高須克弥の彼女は西原理恵子、出会いはエッセイ。相撲観戦で話題&現在(2024)ガン闘病

高須 克弥(たかす かつや)さんは美容外科「高須クリニック」の院長として余りに有名です。

私生活では西原理恵子さんとの交際が注目され、相撲観戦をする姿も話題になっていました。

今回は高須克弥さんと彼女(西原理恵子さん)の出会いや現在などについて見て行きましょう。

高須克弥のプロフィール

本名:高須 克弥 (たかす かつや)

生年月日:1945年1月22日

身長:170cm

血液型:O型

出身地:愛知県西尾市

学歴:昭和大学(医学部)

高須克弥の彼女は漫画家・西原理恵子

まずは高須克弥さんと交際をしている西原(さいばら)理恵子さんについて見て行きます。

西原さんは1964年11月1日に高知県高知市で生まれ、武蔵野美術大学在学中の1988年に「ちくろ幼稚園」(小学館 ヤングサンデー)で期待の漫画家としてデビュー。

同作はブラックユーモアたっぷりの内容と柔らかいタッチのギャップで人気になりました。

その後は漫画雑誌からギャンブル誌までの幅広いジャンルで作品を発表して注目を集め、1996年には取材で知り合ったフォトジャーナリストの鴨志田 穣(かもしだ ゆたか)さんと結婚。


鴨志田さんがアルコール依存症が原因でによる家庭内暴力などで2003年に離婚をしていますが、友人だった高須克弥さんの仲介もあって当時では珍しい事実婚として復縁をしています。

しかし、鴨志田さんは腎臓ガンによって2007年3月20日に42才の若さで亡くなってしまいました。

鴨志田さんとの間には一男一女を授かっていたものの、詳しい情報は明らかになっていません。

離婚後も鴨志田さんがアルコール依存症を克服する手助けをしていたらしく、その様子を近くで見ていた高須克弥さんは何か感じるところがあったのかも知れませんね。

その後はタレントとしても活動していましたが、TOKYO MX「5時に夢中!」に高須克弥さんと出演した際に「牡丹ど真ん中、ま〇こど真ん中」と発言をして無念の降板をしています。

この処分に激怒した高須克弥さんは「5時に夢中!」のスポンサーを降りたそうですが、番組からすると失言と降板というダブルパンチを受けた結果となりました。

以後はテレビで見掛けることが少なくなり、漫画やエッセイなどの執筆業に専念しています。

近年も良好な関係を維持

高須さんのSNSには、西原さんがたびたび登場しています。

どうやら、とても仲の良い関係はずっと続いているようですね。

不仲になったという噂もなく、事実婚の関係は今後も続けていくものと思われます。


ちなみに、どちらかの浮気が話題になったこともないようです。

お互いが一番大切なパートナーということなのでしょう。

パートナーへの誹謗中傷に怒り

2024年は、娘への虐待が話題になってしまった西原さん。

同年2月、交流のある作家・生島マリカさんが、週刊誌で西原さんの虐待を暴露したのです。

2023年7月には、西原さんの娘である鴨志田ひよさんが、アパートから飛び降りて骨折するという事件が起きていました。

生島さんは、ひよさんの行動には西原さんの虐待が関係していると考えているようです。

西原さんは反論しましたが、週刊誌を見た人たちからは批判の声が上がり、多くの誹謗中傷まで発生してしまいました。

そんな中、高須さんは西原さんをかばう発言をしています。

西原さんがどんなことをしてきたかよく知っていると主張し、虐待の事実はないと断言。

週刊誌記事や生島さんの話を否定しました。


印象操作によって西原さんへの誹謗中傷が起こったとして、強い怒りをあらわにしています。

どちらの主張が正しいかは不明ですが、もし虐待がデマだった場合は、パートナーとして許せないことでしょう。

高須さんの思いの強さがよくわかるエピソードですね。

過去には高須さん自身も印象操作の被害に遭ったそうなので、余計に無視できない問題なのかもしれません。

西原理恵子との出会いはエッセイから

次は高須克弥さんと西原理恵子さんの出会いや馴れ初めについて見て行きましょう。

ふたりが知り合ったのは2002年のことで、西原さんがエッセイの中で高須クリニックを下品と表現しつつ、「でも好きだ。友達になってやってもいい」と書いていました。

そのエッセイを見た高須克弥さんが西原さんに手紙を送ったことで関係が始まったそうです。

西原さんからの返事には「金も美もいらない。ただネタが欲しい」と書いてあったらしく、そのサッパリとした性格も高須克弥さんの興味をより引く形になったのかも知れません。

