紅ゆずる、韓国国籍と噂の理由。実家が酒屋?家族まとめ&生い立ちエピソード

紅ゆずる(くれないゆずる)さんは、元宝塚歌劇団星組トップスターです。

宝塚退団後は松竹エンタテイメントに所属し芸能活動を続けています。

そんな紅さんには韓国国籍なのかという噂があるようですが本当なのでしょうか。

また、実家が酒屋という噂についても気になります。

その他にも家族や生い立ちなど彼女がどうやって育ったかということもファンならば知りたいですよね。

そこで今回は紅ゆずるさんにまつわる以上のような話題をまとめて調べてみました。

紅ゆずるのプロフィール

愛称:さゆみ、さゆちゃん、ゆずるん、べに子

本名:松本沙由美(まつもとさゆみ)

生年月日:1982年(昭和57年)8月17日

身長:173cm

出身地:大阪府大阪市

最終学歴:東大谷高等学校

所属事務所:松竹エンタテイメント

紅ゆずる、韓国国籍の噂なぜ?

紅ゆずるさんには韓国国籍という噂があるようですが、これは正確な情報とは言い難いです。

調べた限り、少なくとも彼女が過去に自身や両親の国籍について明言した形跡はありません。

それにも関わらず紅さんが韓国系と疑われる理由を探ってみましょう。


まずわかったことは、紅さんが韓国国籍と言われる理由は「顔立ちが韓国っぽい」という非常にあいまいなものということです。

確かに彼女の顔立ちは、釣り目がちな目元や白い肌などが韓国の有名人っぽい雰囲気ですよね。

具体的には韓国の俳優イ・シュンギさんという方に似ていると言われているのだとか。

しかし、それだけで彼女が韓国系と判断するのは安易すぎますし、証拠にはなり得ません。

そこで、他に彼女の国籍を判断する手段として出身地を調べてみましょう。

紅さんのプロフィールで発表されている出身地は大阪府大阪市です。

これに加え、彼女が生まれた時のエピソードとして「目の両端に赤い痣があったため看護師から花魁の生まれ変わりと言われた」というものがあります。

花魁は日本のものですから、彼女が生まれた時から日本にいたことは明らかですよね。

もちろん生まれたのが日本だからといって国籍も日本とは限りません。

しかし、彼女が日本で生まれ育っていて、なおかつ韓国国籍と断定する証拠がない以上、日本人と考えるのが妥当ではないでしょうか。

紅ゆずるの実家は酒屋?

紅ゆずるさんには、実家が酒屋らしいという噂があります。

ネット上の噂を調べたところ、紅さんの実家の酒屋と言われているのは京都市伏見区にある松本酒造という歴史ある会社です。

果たして松本酒造は紅ゆずるさんの実家なのでしょうか。

紅さんの本名は松本沙由美さんということがわかっているので、松本姓を冠した会社が実家の可能性はなきにしもあらずでしょう。

とはいえ、紅さんの出身地が大阪であることから、京都にある酒屋が実家というのは少し変ですよね。


もちろん普通のサラリーマンならば通勤できない距離ではありませんが、実家の会社が伏見なのにわざわざ大阪に住むというのは不自然に思われます。

これらの理由から、紅さんの実家は少なくともこの松本酒造ではないと考えるのが妥当でしょう。

ところで、タカラジェンヌたちはお金持ちの娘が多いといいますよね。

また、彼女たちは礼儀正しく振る舞い方に品があります。

そのため、紅さんも松本酒造のような歴史ある会社の娘という雰囲気だけは醸し出していますよね。

ところで、そもそも何故実家が酒屋と言われているのでしょうか。

これについて調べてみると、紅さんが以前出演した番組内で実家が酒屋と明かされたようです。

また、そのためかどうかは分かりませんが、彼女はお酒に強いといいます。

なんでも以前出演したNHK『おとなの神戸 ハイカラ紀行』の番組制作に携わったスタッフによると、「すごい酒飲みの魅力的な人」だったとのことです。

結局紅ゆずるさんの実家の酒屋がどこなのかは分かりませんでしたが、酒屋の娘という部分だけは事実のようです。

紅ゆずるの家族と生い立ち

宝塚時代も宝塚退団後も常にファンを楽しませてくれるスターの紅ゆずるさん。

そんな彼女の人格を形成したのは家族や家庭環境だったといえるでしょう。

そこでここからは、紅ゆずるさんの家族や生い立ちについてご紹介します。

家族は両親と兄弟

紅ゆずるさんには両親と2人の兄弟がいます。

紅さんは3人兄弟の長女で、2つ下、7つ下の弟がいるようです。


男役を務めていたこともあってか頼もしいイメージがあるので、長女というのは納得がいきますね。

紅さんは以前雑誌『婦人公論』という雑誌で自身の家族の話をしていたことがありました。

これによると、実家は芸能界とは無縁のごく一般的な家庭だったといいます。

そして、家族は皆とにかく明るい性格をしているそうです。

家族は一般人のようで、詳細などは分かりませんが、きっと賑やかで楽しい家族なのでしょうね。

紅さんは宝塚時代は「稀代のコメディエンヌ」とも呼ばれていました。

そんなところも、明るい家庭で育った彼女らしいところなのかもしれません。

生い立ちは普通?

紅さんの生い立ちについては、タカラジェンヌにしては普通っぽいという印象です。

その普通っぽさは彼女の子供時代のエピソードからうかがい知れます。

例えば紅さんは、子供時代の自身について「かなり変わった子だった」と語ったことがありました。

何でも、これだと思うものに出会うと思い込みの激しいところがあったのだとか。

例えば彼女は小学生の頃にミュージカル『ピーターパン』を観たことがありました。

その後ピーターパンにすっかり夢中になってしまい、ピーターパンのように緑色の服を着て、1年間自分はピーターパンだと思い込んで過ごしたのだといいます。

確かに変わった子ですし、それを黙認している風の家族も面白いですね。

また、時にはその思い込みの強さが強く出過ぎたこともあったようです。

なんと、ある時にはピーターパンの真似をして2階から飛び降りて骨折してしまったといいます。

ここまでくると、いくら子供とはいえ自由すぎて驚きますね。

さて、一般的にタカラジェンヌや宝塚出身の方の生い立ちを調べていると、いかにもお金持ちの家のお嬢様として大切に育てられてきた方が多いです。

例えばタカラジェンヌの多くが子供の頃からバレエなどお金のかかる習いごとをしています。

しかし、紅さんの場合は、飽きっぽい性格と両親に見破られていたせいなのか、宝塚受験前の短期間のみしかバレエは習わせてもらえませんでした。


これらのエピソードからわかることをまとめると、紅さんの生い立ちは他のタカラジェンヌとは違い、普通の家庭で自由に育ってきたと言えそうです。

関連記事
紅ゆずる、結婚歴なく旦那や子供はいない。彼氏がいた過去&独身主義ではない?

紅ゆずる、病気が退団理由はデマ?宝塚時代は睡眠不足&現在(2024)は体調不良なし

紅ゆずるは面白いと評判!性格は紳士的。かっこいい魅力&優しいエピソード

紅ゆずる、整形で二重の噂。メイクがかっこいい!似てる芸能人まとめ

柚希礼音、本名に韓国系の噂。父親や母親とのエピソード。兄との関係&実家は金持ち?

七海ひろきと父親の関係。兄がイケメン?実家は水戸市。本名は海津久美子&音楽学校の思い出

北翔海莉が結婚した旦那は藤山扇治郎。子供も役者。実家の父親は海上自衛隊&母親が脱税