マツコ・デラックスの愛用する香水。セルジュルタンスの評判口コミ

マツコデラックスさんといえば、良い香りがする芸能人として周囲からの評判も上々です。

香水にはこだわりがあるというマツコさん。

一体どのような香りを使用しているのでしょうか?

2018年放送のテレビ番組「夜の巷を徘徊する」でも絶賛されたマツコさんの良い香りの正体を調べました。

そもそもマツコさんの愛用しているフレグランスが判明したのは「マツコ&有吉の怒り新党」でのことです。

その番組内でマツコさんが歩いた後の残り香があると夏目三久さんが言ったのですね。

それによって何の香水を愛用しているのか話題になりました。

マツコ愛用香水1つ目「サンタルマジュスキュル」クリーミー&セクシー

マツコさんの愛用香水は2つ判明しているのですが、どちらもセルジュルタンスというフランスのブランド香水です。

まず1つ目の香水をご紹介しますね。

「メレンゲの気持ち」に出演した際に、番組内で公開されました。

バッグの中身をチェックするコーナーで公開されたのがセルジュ ルタンスサンタルマジュスキュル(Santal majuscule)です。

香りはシルキーでクリーミーで官能的な香りなようです。

チョコレートの甘味をサンダルウッドの温かみが後押しをして、そこに少しポプリのような乾いたフローラルの香りです。

マツコさんは香水上級者なので、こちらも難なく上手に愛用されていますね。

こちらのネット販売は、50mlが10,000万円程度で購入できます。

セルジュルタンスサンタルマジュスキュル50ml

アマゾンでくわしく見る

Yahoo!ショッピングでくわしく見る

少し苦味のあるカカオが印象的なフレグランスで、香水の上級者向けとも言えます。

ベタな香りではないので他の人とかぶらないですし、特別な時用のとっておき香水としておすすめです。

サンタルマジュスキュルの口コミ

大人っぽく官能的であるという意見が多いです。

やや上級者用ということもあり、口コミを書いている人も香水にくわしいコメントですね。

本当に素敵な香りです。
ノートはサンダルウッド、カカオ、ダマスクローズ。
なにこれシンプルすぎる!と思いきや着けると奥行きのあるルタンスらしい複雑な香りです。
使っている香料がとてつもなく良いのでしょうか…?謎です。

チョコレートの甘みを、サンダルウッドの温かみがそっと後押しし、そこにほんの少し、ポプリのような乾いたフローラルも。
いわゆるスキンフレグランス的な肌になじむ香りで、寝る前につけて朝、全身をやわらかく包まれるような感覚が決め手となり、ルタンス最初のボトルになりました。

マツコ愛用の香水2つ目「サマジェステラローズ」は薔薇の女王

マツコさんが愛用している香水はもう一つあります。

こちらもセンジュ・ルタンスですかなり違うタイプのフレグランスで、薔薇の女王という名前の香水です。

マツコさんが愛用している香水2つ目はセルジュルタンスサマジェステラローズです。

その名前の通り、世界中から集めた薔薇の香りが洗練されているパフュームです。

さきほどのとボトルは似ているのですが、中身の色味が違いますね。

こちらの香水も価格帯は50mlで10,000円ちょっとになります。

口コミでも甘すぎない大人の香りとなって人気があります。

日常使いをしても飽きが来にくく、花の香りが好きな方にはとてもおすすめなようです。

控えめながら、芯の強さを感じさせるようなしとやかな大人の女性を連想させるような香り。

一度使用すると、長く愛用されるリピーターの方も多いようですね。

女性らしい香りなので、印象づけたいシーンにも最適です。

当ブログでいつもチェックしているのですが、割安で購入できるネット販売は売り切れていることが多いです。

現在、ネットでは現在品切れ状態です。

品薄の香水は入手が困難ですので、逆に言えば他の人とかぶることが少ない香りでもあります。

マツコさんもお気に入りということでネタにもなりますし、ぜひ購入してみることをお勧めします。

サマジェステラローズの口コミ

口コミもすごくいい感じです。

バラをベースにして上品さとエレガントさを兼ね備えた香りは誰からも愛されますね。

付けてると出来るだけエレガントでいようというような気分にさせてくれる。

年を重ねてもずっと使えるように思う

サマジェステラローズとサンタルマジュスキュルどっちがいいの?