ただ、当時は互いに既婚者だったので恋愛には発展していませんでしたが、2007年に西原さんの夫が腎臓ガンで、2010年に高須克弥さんの妻が亡くなったことで交際がスタート。

高須克弥さんは妻と同じ時期に愛犬も亡くしていたことで精神的に弱っていましたが、西原さんの献身的なサポートによって見事に復活を果たすことが出来ました。

医師をしている高須克弥さんの息子たちも最初は関係に疑念を持っていたものの、西原さんが経済的に独立していて「財産目的ではない」ことが分かってからは応援しているそうです。

ちなみに、高須克弥さんと西原さんの間柄は結婚(婚姻)ではなく”事実婚”としていますが、これは入籍をすると他の人と遊んだ場合に不倫として扱われるのを嫌ってのことでした。

他にも恋人同士のように「純粋に好きでいたい」などロマンチックな表現もしており、数多くの経験を積み重ねてきた両者ならではの着地点と言えるかも知れませんね。

今後も結婚をする意志はないそうなので、このまま事実婚が続いて行くと予想されています。

高須克弥と西原理恵子の相撲観戦が話題

ここでは高須克弥さんと西原理恵子さんの相撲観戦について見て行きます。

高須克弥さんは著名人の中でも屈指の相撲好きとして知られており、両国国技館で開催される場所では西原さんと観戦に来ていることがツイッターでも話題になっていました。

ひいきの力士は勢(いきおい)関と錦木(にしきぎ)関で、ふたりの後援者の顔も持っています。

また、勢関の化粧まわしを西原さんのデザインで制作して贈ったこともありました。

観戦だけでなく懸賞金のスポンサーとしても知られており、懸賞の旗は「yes!高須クリニック」と分かりやすいデザインなので観客や視聴者にもストレートに伝わっています。


NHKの相撲中継では聞こえにくいですが、懸賞金のスポンサーを場内アナウンスが何度も「yes!高須クリニック」を読み上げた際には笑いが巻き起こっていました。

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大以降は観客の入場制限をするなど寂しい場内になっており、高須克弥さんも医療の仕事や体調面もあって観戦ができない状況です。

一日も早く満員の国技館で笑っている皆さんや高須克弥さんの姿を見たいものですね。

現在(2024)の高須克弥はガン再発

高須克弥さんは2018年に「全身ガン」であることを明らかにしていますが、厳密に言えば全身ガンという病名は無く”複数個所にガンがある状態”を表す造語です。

体調が心配される中、2021年1月7日にガンの手術を受けることをツイッターで報告。

手術が成功したことによって”これでガンは一旦、消滅したはず”と自信を見せており、1月17日には早くも退院を報告するなどファンや関係者を安心させていました。

ホッとしたのも束の間で、2月19日のツイッターでガンの再発が確認されたと報告しています。

退院から1ヶ月で病気の再発が見つかるのは非常にショックなことなので、タフな高須克弥さんであっても身体よりも精神面にダメージを受けたことが予想されます。

それでも体調はそこまで悪くないらしく、その点についてはファンを安心させていました。

その後、2024年4月22日には膀胱癌の手術を終えたことを報告。

翌5月13日には再び相撲観戦に出かけており、国技館での様子が話題になっていました。

がんで闘病中という情報から心配になっていたファンも、その姿を見て安心したのではないでしょうか。


病気と闘いながらも好きなことに夢中というのは、素敵なことです。

あまりネガティブにならない高須さんから、元気をもらっている人も多いのかもしれませんね。

関連記事
高須克弥、資産は100億超えで年収は?家は3軒、愛車歴まとめ。由緒ある家系図だった!

高須克弥の子供たち。息子、義理の娘も医者。妻シヅも医師家系&孫について

西原理恵子と高須克弥、現在(2023)の関係は事実婚。結婚をしない理由や別れの危機とは

西原理恵子の元旦那は鴨志田穣。自宅は吉祥寺の豪邸、年収1億円の過去も

西原理恵子の娘が親子不仲を暴露。娘の名前は改名済み、所属劇団や大学について

西原理恵子、息子の大学は?高校は明星学園?広汎性発達障害の噂なぜ

高須幹弥の親子・兄弟の関係。家は全員医師&結婚した嫁とは

コメント