山田隆夫は自宅豪邸3億の資産家。都筑区在住&現在(2024)も仕事継続

毎週日曜夕方の『笑点』(日本テレビ)で座布団運びとしてお馴染みのタレント・山田隆夫(やまだたかお)さん。

「山田くん!座布団一枚あげて!!」座布団運んで40年……、彼を良く知らない人からは「うだつが上がらない男」といったイメージを持たれてしまうこともあるかも知れません。

そんな山田さんですが、実は不動産投資に成功した資産家で豪邸に住んでいるのだとか。

そこで今回は、山田さんの自宅豪邸や住所、所有する資産を中心に調査しました。

山田隆夫のプロフィール

愛称:山田くん

本名:山田隆夫(やまだたかお)

生年月日:1956年(昭和30年)8月23日

身長:155cm

出身地:東京都江東区深川

最終学歴:日本大学豊山高校卒業

所属事務所:山高帽

山田隆夫の自宅豪邸は3億

Googleマップではアイコンが手前の家にかかって見えていますが、向かって奥にある屋根が青く塗装されている一軒家が山田さんの自宅です。

偶然にもすぐ近くに「山田神社」があります。


そういえば住んでいる地域も「南山田町」ですが、山田繋がりを狙って決めたわけではなく偶然なのだとか。

山田さんは風水に凝っているそうで、この場所を選んだのも風水師の助言に従った上でのことだといいます。

縁というのは不思議なものですね。

ストリートビューで見てみると2018年ごろに外壁を塗り替えたようで、青で統一されていますね。

コンクリート打ちっ放しの1階部分には「ギャラリー山高帽」という文字が確認できます。

一見なんの変哲もない一軒家のように見えますが、実はホームエレベーター完備の4階建てで、3億円の豪邸なんだとか。

現時点での価値までは分かりませんが、この家は2000年に建てられたそうですから2024年で築24年ということですね。

3億円というのは山田さん自身が公言しているもので、「奥から3軒目だから3億!」という定番のギャグにもなっているということです。

近隣住民からは「座布団御殿」として有名だということですが、残念ながら、その内部については公開されていませんでした。

住所までオープンにしてくれている山田さんのことなので期待したのですが、YouTubeなどにもルームツアー動画はないようです。

今度「ずうとるびチャンネル」で公開してくれませんかね……。

所有資産は都内のマンション2棟

山田隆夫さんは不動産投資で成功したそうで、東京都内に2棟の投資用マンションを所有しているそうです。

このことはテレビや雑誌で公開しているだけでなく、著書『ボクに運が巡ってくる55の理由』の中でも明かしています。

それぞれ江東区と江戸川区に建っていて、2棟とも駅近物件なのだとか。

両方とも2010年にローンを組んで投資用に建てたそうで、土地を購入した当時は近くに駅もなく不便な地域だったこともあり安く買うことができたといいます。

今では江東区の物件は駅から歩いて1分、江戸川区の物件は駅から歩いて5分の好立地だそうです。

それほど大きなマンションという訳ではないようで、2棟とも重量鉄骨造の3階建てで間取りは2LDKだそうです。


2棟合わせて9部屋あり家賃は月11~12万円ほどだそうで、ひと月におよそ100万円、年間1200万円ほどの家賃収入があるということです。

ところで、わざわざ「重量鉄骨造」だということを強調したことにも理由があるようです。

山田さんがこの2棟のマンションを建てたのは2010年でした。

2010年といえば、2011年3月11日に甚大な被害をもたらした東日本大震災が起きる1年前です。

あれだけの大きな揺れに襲われたにもかかわらず、山田さんが建てた重量鉄骨造のマンションは2棟とも無傷で済んだといいます。

山田さんは地震のことも考えて重量鉄骨造を選んだそうですが、実際に大地震が起こった後になって考えてみると「とても運が良かった」ということです。

震災以降は地震保険を解約し、もう入っていないのだとか。

巨大地震に襲われても無傷で住んだ経験から「これだけ頑丈なら無保険でも大丈夫」と考え地震保険には関心がなくなったそうです。

そもそも保険金を受け取るためには厳しい審査を受ける必要があります。

大黒柱が傾くなど建物自体に深刻なダメージを受けていなければ支払われないということで、経費節約のために無保険という選択をしたということです。

住所は都築区南山田町

山田隆夫さんは芸能人としては珍しく、住んでいる場所や自宅の価値などをオープンにしてきました。

2018年10月30日に放送された定番のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日)では「座布団運んで3億円!」と紹介されました。

このように、彼の自宅についてはテレビや雑誌などで度々取り上げられていますが、そればかりか、山田さんは自宅の詳細な住所まで公開しているのです。

山田さんのオフィシャルサイトによれば、運営会社は「株式会社山高帽」で、問い合わせ先の住所は「神奈川県横浜市都筑区南山田3-35-3」となっています。

株式会社山高帽について国税庁のホームページで確認したところ、同じ住所がしっかりと登録されていました。


地域のニュースを扱ったサイトなどでも南山田町に住んでいることが明かされています。

この場所は単に運営会社の住所というだけでなく、実際に山田さんが住んでいる自宅だとみて間違いないと思われます。

現在(2024)も仕事継続

山田隆夫さんといえば「座布団運びの人」でかれこれ40年も続けているそうですが、2024年現在も辞めずに継続しています。

2024年3月をもって、それまで最古参だった林家木久扇さんが『笑点』を卒業しましたので、もっとも長い間続けているメンバーは山田さんということになります。

『笑点』は“世界でもっとも長い間放映されている演芸バラエティ番組”としてギネスに認定されているそうですから、山田さんはそんな番組の最古参というギネス級のメンバーということですね。

もちろん、それだけが仕事ではなく、各地で講演会も開いているということです。

講演料は1回50万円ほどだといいます。

さらに、高齢者施設を開業するために2022年5月に「介護職員初任者研修」(旧ヘルパー2級)を修了したそうです。

YouTubeの「ずうとるびチャンネル」を見る限り「ずうとるび」としての活動も続けている様子の山田さん。

ですが、オフィシャルサイトにある「50周年ライブ」の出演情報には他の4人のメンバーの名前はあるものの、山田さんの名前はありませんね。

50周年anniversary yearがスタート!名古屋でのライブが決定しました。

ところで、山田さんはどうして今でも座布団運びを続けているのか気になるところですね。

彼は、2020年のインタビューで「笑点はメンバーが死んだ時にお疲れさまってなる」と答えています。


さらに、長年の座布団運びで培った知名度がなければ、講演会での人気もそれほど高くなかったかも知れません。

山田さんは自らを強運の持ち主だとしていますが、“山田くん”としての座布団運びがあったからこそ、すべてが上手くいったのかも知れませんね。

関連記事
山田隆夫、嫁・恵子と秘かに再婚。元嫁・吉川桂子は歌手&離婚理由は人生観の違い

山田隆夫の子供は4人。娘・桃子は紅型作家&息子は調理師。親戚に杉良太郎

山田隆夫の学歴が怪しい?若い頃の活躍。アイドル時代ジャニーズ所属はデマ&子役経験

山田太一の娘は宮本理江子、妻は寺山修司の同級生。兄弟が早世。川崎の自宅&死因は老衰

神田正輝に病気の噂&痩せた理由。年収は?腕時計は高級ブランド。医学部役で話題

伊東四朗の現在(2023)。病気・骨折・死亡説の原因。体調維持の方法とは

伊東四朗の妻・家族まとめ!自宅はどんな家?韓国嫌いとされる理由とは!