杉浦稔大の嫁は紺野あさ美。結婚の経緯は食事会。子どもは現在3人

伸びのあるストレートを武器に、北海道日本ハムファイターズの投手陣を支えている杉浦稔大(すぎうら としひろ)さん。

昨季は守護神として活躍していましたが、2022年現在は先発を務めるなど、幅広い役割を担っていますね。

彼は2017年に元「モーニング娘。」の紺野あさ美さんと結婚したことでも知られています。

今回は、杉浦さんと嫁の紺野あさ美さんが結婚に至る経緯、二人の間に産まれた子どもや二人の現在の活動について調べてみましたのでご覧ください。

杉浦稔大のプロフィール

本名:杉浦 稔大(すぎうら としひろ)

生年月日:1992年(平成4年)2月25日

身長:190cm

出身地:北海道帯広市

最終学歴:國學院大學

所属球団:北海道日本ハムファイターズ

杉浦稔大の嫁になる紺野あさ美との出会いと結婚

アイドルグループ「モーニング娘。」の5期メンバーとして、コンサートやバラエティ番組出演など芸能界で活躍した紺野さん。

2006年に高等学校卒業程度認定試験を受験する為、アイドルを卒業した時は驚きましたよね。

同年に慶應義塾大学環境情報学部にAO入試を果たし、頭の良さを見せてくれました。

その後、2011年にテレビ東京に入社し、女子アナウンサーになった際に再び世間を騒がせました。


アナウンサーとしては経済番組にも出演することもありましたが、スポーツやバラエティ番組を特に得意としていた印象があります。

そして2017年の元日に、当時東京ヤクルトスワローズに所属していた杉浦さんと結婚するに至ります。

二人の出会いは食事会ということで、そこで気が合い交際へと発展したそうです。

共に北海道出身なことや音楽の趣味が合ったこともあり意気投合し、カラオケデートなどを重ね仲を深めていきました。

交際期間は1年ほど。杉浦は美声が自慢で、元モーニング娘。の紺野アナとはカラオケデートなどを重ねた。

二人が結婚した2017年に、杉浦さんがトレードで北海道日本ハムファイターズに移籍したことは運命だったのでしょう。

そこからの杉浦さんは、嫁の支えもあってか地道に投手としての力を伸ばしていきました。

一方紺野さんも子どもの出産を機に、ママタレへの道を歩みだすことになります。

元モーニング娘。で、元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が15日、公式ブログで第1子を出産したことを報告した。女の子で、母子ともに健康だという。

杉浦稔大と紺野あさ美の子どもは長女長男次男の3人

二人の間には3人の子どもが産まれています。

少子化が叫ばれる中、3人兄弟は貴重になってきましたよね。

初の出産となる、長女が産まれたのは2017年9月15日頃のこと。

紺野さんは初産ということで、不安だった心境などその時感じた事を自身のブログに綴っています。

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手(25)の妻で元テレビ東京の紺野あさ美さん(30)が15日、自身のブログを更新。第1子女児を出産したことを報告した。

二人目である長男が産まれたのは、2019年の2月26日頃でした。

第二子の出産ということで、少し慣れた様子が見受けられますね。

元「モーニング娘。」で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さん(31)が26日、自身のブログを更新し、第2子となる男児を出産したことを発表した。

第三子の次男が産まれたのは、2021年8月23日頃のことでした。

日本ハムは23日、杉浦稔大投手の夫人で元モーニング娘。の紺野あさ美が第3子次男を出産したと発表した。母子ともに健康で、出産日は非公表。

この出産はコロナ禍の中でのものであり、おそらくはかなり神経を使われたことでしょう。

紺野さんは自身のブログで、少し苦労した様子をのぞかせていました。

7ヶ月頃からは逆流性のような胃痛も酷く…

母子ともに無事で、杉浦さんもさぞかしホッとされたことでしょう。

杉浦稔大夫妻の現在夫は北海道日本ハムファイターズの投手陣を支えている妻はママタレとして活躍中

結婚後に故郷である北海道に本拠地を置く、北海道日本ハムファイターズに入団することになった杉浦さん。

2021年にはチームの守護神として大車輪の活躍をし、キャリアハイである28セーブをあげました。

その活躍が評価され、オフの契約更改では前年から大幅増となる年俸7000万円(推定)を勝ち取りました。


2022年には皆さんの記憶に新しいであろう「ビッグボス」こと新庄剛志(しんじょう つよし)監督により、守護神から先発へとコンバートされました。

日本ハムの杉浦稔大投手が、今季2度目の先発で今季初勝利を挙げた。

2022年7月現在の成績は、お世辞にも素晴らしいものとは言えませんが、最下位に沈んでいるチームを支えてくれています。

紺野あさ美のママタレへの道

結婚後の紺野さんは、プロアスリートである夫を支えることと子育てに注力していました。

夫に対しては栄養に気を使った料理を振る舞い、その腕前は素晴らしいものがありましたよね。

モーニング娘。でテレビ東京アナウンサーとして活躍した紺野あさ美さん(32)が、26日に放送されたTBS系「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」(後7時)に登場した。

彼女のインスタグラムでも、美味しくて栄養バランスが良さそうな料理の数々が披露されています。

一方子育てに対しても積極的に情報発信しており、オフィシャルブログ「もりもりごはんと子育て日記」を開設しています。

5月末にテレビ東京を退社し、7月10日に第1子妊娠を発表した紺野あさ美元アナウンサーが15日、ブログを開設した。

このブログでは、紺野さんの子育てへの取り組みが詳細に綴られており、参考にしている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、時には批判されることもあり、ある意味では有名税なのかもしれません。

元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が6日、自身のブログを更新し、母乳育児について綴り、批判を浴びている。

本人は全く悪意が無いことでも批判を浴びるのは、SNSが発達した現代らしい出来事ですね。

タレント活動としては、北海道に本拠を置き活動するのではないかと推測されたこともありました。

一部ではすでに北海道の地元局が紺野に番組のオファーを持ちかけているという。

実際に2018年には、道内のテレビ6局合同キャンペーン「One Hokkaido Project」に参画し、歌を披露してくれています。

また、「私たちの道」のお披露目を行ったほか、第1弾歌唱参加者として北海道出身・ゆかりのアーティスト、俳優、タレント、アスリートなどの方々を発表。

しかし、この時点ではまだ育児も忙しかったのでしょうか、そこまでメディアに露出している印象はありませんでした。

2022年に入って、彼女のママタレとしての活動が活発になってきている様子が見受けられるようになりました。

「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)や「ジャンクSPORTS」(フジテレビ)に出演するなど、テレビでの露出が増えてきています。

他にも、公式YouTubeチャンネル「こんこんちゃんねる」を開設し、子育てに役立つ情報の発信を行っています。

2022年現在、それぞれの分野で奮闘している杉浦さんと紺野さん。


職業柄移動が多い夫を、料理や育児などで妻が支えています。

三人の子宝にも恵まれており、杉浦さんもこれからますます頑張る決意をしていることでしょう。

紺野さんのタレント業への本格的復帰もあり得るので、これからの二人の活躍には注目ですね。

関連記事
杉浦稔大の弟が甲子園で選手宣誓!実家や家族&年収は?中学と高校時代について

木佐貫洋の現在。結婚した嫁、娘と家族について。几帳面な性格&引退理由とは

高橋一三、息子が縁で大学監督。妻と家族、突然の死去。フォームが星飛雄馬、見事な成績

島田直也、息子も野球選手&嫁はマネージャー。現在は木内幸男を継いで常総学院の監督

コメント