安倍律子に夫はいない。現在(2024)の活動。家族との生活に父親なし&若い頃の経歴

デュエットの女王として一世を風靡した歌手の安倍律子(あべりつこ)さん。

過去には不倫騒動で世間を騒がせましたが、その後に結婚をして夫がいるのでしょうか。

2024年現在は家族の介護をしながら歌手活動を続けています。

父親と2歳で生き別れたことや若い頃の様子などについてお伝えしていきます。

安倍律子のプロフィール

芸名:安倍理津子

本名:熊木律子

生年月日:1948年10月7日

出身地:北海道札幌市

最終学歴:札幌香蘭女子学園高等学校卒業

所属事務所:オフィス里葎子

安倍律子に夫はなく独身

デュエットの女王として有名な安倍律子さん。

何度か活動名義を変更していて、2024年現在は安倍理津子名義で歌手活動をしています。

安倍さんは歌手活動50年を超えるベテランです。


プライベートはどのようになっているのでしょうか。

結婚をして夫はいるのでしょうか。

調べてみたところ、安倍さんは独身でした。

過去にも結婚歴はないようです。

しかし、結婚に関して気になる情報はありました。

過去の話になりますが、安倍さんには結婚間近と言われるほど親密な関係の彼氏がいたようです。

1974年にスキャンダルとして報道されています。

結婚前提で交際をしていた男性は当時離婚調停中で妻とは別居状態にありました。

しかし、まだ交際男性の離婚が成立していなかったので、2人の関係を不倫だとマスコミは面白おかしく記事に書き立てたといいます。

報道されてしまった通り、離婚が成立していない相手と交際をするということは不倫ということになりますね。

安倍さんのイメージはその不倫騒動により大きな痛手を負ったそうです。

そして、所属していた事務所やレコード会社からも契約を打ち切られてしまいました。

この恋愛は安倍さんにとって大きなトラウマになってしまったのかもしれません。

その後は結婚に関係するような噂は一切ないようです。

気になる当時の交際相手ですが、2012年に亡くなったタレントの小野ヤスシさんでした。

2017年に安倍さんが受けたインタビューでは、小野さんとの過去の恋愛を認め結婚を考えていたということを明かしています。

真剣な恋愛だったんですね。

現在(2024)は芸能活動をしながら介護

2024年現在の安倍律子さんの様子を調べてみましょう。

あまりテレビで姿を見ることはありませんよね。

何をされているのでしょうか。

調べてみたところ、2024年現在は歌手活動を続けながら母親の介護をしているようです。

安倍さんには90歳を超える高齢の母親がいます。


東京都港区で以前からずっと一緒に暮らしているようですが、10年ほど前から歩けなくなってしまったといいます。

原因は不明の病ということなのですが、それを機に安倍さんの介護の日々が始まったようです。

今までの生活とは一変。

安倍さんも70歳を超えていますし、老々介護ということになりますよね。

これまでずっと母親が安倍さんが歌手活動に集中できるようにと身の回りのことをしてくれたといいますので、安倍さんは家事などは全くできない状態でした。

ほぼ家事経験ゼロから家事や介護をこなすことになったので大変だったに違いありません。

食事からトイレやお風呂のお世話までしているそうです。

では、安倍さんの仕事はどうなっているのでしょうか。

公式ホームページを確認したところ2024年現在も歌手活動は続いています。

BSで放送されている歌謡曲の番組やラジオに出演。

また、能登半島大震災のチャリティーディナーショーに出演をして、義援金のお願いなどといったボランティア活動もされています。

今後もライブショーなどといったスケジュールが入っているようです。

2020年にはデビュー50周年を迎えています。

親の介護をしながらも、歌手活動は精力的に続けているようですね。

家族の生活は祖母と母親の3人

安倍律子さんの家族について調べていってみましょう。

安倍さんが生まれ育ったのは北海道札幌市。

祖母と母親との3人家族だったようです。

両親は安倍さんが2歳の頃に離婚して、祖母と生活をすることになりました。

母親は忙しくしていて、育ててくれていたのは祖母だったようです。

安倍さんがレコード大賞新人賞を受賞し、ヒット曲を出した頃に祖母と母親も上京をし同居を始めています。


1973年に祖母は他界。

その後は母親と2人暮らしをしていますが、関係は良好です。

また、安倍さんはペットの猫を2匹飼っていることを明かしています。

別れた父親をテレビ番組で探す

安倍律子さんの父親はどんな人なのでしょうか。

安倍さんと父親は2歳のときに別れています。

理由は両親の離婚。

母方の方に引き取れ祖母に育てられたことは明かしていますが、父親のことはあまり話されていないようです。

自身が幼い頃に両親は離婚していますので、ほとんど記憶に残っていないのかもしれませんね。

そんな父親が話題は、かつて出演したテレビ番組でも話題になりました。

1968年から1990年まで放送されていた歌番組の「夜のヒットスタジオ」で、安倍さんの父親を探すという企画があったそうです。

番組での調査の結果、父親が健在で居場所まで判明しています。

しかし、父親は病気をされていたこともあり再会は実現せず手紙だけが番組で読まれました。

その後に安倍さんが父親と連絡を取ったかどうかは公表されていませんが、離れていても会いたい相手だったようです。

安倍律子の若い頃

安倍律子さんは、北海道出身で札幌香蘭女子学園高等学校卒業後に地元の音楽喫茶店で作詞作曲家で歌手の平尾昌晃(ひらおまさあき)さんにスカウトされています。


1970年当時22歳で上京し歌のレッスンを始めています。

同年に「愛のきずな」でデビューをしてヒット。

第12回日本レコード大賞新人賞などを受賞しています。

その後にリリースした「愛のおもいで」や「お嫁に行くなら」もヒットを記録。

ヒット曲は続けて出たもののその流れは長続きせず低迷期が続きました。

1974年にはタレントの小野ヤスシさんとの不倫が報道されてしまいます。

世間からは冷ややかな目で見られ、所属事務所やレコード会社からは契約の解除をされました。

1983年当時35歳のときに橋幸夫さんとのデュエット曲「今夜は離さない」で再び大ヒットを出し2年ほどは順調な歌手活動をしています。

所属事務所も橋幸夫さんの事務所に所属し順風満帆な生活をしていたものの、その事務所を勝手辞めてしまい失踪。

そして、今度は他の事務所に移籍をし活動を再開させます。

このことがきっかけで、橋幸夫さんとは関係が悪くなりました。


しかし、安倍さんはその後も松方弘樹(まつかたひろき)さんや桜木健一(さくらぎけんいち)さんなどといった人気歌手とデュエット曲を発売。

それが大当たりして「デュエットの女王」という名を手にし一世を風靡。

結果的には橋幸夫さんとの関係は悪くなったものの、歌手として再ブレークを果たしています。

関連記事
小野ヤスシと結婚した妻が驚きの告白。娘と息子の今&志村けんとの関係。死去の原因は?

橋幸夫、前妻は元CAの橋凡子。離婚理由は極秘。18歳下スタッフと再婚&妻の画像は?

橋幸夫、現在(2023)は大学生。引退と京都芸術大学入学の理由とは。病気&整形について

橋幸夫の若い頃はやんちゃだった。実家は洋服店を経営。母&兄弟について。出身は東京荒川区

桜木健一は現在(2024)も活動中。妻がいた過去。息子はいない&家族との関係

松方弘樹と妻(仁科亜季子)・内縁妻(山本万里子)・元妻(夏子)の関係。結婚歴&離婚理由まとめ

松方弘樹と弟(目黒祐樹)の関係は?梅宮辰夫・高倉健・たけしとのエピソードまとめ