橋幸夫、前妻は元CAの橋凡子。離婚理由は極秘。18歳下スタッフと再婚&妻の画像は?

2023年5月に歌手を引退すると発表した、橋幸夫(はしゆきお)さん。

前妻の橋凡子(はしなみこ)さんとの離婚理由や、早すぎた再婚について噂になりましたね。

また、妻の画像が気になるという人も続出しているとか。

それでは、一つずつ分けて見ていくことにしましょう。

橋幸夫のプロフィール

本名:橋幸男(はしゆきお)

生年月日:1943年(昭和18年)5月3日

身長:167cm

出身地:東京都荒川区

最終学歴:城西大学附属城西高等学校卒業

所属事務所:橋幸夫事務所

橋幸夫の前妻は元国際客室乗務員で事務所を手伝っていた橋凡子

橋幸夫さんが芸能界に歌手としてデビューしたのが、17歳だった1960年。

それから「潮来笠」や「いつでも夢を」など多くの曲を歌い、成功をおさめていました。

橋幸夫さんが最初に結婚したのは、1971年のことでした。

相手は、国際線のスチュワーデスをしていた凡子(なみこ)さん。


出会ったきっかけは、仕事の移動中だったといいます。

たまたま橋幸夫さんが乗っていた飛行機で、働いていた凡子さんを見初めたということです。

芸能界で美人を見慣れている橋幸夫さんが見初めた女性。

凡子さんはどんな人でも思わず振り返ってしまうほどの、きれいな方だったに違いありませんね。

結婚後は「橋凡子」として、芸能界でも活躍していた時期がありました。

橋凡子さんは、1982年から1985年までフジテレビのワイドショー「ワイドワイドフジ」で司会を務めていたそうです。

タレントとしてだけでなく、エッセイを書いて出版もしていたのだとか。

また、夫の橋幸夫さんの個人事務所でも経営手腕を発揮していたのです。

美人で仕事ができる、バリバリのやり手だったことがうかがえますね。

離婚理由を秘密にする合意書を交わしていたが宗教が絡んでいるという噂も

外から見れば夫婦円満に見えていた、橋幸夫さんと凡子さん。

しかし、亀裂が大きくなって修復不可能になっていたようです。

2016年11月から別居をして、約1年後の2017年12月に離婚。

結婚生活は46年間で、あと4年で金婚式というところでした。

「離婚理由については口外しない」という合意書を交わしたので、離婚の詳細は公開されていません。

なんとも不思議な話ですね。

有名人の間では、このように離婚に際して合意書を書くのが習わしなのでしょうか。

「デビューしてから自分の意見ではないところでずっと生きてきた。だから離婚は自分の意思で行った」と橋幸夫さんは語っていたそうです。

さて、橋幸夫さんが離婚した理由に妻の宗教が絡んでいるという噂もあります。

1984年から夫の母が認知症になり、献身的に介護を行っていた凡子さん。

それは大変だったようで、凡子さんは女性霊媒師に心の拠り所を求めるようになっていったとか。

いつしか凡子さんの周辺には、水晶玉や壺などがズラリと並ぶように。

当初は橋幸夫さんも賛同していたようですが、どんどん深みにはまっていく妻に違和感を感じるようになってしまったようです。

そして、「早く一人になりたい」と橋幸夫さんが吐露。

離婚を決意する理由の大きな部分を占めていたかもしれませんね。

橋幸夫は離婚後すぐに18歳年下のスタッフと再婚

橋幸夫さんは凡子さんと離婚した直後、極秘で入籍をしていたことが発覚。

再婚があまりにも早かったので、物議をかもしました。

相手は個人事務所のスタッフとして働いている一般人の女性だそうです。

新しい妻と知り合ったのは、再婚の3年半前のこと。

橋幸夫さんが、介護関連の講演会に登壇した際に知り合ったといいます。

18歳年下の妻は、明るくてきれいと評判の女性。

スクープを流したのは、大手週刊誌でした。

ファンとの懇親会を兼ねてハワイに行った時に、極秘で式を挙げていたのだとか。

親族も、一緒にハワイ入りしていたそうです。

驚くことに、橋幸夫さんの事務所スタッフは「挙式の事実」を週刊誌の報道で初めて知ったそうです。

スタッフは相当驚いていたことでしょう。

橋幸夫さんと新妻の気持ちは固まっていたはずですが、さすがに離婚直後の再婚を人に伝えることはできなかったのですね。

新居は熱海にあるそうで、仲良く二人でいるところをチラホラ目撃されているようです。

橋幸夫さんはこの再婚について、上沼恵美子さんが司会をしていた「怪傑えみちゃんねる」に出演して語っています。

長年連れ添った前妻との間には、色々なすれ違いがあったこと。

そして知り合った現在の妻と不倫になるのを避けるために、離婚をしたこと。


前述の通り、離婚の内容については口外しないという決まりを作っていたので多くは語りませんでした。

しかし、相当な覚悟を持って新しいパートナーを選んだということがわかりましたね。

橋幸夫さんは、財産を全て前妻に譲ったそうです。

橋幸夫の前と今の妻の画像はあるのか

橋幸夫さんの妻は、どんな顔をしているのか気になりますね。

最初の妻だった凡子さんはテレビにも出ていたので、写真や映像は流出しているようです。

2018年に再婚した現在の妻についてはどうでしょうか。

橋幸夫が前に結婚していた妻の画像

橋幸夫さんが1971年に結婚した時の記念レコードがありました。

凡子さんは、とてもきれいでお似合いでしたね。

結婚直後は、まさか熟年離婚という結果が待っているとは考えもしなかったことでしょう。

他人同士が一緒に生活していくことは、簡単ではないのですよね。

橋幸夫が2018年に再婚した妻の画像

では、橋幸夫さんが2018年に再婚した妻の写真は出回っているのでしょうか。

一般人ということもあり、名前も顔も一切公表していないようです。

橋幸夫さんは、妻のプライバシーをしっかり守りたいのでしょう。


2023年5月に歌手を引退すると宣言しているので、その直前に夫婦でトーク番組に出演するという可能性もありますね。

今後、橋幸夫さんの妻について明らかになることが出てくるのを楽しみにしています。

関連記事
橋幸夫、現在は大学生。引退と京都芸術大学入学の理由とは。病気&整形について

橋幸夫、全盛期の年収とは。資産価値10億越えのビルを失う。善福寺の自宅と熱海のマンション

橋幸夫の若い頃はやんちゃだった。実家は洋服店を経営。母&兄弟について。出身は東京荒川区

橋幸夫の娘は弁護士&息子は元俳優・橋龍吾で学歴は?孫は3人

舟木一夫の現在。自宅豪邸を引っ越し。結婚した妻は一般人、離婚の噂は本人ではない

コメント