高須克弥は子供たち。息子、義理の娘も医者。妻シヅも医師家系&孫について

2021年現在、医師の中で最も有名と言っても過言ではない高須克弥(たかすかつや)さん。

自らが出演する「高須クリニック」のCMも度々話題となっていますよね。

高須克弥のプロフィール

本名:高須 克弥 (たかす かつや)

生年月日:1945年1月22日

身長:170cm

血液型:O型

出身地:愛知県西尾市

学歴:昭和大学(医学部)

高須克弥は子供も医者だった

日本における美容医療の第一人者として知られる高須克弥さん。

代々続く医師の家系に生まれ育った事から当然のように医学の道へ。


恐らく両親も医師にするべく幼少期から英才教育を受けさせていたのでしょう。

ただ、進学したのは高須克弥さんが「当時は三流大学」と言う昭和医科大学。

若かりし頃は決して優秀ではなかったようです。

そして大学を卒業後、家族や親族にいなかったという理由で整形外科医に。

その後、研修留学のため訪れたドイツで形成外科の技術を学んだことが転機に。

当時の日本はまだ美容外科が普及していませんでした。

そのため美容外科の世界ならば一番になれると考えて転身を決意。

そして1976年11月、愛知県の名古屋市に高須クリニック開設。

翌年出版した「危ない美容法」が大ヒットした事で注目を集めるようになりました。

高須克弥さんの美容医療におけるポリシーは「患者に施す前に自ら試す」。

細かい施術を含めるとこれまでに約400回もの美容医療を体験しているそうです。

まず、自分で試す事が患者にとって最大の安心感となっているはず。

その安心感が2021年現在で「高須クリニック」を5店舗も運営出来ている要因となっているのでしょう。


年収は50億円と言われ、アメリカン・エキスプレスのブラックカードを保有。

また、バブルが崩壊した際には不動産投資の影響で100億円という多額の借金を背負うもわずか10年で完済したそうです。

きっと整形外科のままだったらこれだけ稼ぐことは出来なかったはず。

美容外科に転身した事が大成功だったのは間違いありませんよね。

そんな高須克弥さんの子供達が皆、医師となったのは必然と言えるでしょう。

長男の力弥さんの経歴は不明ですが医師である事は間違いありません。

一説によると愛知医科大学出身で皮膚科医と言われていますが、真偽の程は定かではありません。

そして次男に久弥さんは松本歯科大学を卒業後、歯科医に。

三男の幹弥さんは藤田医科大学を卒業後、麻酔科医から美容外科医になっています。

3人も子供がいれば1人くらいは別の道を選んでも不思議ではありません。

それでも皆、医師になるなんて凄い事ですよね。

また、3人とも医師にするだけの経済力がある高須克弥さんも流石としか言いようがありません。

息子も高須クリニックに勤務していた

「YES、高須クリニック」のキャッチコピーでお馴染みの高須クリニック。

高須克弥さんが出演するCMをきっと誰もが一度は見た事があるのでしょう。

最盛期には海外の提携クリニックを含め13か所に店舗を展開。

2021年現在は最盛期に比べると規模が縮小したものの東京と横浜、大阪、栄、名古屋と5店舗を経営しています。

これだけ店舗を拡大できた最大の要因は高須克弥さんの努力と知名度。

そして信頼できる医師がいることも大きな理由の一つでしょう。

いくら店舗を拡大しても医師がいなければ話になりません。

また、医師なら誰でも良いという事ではありません。

技術や人柄に信頼がおける医師でなければ逆に評判を下げる事になってしまいますよね。

ただ、高須クリニックにはそんな心配は無用。

なぜならば高須克弥さんの次男と三男が高須クリニックに勤務しているから。

次男の久弥さんが勤務するのは大阪院。

そして三男の幹弥さんは大阪院と名古屋院を兼務しており、名古屋院では院長も務めています。

ただ、長男の力弥さんは高須クリニックに勤務はしていません。

ですが、大阪院と名古屋院の理事という立場で経営に関わっています。

実の息子達が高須クリニックで働いてくれるなんて。

高須克弥さんにとってこんなに心強い事はないですよね。

高須克弥は娘も医者だった

高須克弥さんの子供は息子が3人で実の娘はいません。

ただ、3人の息子達はいずれも既婚者。

そのため義娘が3人いる事に。

驚くべきことに実は義理の娘達も医師なんです。

次男の久弥さんの妻の情報は不明。

ただ、長男の妻である敬子さんと三男の妻、英津子さんは間違いなく医師。

しかも敬子さんは高須クリニックの大阪院長。

そして英津子さんは栄院で院長を務めているんです。

高須クリニックが名実共に家族ぐるみで経営している事が分かりますよね。

それにしてもこれだけ医師ばかりの家庭というのも珍しいように思えます。

高須一家がいる限り日本の美容業界は安定と言えそうですね。

妻シヅも医師の家系だった

1969年にシヅさんと結婚した高須克弥さん。

二人は昭和医科大学医学部の同級生。

共に愛知県出身で実家が医者という点も同じ。

これらの共通点もあり親しくなり交際に発展したのでしょう。


大学卒業後、産婦人科医として昭和大学病院に勤務していたシヅさん。

その後、高須克弥さんと同じく美容外科に転身。

高須クリニックを設立後は実質的な経営者としてグループの拡大にも貢献しました。

また、高須克弥さん同様、美容外科の発展のために体を張る事も厭わず。

自らが施術の実験台となる事も少なくなかったそうです。

夫の高須克弥さんが広告塔として高須クリニックの普及に努める一方、シヅさんは積極的に学界でも活動。

多くの美容外科医を指導し、アメリカの脂肪吸引学会で会長を務めた事もありました。

このように国内外の美容外科に多大な貢献を果たしたシヅさん。

2010年に肺癌のために65歳という若さで亡くなってしまいます。

まさに公私に渡って二人三脚で歩んできた高須克弥さんとシヅさん。

最愛の妻を失なった時の落胆ぶりは容易に想像出来てしまいますよね。

2021年現在、高須克弥さんは76歳。

また、2015年に癌を発症し、今や全身癌である事を明かしています。

普通ならば病院で寝た切りとなっても不思議ではありません。

ところが高須克弥さんはそんな状態でも現役の医師として活躍を続けています。

「志半ばで亡くなったシヅさんの分も」という思いが原動力となっているのかもしれませんね。

高須克弥の孫は全員女の子

孫が5人いる事を明かしている高須克弥さん。

子供は全員、男の子ですが、孫は全員女の子なんだとか。

2017年8月14日のブログに次男の久弥さんと2人の女の子と映る写真が掲載されています。

そして三男の妻、高須英津子さんは娘が3人いる事を明かしています。

これで5人となりますので、長男夫婦には子供はいないようですね。

なお、医師一家の孫娘という事から詳細は明かされていません。

分かったのは孫の一人が「亜弥」という名前で、2万人が参加した速読甲子園で優勝したこと。

そして孫のうち2人はピアノを習っていること。

どうやら孫娘も医師を目指せるほど優秀なようですね。


また、ピアノを習っている事から裕福な生活をしている事が分かります。

きっと孫娘も祖父母や両親のように医師となり、医師と結婚するのでしょう。

高須一家の医師としての系譜はまだまだ続いていく事は間違いなさそうですね。

高須克弥、資産は100億超えで年収は?家は3軒、愛車歴まとめ。由緒ある家系図だった!

高須克弥の彼女・西原理恵子との出会い。相撲観戦で話題に!現在はガン闘病生活

高須幹弥の親子・兄弟の関係。家は全員医師&結婚した嫁とは

高須久弥が歯科医になった理由。クリニック&出身大学はどこ?父との仲は?

高須力弥が高須クリニックの医師を退職なぜ。出身高校&大学はどこ?子供はいる?

高須英津子の評判は?年齢不詳&顔の若さは開発コスメのおかげ?娘たちは名門校!

コメント