててくれた父に感謝しているそうですが、自分は優しい父親になりたいとも言っているので、相当厳しかったことが想像できますよね。

プロ野球選手になるという最高の結果が出たので、教育方針は間違っていなかったということでしょうか。

兄は習志野台ワンパクズでチームメイト?

長岡さんには兄が1人いますが、一緒の少年野球チームに所属していた可能性が高いです。

そのチームは習志野台ワンパクズといって、何回も全国大会に出場している強豪チームです。

ちなみに、このチームは2022年1月に開催された全国大会で優勝しています。

明治神宮球場で行われた「第15回ポップアスリートカップファイナルトーナメント」で参加1330チームの頂点に輝いた。

兄の辰馬(たつま)さんもこのチームに所属していたという情報があり、二学年上ということなので、一緒にプレーしていた時期もあったのではないでしょうか。

小学時代は習志野台ワンパクズでプレー。

残念ながら野球は引退してしまったようですが、長岡さんは兄の背中を追いかけることによって、頑張ることができたのかもしれませんね。

長岡秀樹は白血病の母に骨髄提供していた!プロ野球選手に導いた家族の絆!

長岡さんの母である綾子(あやこ)さんは、2017年8月に白血病が判明しました。

状態は重篤だったようで、医者から骨髄移植をしないと死ぬとまで言われていたようです。

骨髄移植と一言で言ってしまいますが簡単なものではなく、適合するドナーが見つかる可能性は非常に低いことで知られています。

この時の彼女と、そして家族の気持ちを想像すると絶望的な気持ちになっていたのではないでしょうか。

しかし、運命のいたずらか、必然か。

救世主は非常に身近な人物でした。


そう、息子である長岡さんが適合者だったのです。

母・綾子さんは「秀樹のおかげで私は生きていられる」と声を震わせた。

リスクがある手術でしたが、家族の祈りが通じたのか無事成功しました。

その後、長岡さんは野球に専念し、ついにはドラフト候補にまで成長しました。

しかし、彼は指名されるかどうか不安に思い、プロ志望届を出すかどうか悩んだといいます。

そう悩む息子に対し母は、プロ志望届を出さなきゃ指名されるものも指名されなくなると励ましたそうです。

その言葉で決心した長岡さんは、2019年10月のドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから5位で指名されることになりました。

母と息子、二人の絆がお互いを助けたんですね。

長岡秀樹に彼女はいる?

長岡さんは若手注目株であり、当然女性にもモテるでしょう。

特に彼の所属する東京ヤクルトスワローズは、東京を本拠地とし在京テレビ局などとの関係も強いため、昔から女子アナウンサーや女性タレントと交際する選手が多いことで知られています。

「巨人よりタレントと結婚率が高い理由は!?」と題し、ゲスト出演した元ヤクルト監督の真中満氏が、巨人との違いを語った。

しかし、2022年7月現在、長岡さんが誰かと交際しているという情報は見つかりませんでした。

まだ入団3年目なので寮生活をしている可能性が高く、コロナ禍から女性との出会いの機会も少ないのかもしれませんね。

ただ、間違いなく周囲に狙っている女性はたくさんいるでしょうから、交際の噂が出るのも時間の問題かもしれませんね。

彼のプロ野球選手としてのキャリアを、向上するための手助けができるような女性と交際して欲しいですね。

野球一家で育った長岡さん。


幼い頃から父と二人三脚で野球の腕を磨き、プロ野球選手になることができました。

その影には、母との絆もあることが分かりましたね。

これから更に伸びていくであろう選手なので、野球に集中するとともに、時期が来たら身を固めるのも良いかもしれません。

そんなとても明るい未来が待っているであろう彼のこれからを、公私共に注目していきましょう。

関連記事
長岡秀樹は八千代松陰高校時代細かった。中学&小学校はどこ?守備や痛恨のエラーについて

山田哲人は髪型が変?性格がアスリート&面白い天然キャラ。立ち食いそば屋で報道

宮本慎也の守備&グローブ型は?野村克也監督との関係とは!ヤクルトのコーチに就任していた?

コメント