高須英津子の評判は?!子供の学校は全員同じ超名門?年齢(生年月日)が謎ってほんと??

「♪たーかす~!クリニック~」のCMでお馴染みの高須クリニック。
高須クリニックの院長・高須克弥さんと言えばテレビやメディアを使い、日本に於いて美容整形を広く認知させた立役者であり、芸能人を中心とした有名人の手術を多く手掛けてきました。
代表的な例で言えば、芸人の千原ジュニアさんがバイク事故を起こし顔面を強打しグチャグチャになった顔を、今の顔に整形をしたのが、高須クリニックの院長、高須克弥さんでした。


そんな高須克弥さんの三男で、高須クリニックの名古屋院の院長でもある高須幹弥さんの妻であり、高須クリニック名古屋院、栄院を担当する高須英津子さん。
高須英津子さんは、藤田保健衛生大学医学部卒業後、社会保険中京病院にて研修を経て、藤田保健衛生大学皮膚科入局。
一般皮膚科をはじめ、美容外来、レーザー外来で研鑽を積んだ後、高須クリニックに勤務を始めたそうです。

高須英津子の専門分野の評判(美容皮膚科)はお墨付き!

その中でも、高須英津子さんは専門分野の評判(美容皮膚科)は院長・高須克弥さんもお墨付き!
もともと美容医療とは縁の深い環境で育ったそうで、美容についても関心が高かったという高須英津子さんですが、内科医になろうか迷っている時に、高須幹弥さんが皮膚科医になることを勧められ、美容皮膚科医の道を選んだそうです。


女性ならではの繊細な心遣いで指名患者も多いのだそうですよ。
美容機器や専門治療に関しても技術が高く、他クリニックからドクターがこぞって教えを請うほどだそうです。

高須英津子の3人の子供たちは南山の学校へ通学中

名古屋院と栄院を担当しながらも、全国各地からの指名で多忙な高須英津子さんですが、プライベートでは三姉妹の子供を持つ母親で、毎朝のお弁当作りから多忙な一日が始まるそうです。
子供たちは現在、長女が中学1年生で南山中学校女子部、次女(小学5年生)と三女(小学3年生)は南山大学付属小学校に通っているそうです。


誰もが想像できるように、高須一族は裕福な家庭ですので、院長であり3姉妹の祖父である高須克弥さんは、3姉妹を公開しないようにと言いつけているのだとか…。
祖父・高須克弥さんの3人の子供たちも全員医者になった医者一族であるように、高須英津子さんの3姉妹も将来は医者になる…かもしれませんね。

高須英津子の年齢(生年月日)が全く分からない

高須英津子の年齢をインターネット等で調べたのですが、一切出てきませんでした。。
本人の公式ページや、企業ページにも経歴は載っているのですが、実年齢や生年月日が一切ありません。
明らかに隠してるというか、、表にはあえて出してない感じですね。
年齢情報がここまで出てこないのって、なかなか珍しいですよ。
引き続き調査したいです。

高須英津子が開発したスキンケア化粧品が評判らしい

美容皮膚科医として、ジュランツというスキンケア商品を開発し、かなりの評判を得ているようです。
細胞の再生をさせる成分が含まれているアンチエイジングの製品になります。
長年、美容皮膚科に関わってきた高須英津子さんだから、かなり説得力のある商品ですよね。

ちなみに、日本皮膚科学会、日本アレルギー学会、接触皮膚炎・皮膚アレルギー学会、日本内科学会、日本美容皮膚科学会、日本レーザー医学会、日本美容外科学会、日本レーザー医学会認定医などの資格を持ち、サーマクール・ポラリス・フラクセル、照射系治療全般、ヒアルロン酸・ボトックス・ボツリヌストキシン、注射系治療全般ゴールデンリフト・イタリアンリフト、 糸系リフト全般、プチ整形全般、美容皮膚科全般、女性器の手術全般を専門分野とし、美容医療・レーザー治療についての学会発表多数なども経ている高須英津子さん。

トライアルができるようなので、興味がある方はぜひ試してみてください!
製品はこちら↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする