天寿光希の意外な年齢&本名が可愛い!実家は秋田。画伯と呼ばれる理由とは

宝塚歌劇団に首席で入団し、17年間活躍を続けた元男役の天寿光希(てんじゅ みつき)さん。

2022年に退団した後も若々しい女性ですが、年齢が公表されていないため、いくつなのか気になりますね。

今回は、天寿さんの年齢に加えて「かっこいい」と評判の本名、実家について確認します。

併せて「可愛い」という評判、描いた絵が独特なため「画伯」と呼ばれているという情報に迫ります。

天寿光希のプロフィール

愛称:ミッキー 、みっきぃ、みっく、かがっち、てんてん

本名:加賀千尋

生年月日:9月10日

身長:167cm

出身地:秋田県秋田市

最終学歴:聖霊女子短期大学附属高等学校、宝塚音楽学校

天寿光希の年齢は推定38歳

現役のタカラジェンヌは年齢を公表しないため、ファンが実際の年齢を知るのは彼女たちが退団した後です。

タカラジェンヌはファンに夢を届けるのが仕事ですから、現実的な情報は基本的に非公表なのですね。

天寿さんは2022年に退団したばかりであり、まだ年齢を公表していません。

退団したからには今後年齢を公表する可能性があるため、要チェックです。


ただ入団時期や在籍年数から年齢を推定することはできます。

宝塚を受験できるのは14歳から18歳までの女子です。天寿さんは高校卒業後に入学しており、入学年は2003年。

現役で高校を卒業し、19歳を迎える年に入学したことが事実であれば、1984年に生まれたことになりますね。

だとすれば、2022年現在の年齢は38歳です。40歳前後、いわゆるアラフォーと呼ばれる年齢に差し掛かっていることがわかります。

あと数年で40歳を迎えるとは思えないほど若々しいため、今後は舞台俳優として年齢を感じさせない躍動感ある演技を見せてくれるかもしれません。

天寿光希の本名は加賀千尋

天寿さんの本名は「加賀千尋(かが ちひろ)」で、愛称は「かがっち」です。

まるで芸名であるかのように洗練された、かっこいい名前ですね。

昭和の映画女優を思わせる上品な響きが魅力的ですが、タカラジェンヌはより華やかな芸名を考える必要があります。

天寿さんの芸名は、故郷の秋田県にある老舗酒造の「天寿」が由来。地元への強い愛が感じられる芸名です。

挫折しそうなときも「地元の人々の思いを背負っている」と自分に言い聞かせるために、故郷が誇る老舗の名前を付けたのかもしれません。

天寿光希の実家は秋田県

秋田県秋田市で育った天寿さん。地元の酒造の名前を芸名に付けたのですから、故郷には愛着がある様子ですね。

実家の家族は一般人のため職業や年齢は不明ですが、ごく普通のサラリーマン家庭に育ったようです。

天寿さんは子供の頃、秋田県だけに閉じこもっていたわけではありません。

父親の転勤に伴い、小学生の頃に一時期東京で暮らしていたことがあります。


いずれ秋田県に戻ることが決まっていたためか、東京では思い出づくりに励んだそうです。

その一環として取り組んでいたのがミュージカルへの出演です。子役として舞台に立ちつつ、歌や演技に取り組みました。

同時期に観劇したのが宝塚の花組公演『哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン』でした。

初めて観た宝塚の舞台に魅了され、お小遣いを貯めては何度も観劇したそうです。

小学校6年生のときに秋田県に戻ったものの、お小遣いが貯まると、宝塚を観るためわざわざ東京に通いました。

天寿光希は可愛いと評判

天寿さんはかっこいい男役の印象が強いですが、実は「可愛い」という評判も多くあります。

演技をしているときはかっこいいですが、素の状態で見せる優しい笑顔やお茶目な仕草、天然らしい言動が可愛いようです。

スターらしいかっこよさと親しみやすい可愛さを兼ね備えているのですから、ファンが心をつかまれるのは当然ですね。

天寿光希の画伯としての独特な作品

天寿さんはファンの間で「画伯」と呼ばれています。絵のセンスが独特なため「天才」と呼ぶ人もいるほどです。

しかしこれは本当の意味での称賛ではなく、ハッキリ言ってしまえば「下手」な絵を描くことの裏返し。

近年は、絵心があるとは言えず、あまりにも珍妙でユーモラスな絵を描く人のことをネタにする意味で「画伯」と呼ぶのです。

天寿さんはこの意味で「画伯」と呼ばれています。


宝塚専門チャンネルスカイ・ステージの「キャトルdeトーク」では、珍妙なゴリラの絵を披露して話題となりました。

紅ゆずるさんから「ピカソGORIRA」と命名された作品が以下です。

はげたおじさんのような顔と4本の手足らしきものが描かれており、とてもゴリラには見えませんね。

ただ技巧を凝らした絵よりも、シュールでくせになるのか、なぜか魅力に憑りつかれたファンも多いようです。

また少し怒った顔のアザラシの絵も、なんとなく可愛さもあるためか、ファンの間では好評のようです。

宝塚に首席で入団するほどの高い実力があり、完全無欠の男役という印象がある天寿さん。

かっこいい存在だからこそ、なおさらシュールな絵を描く「画伯」の一面が持つギャップに魅了される人が多いようですね。

関連記事
天寿光希の退団理由は怪我?今後の活動について。子役を経験し、宝塚音楽卒業後は首席入団

如月蓮は病気で休演。宝塚退団後に一般男性と結婚!実家は神奈川、事務所に属さずフリー

壱城あずさ、結婚した旦那は一般男性!実家や宝塚退団理由、性格&発言がキツといわれる真相とは

コメント