新垣結衣、本名だけど読み方が違う!?星野結衣になった今の呼び方は結衣ちゃん

ガッキーの愛称で親しまれている、女優の新垣結衣さん。

名前にまつわる、数々の話があるようです。

本名や読み方、星野源(ほしのげん)さんと結婚したので「星野結衣」になったのかということ。

また、「呼び方」についても見ていきましょう。

新垣結衣のプロフィール

愛称:ガッキー

本名:星野結衣(ほしのゆい)

生年月日:1988年(昭和63年)6月11日

身長:169cm

出身地:沖縄県那覇市

最終学歴:

所属事務所:フリー(レプロエンタテインメントと一部契約)

新垣結衣の本名

ファッション雑誌「ニコラ」に姉の薦めで応募してグランプリに輝いた、新垣結衣さん。

当時2001年ですから、まだ13歳の頃のこと。

知名度が一気に上がったのは2006年から2年ほど務めたポッキーのCMでした。

その前後から女優としても活動を始めていますから、2022年には34歳と若いながらも芸能界で20年以上も活躍し続けていることになります。

さて、そんな新垣さんですが「本名が違う」と話題になっているようです。


「星野源と結婚したから変わったのか?」と思う人も多いでしょう。

しかし、結婚前の本名自体が芸名とは異なるようなのです。

中学時代の卒業アルバムを見ても「新垣結衣」と書いてあり、芸名と本名は同じですよね。

実は異なったのは、読み方でした。

新垣結衣と書いて、「あらかきゆい」と濁らずに読むのが本名だったのです。

「あらかき」さんというのは、なかなか珍しい読み方ですよね。


苗字には、濁って発音する場合とそうではない場合が確かにあります。

例えば有田と書いて「ありだ」と読むか「ありた」と読むか、というように。

沖縄では新垣と書いて「あらがき」と読む方が珍しいのだとか。

大体は「あらかき」か「しんがき」のだそうですよ。

全国区で見ると「あらがき」が圧倒的に馴染みがあるようなので、濁って発音する方を選択したのでしょう。

新垣結衣の読み方を変換すると変になる

次に、「新垣結衣」をPC上で表記すると変になるという話題について見ていきましょう。

文章を書くときによく使われているソフト「Word(ワード)」。

便利な機能として、読みにくい漢字には読み仮名を上に小さく振ることができるようになっています。

書籍などではお馴染みで、読み仮名があるからサクサクと次へ読んでいくことができるわけです。

ある人が、そのWordの機能を使って「新垣結衣」に振り仮名を付けてみました。

すると、笑いを誘うような不思議な変換になってしまったというのです。


それは「しんがきけつころも」。

苗字だけだと「そういう読み方をする場合もあるよね」と納得できます。

しかし、「結衣」さんという可愛い名前に対して「けつころも」とは思わず吹き出してしまいそうになりますね。

このような変換ミスは、Wordだけではありませんでした。

昨今は、文字を自動読み上げしてくれる機能を持つソフトが数多くありますね。

その場合も全く同じで「しんがきけつころも」と読み上げてしまいました。

ちなみに「しんがきけつころも」で漢字変換すると、きちんと「新垣結衣」になるのです。

新垣結衣は結婚して星野結衣に多分変わっている

2019年5月に新垣結衣さんと星野源さんが結婚を発表。

2人は大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演していたのは、誰もが知っていましたね。

しかし、水面下で交際に発展していたとは予想すらしていなかったのです。

2人とも爽やかでお似合いでしたので、祝福の声が後を絶ちませんでした。

結婚して籍を入れると、新垣さんの本名は「星野結衣」に変わるのが通例ですよね。

しかし、名前に関しての報告はありませんでした。

2022年現在2人が結婚して、「新垣」姓になったのか「星野」姓になったのかは分かっていません。

おそらく「星野」姓になったのではないか、と推定できる話があります。

結婚後に星野源さんがラジオ番組で「本名で芸能活動すると困ることが色々ある」と語っていたからです。

銀行や病院では、本名を大声で呼ばれることがありますよね。


大きな病院では番号札で呼ばれることが多いですが、大体は名前を叫ばれてしまいます。

ありふれた名前ならばまだしも、「星野源」という名前はかなりレア。

つまり結婚して半年近く経っても「星野」姓で呼ばれているということでしょう。

もし「新垣」姓になったとしたら、「苗字が変わったので本名を連呼されても平気だ」と星野さんは言うはずです。

推定ですが、新垣さんは結婚して「星野結衣」さんになったと言えるでしょう。

新垣結衣は星野源を星野さんと呼ぶこともある

新垣結衣さんと星野源さんの急な結婚報告は、多くの人に衝撃を与えました。

2人ともファンが非常に多く、人気がありますよね。

結婚して聞かれる質問の1つに「お互いを何と呼び合っているのか」と言うこと。

ここでネットがざわつきました。

星野さんは新垣さんのことを「結衣ちゃん」と読んでいるのだそう。

公の場で話題に出す時には「結衣さん」と言うこともありますね。

しかし、新垣さんは星野さんのことを「源さん」と呼ぶだけでなく「星野さん」と言うこともあるのだとか。

「結婚しているのに、相手を苗字で呼ぶなんて」と驚いた人が多かったというのです。


確かに、主流の呼び方ではないかもしれません。

しかし、3割ほどの奥様は主人を苗字で呼ぶのだとか。

おそらく仕事で知り合った相手の場合、苗字で呼ぶことに慣れすぎていて今さら変えられないというケースなのでしょう。

新垣さんは星野さんと、ドラマ撮影という仕事場で会っていました。

年齢差も8歳あることから、最初から気軽に下の名前で呼ぶことは難しかったでしょう。

関連記事
新垣結衣、性格の魅力&なぜ人気かを分析!後輩への優しい神対応とは?喫煙説はデマ

新垣結衣の現在は顔変わった?妊娠で痩せた&老けたの声を画像で比較

新垣結衣は三姉妹の末っ子。父親と母親は美容関係で五人家族。実家は沖縄県

新垣結衣、年収は4億超?自宅マンションは広尾ガーデンヒルズ。愛車はムラーノ&ペットにトカゲ

新垣結衣のメガネ姿が魅力的。4つのピアス&キャップやリップ、サングラスの愛用品は?

コメント