まず手始めに購入するななら、こちらよりサマジェステラローズの方が良いかもしれません。

薔薇の香りを嫌う方はあまりいないので、薔薇の香りの方が万人受けはしやすいでしょう。

ただ、ローズはブランド問わずもっとも販売数のフレグランスなので、他の人と似てしまうことはあります。

ちょっと目立ちたいと思ったら、サンタルマジュスキュルですね。

一番は自分が気持ちよくなれる香りを選ぶべきなので、迷ったらミニサイズをテスト的に購入するのをオススメします。

それで気に入ったら、マツコさんのようにシリーズで揃えるのも良いですよね。

どちらの香りもさすがマツコさんと思わせるようなチョイスでした。

大人の女性にぴったりな香水をあなたも身にまとってみてはいかがでしょうか?

マツコのルタンス愛!家に10種類!

また、マツコさんとセルジュルタンスの出会いは、CMだったそうです。

BSテレ東『ファッション通信』の番組中に流れるINOUIのCMをきっかけに、それを作ったルタンスという人物に関心を持ったとのことですね。

そのなかで、彼の調香した香りをつけたいと思われたとのことですから、香水の選び方としてはやや珍しいのではないでしょうか。

しかも、この香りに見合うよう、人間性を高めなければと思いながらつけているとのことで、いかにルタンスを敬愛しているかがうかがえます。

上記2つの香水に合わせて、計10種類のルタンスを所有しているというマツコさん。

そのなかには、「ロルフェリン」もあるようですね。

こちらは、『灰の乙女』とタイトルさへているこちら、インセンス、ムスク、カストリウムという香りが調合されています。

それは、重厚とも評され、タイトルも相俟って、なんとなく、マツコさんのイメージにマッチしませんか?

しかし、いざその10種類からどれをつけるのかは、意外にも直感だそうです。

液体の色から、その日の気分で手に取るようですよ!

これもやはり、ルタンスの調合した香りを纏うことがすでにマツコさんの心持ちを上げているということなのかもしれませんね。

他方、ルタンス以外でいうと、たまに資生堂のZENをお使いになることもあるそうです。

スパークリング感と、モダンな甘さを併せ持つこちら、ときに毒舌、ときに甘えたキャラクターのマツコさんを体現しているようですね。

資生堂といえば、2019年3月から「薬用ケアハイブリッドファンデ」の新CMに起用されていたマツコさん。

ルタンス愛に加え、資生堂愛も深いのでしょうか?

けれども、マツコさん曰く、ZENさえ、ルタンスには敵わないとのことです。

これらは、実際にインタビュー記事でも語られていたことですが、過去には、シャネルも愛用していたと明かしたことがあると言われています。

その際、『この香水ではないか』とネット上でウワサになっていたのが、『シャネルN°5』ですね。

ココ・シャネルの第1作目となるトラディショナルな逸品ですね。

ちなみに、香水ではなく、バッグに関してではありますが、2019年12月28日放送の日本テレビ系『マツコ会議』にて、マツコさんがシャネルに関する発言されていました。

シャネル購入を悩むぽっちゃり系のモデルさんに、勝負用にかわいいものを選べという旨のアドバイスをされたそうです。

もしかすると、その昔はマツコさんも、『シャネルN°5』はとっておきの秘策だったのかもしれませんね。

とはいえ、この香水を用いていたというのはあくまで予想です。

ご本人によれば、20歳過ぎくらいで女装を覚え、そこからフレグランスの門を叩いたそうですね。

当時は、甘い系を愛用していたとのことですが、これは女性らしさを意識したチョイスだったそうです。

女装の原点といいますか、女性になりたいという思いをストレートに甘い香りで表した感じでしょうか?

しかし、それが今では、以前よりたくさんつけるようになってきたとのことです。

この背景には、仕事が増え、その分、責任も降りかかってくるなかで、強く香っていてほしいと思うようになったそうですよ!

たしかに、TBS系『マツコの知らない世界』では、あの老舗和菓子屋・虎屋のトップやYOSHIKIさんといった大物との対談もありますよね。

マツコさんにとって、香水はお守りであり、癒しなのかもしれません。

マツコ愛用香水は口コミでも大人気!是非チェックしてみて!

数年前からバラエティ番組を中心に活躍されているマツコさん。


その香りは少し大人向けの甘すぎない香りです。

いつも良い香りがすると言われているマツコさんの愛用香水のご紹介でしたが、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

香水の関連記事

安室奈美恵が愛用する香水。石原さとみも愛用の清潔感&リラックスできるモテ香水!

天海祐希が愛用する香水。シャネルのエゴイスト違いに気をつけて!

賀来千香子が愛用の香水。アニックグタールのオーダドリアンはお気に入りの柑橘系!

浜崎あゆみ、愛用香水の匂いとは。最近はシャネル?定番はサムタイム?

白石麻衣の愛用する香水まとめ。ランバン&シャネルと10代に大人気のあの香り!

佐々木希が愛用の香水。定番のランバンとクロエ。口コミと評判まとめ

コメント