如月蓮は病気で休演。宝塚退団後に一般男性と結婚!実家は神奈川、事務所に属さずフリー

宝塚歌劇団星組の男役として、青年役や父親役などを幅広く演じた如月蓮(きさらぎ れん)さん。

ダンスや歌のスキルが高いだけでなく、台詞をメインとしたストレートプレイの出演者にも選ばれるほど演技力も評価されました。

しかし病気で休演後に退団してしまい、身体の調子や今後のキャリアを不安に思っていたファンも多いはず。

今回は如月さんの病気、結婚、宝塚退団の理由に迫りつつ、実家と事務所の情報も確認します。

如月蓮のプロフィール

愛称:れんれん、RENTA、さゆり

本名:西村さゆり

生年月日:1984年9月7日

身長:167cm

出身地:神奈川県厚木市

最終学歴:神奈川県立厚木西高等学校、宝塚音楽学校

所属事務所:フリー

如月蓮は病気で休演、病名は非公表

如月蓮さんは笑顔がすてきな男役であり、活発でバイタリティに溢れているイメージが強いタカラジェンヌでした。

しかし2017年の6月から約2か月間、舞台を休演しています。

理由について詳しくは語っていませんが、急な病気もしくは体調不良だった可能性が高いようです。


休演の発表は『スカーレット・ピンパーネル』東京公演千秋楽が無事に終了した翌日。

千秋楽まで演じ切った如月さんが、突然休演することになったため、ファンは「体調が優れない中で無理をしていた」と推測したのではないでしょうか。

病名は非公表でしたが、次の舞台はすべて休演せざるを得なかったため、中期的な治療が必要だった可能性が高いですね。

多くのファンは「そのまま退団してしまうのでは」と心配したに違いありません。

天寿光希さんは「怪我が原因で退団した」と噂されていますし、怪我や病気はタカラジェンヌにとって致命傷であるためです。

如月さんが2か月の休演を経て無事に復帰したことで、ファンたちはほっと胸をなでおろしたのでしょう。

如月蓮は2022年に結婚

如月さんは2019年に宝塚を退団し、3年後に結婚を発表しました。

2022年7月7日、インスタグラムで入籍と挙式が完了したことを報告したのです。

相手は一般男性で、如月さんのおしゃべりを笑顔で聞いてくれる人だそうですよ。

温厚そうな性格ですが、妻の話に対するツッコミは鋭く、発想は奇想天外とのこと。

今後、旦那さんと一緒に過ごすことで「何倍も面白い人生」を送れそうな予感がしているといいます。

結婚をきっかけに仕事をセーブするつもりはなく、今後はさらに仕事でも私生活でも、アクティブに挑戦を続ける予定だそうです。

如月さんの幸せとますますの活躍は、ファンにとっては嬉しい報告ですね。

舞台女優としてさまざまな挑戦を続けて、宝塚時代とは異なる魅力を発揮してくれるに違いありません。

如月蓮の宝塚退団理由

2019年10月13日、如月さんは『GOD OF STARS/エクレール ブリアン』東京公演千秋楽で宝塚を退団しました。

退団理由を明確には語っていませんが「退団後は舞台と無縁の生活を送るつもりだった」と振り返っています。

やはり何らかの病気によって、今後の芸能活動を諦めようとしていたのかもしれません。

また「宝塚がいちばん好きだった」と語っており、16年間過ごした宝塚以外の道は考えられなかったのだそうです。

しかし退団から1年後には、舞台に出演し、YouTubeやSNSでの発信にも力を入れ始めました。

紅ゆずるさんのコンサートに出演した際、宝塚時代とはまったく異なる感覚で舞台に立っていたそうです。


新鮮な感覚に感動した結果「やっぱり舞台に立つ」と決意しました。

また紅さんは男組ユニット「紅5」でともに活動した仲間ですから、退団後も一緒に活動する意欲が生じたのかもしれません。

しかし活動を本格化させようとした矢先、新型コロナウイルス感染症の流行によって自粛生活を送らざるを得なくなりました。

そこで以前から「向いている」とすすめられていたYouTubeのほか、インスタグラム、ツイッターなどでの発信を開始。

ファンクラブのサイトも更新し、インターネット上でも人気を獲得したのです。

セルフプロデュースが得意だからこそ、退団後の居場所を自ら見つけることができたのですね。

如月蓮の実家は関東圏ではない?

如月さんの実家の位置は不明ですが、どうやら関東圏ではないようです。

2020年、インスタライブの途中、関東圏で地震が発生したことがありました。

ファンのコメント欄は地震の話題で騒然となりましたが、如月さんはまったく気づいていない様子。

電波障害で音声が消えたにもかかわらず、そのまま話し続けていました。


家族がドアの向こうから「聞こえてないよ」と声を掛けてくれた結果、ようやくハプニングに気づいたようです。

当時は結婚前で実家に暮らしていたため、家族の指摘によって気づけたのですね。

これがきっかけとなり「如月さんの実家は関東圏にはない」という噂が流れ始めました。

関東圏の神奈川県出身ではあるものの、もしかすると一家そろって別のエリアに引っ越したのかもしれませんね。

如月蓮は事務所に所属せずフリーで活動

2022年現在、如月さんは舞台俳優、アーティスト、YouTuberなどとして幅広く活躍しています。

またラジオのアシスタントを務めたり、ヨガインストラクター資格を取得したりと、精力的に活動中です。

事務所には属さずフリーランスとして、自由に楽しい企画を考え、都度実践しています。

大好きな宝塚とは異なる楽しさを求めて、冒険を続けるつもりなのでしょう。


関連記事
天寿光希の退団理由は怪我?今後の活動について。子役を経験し、宝塚音楽卒業後は首席入団

天寿光希の意外な年齢&本名が可愛い!実家は秋田。画伯と呼ばれる理由とは

壱城あずさ、結婚した旦那は一般男性!実家や宝塚退団理由、性格&発言がキツといわれる真相とは

コメント