中森明菜と父親の確執、家族の問題について。妹は元女優で事故に

中森明菜(なかもりあきな)さんといえば、「少女A」や「DESIRE-情熱-」など数々のヒット曲を連発した歌謡界のスター。

昭和の歌姫である中森明菜さんですが、家族の問題があったことでも有名です。

中森明菜のプロフィール

愛称:明菜ちゃん

本名:中森明菜

生年月日:1965年7月13日

身長:160cm

出身地:東京都大田区

最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制中退

所属事務所:FAITH(ファイス)

過酷な家庭に育ち、家族のために歌手を志した中森明菜

そんな中森明菜さんは中森家の6人いる子供の5番目として生まれました。

当時の中森家はとても貧乏で、お金を稼ぐために頑張っていたとのこと。


6歳の頃に自分が歌うことで、皆が喜んでくれるなら、自分は何でもやろうと心に決めたと語っています。

お金を稼ぐためにはタレントになるしかないということで、歌手の道に進んだ中森明菜さん。

もちろん歌が好きだったということもありますが、それ以上に家族の問題があったのが理由だと言われてます。

#idol #jpop #中森明菜 #80s #アイドル #akinanakamori #jpop #solista

Jesús Nogueraさん(@jesus_noguera_2064)がシェアした投稿 –

幼少の頃から、人を思いやることができる優しい性格だったのでしょう。

母親も同じように歌手を目指していたということもあり、その母の成し遂げることができなかった夢を叶えることができたのが、とても嬉しかった語っています。

中森家から戸籍を抜いた?その確執とは

中森明菜さんは家族の問題をとても多く抱えていました。

歌手を志すきっかけとなったのも、この家族の問題ですが、1995年に母親・千恵子さんが亡くなってから、家族とは絶縁状態だと言われています。

2016年5月の「女性自身」で中森明菜さんの父親が、母親が亡くなってから約20年間も中森明菜さんと会っていないということを話していました。

#akinanakamori #idol #80s #jpop #中森明菜 #明菜ちゃん #singer

Jesús Nogueraさん(@jesus_noguera_2064)がシェアした投稿 –


中森明菜さんは中森家の戸籍から名前を抜いているということも明かしています。

その理由としては、中森明菜さんが稼いだお金を、家族が使い込んでいると中森明菜さんが思っているからだと父親は明かしています。

ただそれは彼女の誤解であって、家族は中森明菜さんのお金を使い込んでいるわけではないようなのです。

しかし父親ははっきりと否定をしていないことから、中森明菜さんのお金が家族に使い込まれたのは事実だったのでしょう。

家族のために歌手になった中森明菜さんですが、やはりこのような事情があれば、家族と絶縁したくなる気持ちも理解できます。

中森明菜の母の遺言とは

前述の通り、中森明菜さんの母親・千恵子さんは、1995年に58歳で亡くなっています。

詳しい死因はわかっておりませんが、がんのため入院していたと言われています。

父親の明男さんは、いつも快く取材に応じているそうで、中森明菜さんは、母親のことが大好きでよくお見舞いに来ていたことも明かしています。

そして、千恵子さんは中森家ではなく実家のお墓に眠っていると言うのです。

千恵子さんは生前から「中森家ではなく実家の墓に入りたい」と中森家の墓に入ること拒否していたといいます。

千恵子さんは一度言い出したら聞かない性格で、これについて家族会議を開いたところ、

「お母ちゃんらしくていいんじゃない」

という結論になり、遺言通り千恵子さんは実の父が眠る実家のお墓に入っているそうです。

嫁いだ先のお墓ではなく、生まれ育った実家のお墓に入りたいという気持ちはわからないでもないですね。

中森明菜の妹は元女優、死の真相

中森明菜さんは2男4女の6人兄弟で、中森明菜さん自身は3女なので、下に1歳違いの妹がいます。

その妹が元アイドルで女優の中森明穂(あきほ)さんです。


名前を聞くと懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか。

1987年から1988年の1~2年間だけ、芸能活動をしていました。

姉である中森明菜さんがちょうど大ブレイクしていたので、周囲の目はとにかく厳しく、その反発で芸能活動を引退してしまったと言われています。

中森明菜さんと姉妹ということもあり、雰囲気はよく似ています。

芸能界引退から30年ほどが経ち、2010年頃には交通事故に遭って、大けがをしたとして、再び話題になりました。

手術を3回も受けて、ハイヒールなどは履けないようになってしまい、足が不自由で引きずって歩くようになってしまったと当時父親がコメントしています。

その後2019年5月27日に明穂さんは帰らぬ人となってしまいました。

死因は肝硬変で、52歳という若さでした。

明穂さんは父親と2人で東京郊外の家で暮らしていたそうで、記者が取材に訪れた際、自宅前で明穂さんが歩いているのを見かけたそうです。

明穂さんは青い事務員服のような服装だったとのことで、病状が悪化する前は会社勤めをしていたのではないかとみられています。

中森明菜さんとの仲はあまりよくありませんでした。

原因は、1988年に明穂さんが下着姿の写真集を出したことで、中森明菜さんが一言も相談がなかったと激怒し、2人の仲は悪化したと言われています。

明穂さんの葬儀にも姿を見せなかった中森明菜さん。

写真集のことをそこまで引きずっているというのは少し不自然ですよね。

父親の明男さんは、取材に対して、

「ぜひ家に来て欲しい。みんな逢いたがっている。明穂の最期がこういう状態だったということを伝えておきたい」

と語りました。

実の妹の葬儀に出席しないとは中森明菜さん自体の体調も心配されます。

中森明菜さんは、2014年にNHK紅白歌合戦に出場しています。


2016年、2017年の年末にディナーショーを開催して以降は表舞台に出ていません。

2017年のディナーショーでは頭に付けていた冠が落ちてしまうほど痩せていたといいます。

もともと細身の中森明菜さんですが、最近活動もされてないようですし心配ですね。

中森明菜の関連記事
中森明菜の2021年現在。病気と年齢の問題?血液型の歌とは

中森明菜は結婚して夫&息子が?まだ独身?母が理由で家族と絶縁

中森明菜と松田聖子は仲が悪かった?近藤真彦との熱愛の真相とは?昔、若い頃まとめ!

中森明菜の紅白での復帰曲は何?「SONGS」の感想にも感激!

コメント