ジェリー藤尾の今は年齢を重ねて老人ホーム?娘が女優?離婚は妻が原因? 

最近めっきりと姿を見かけなくなったジェリー藤尾さん。
妻と離婚し娘が嫁いだことで独り身となった今は老人ホームに入っているようです。

今のジェリー藤尾は老人ホームに入居中

1940年に中華民国上海の日本租界で生まれたジェリー藤尾さん。
もう80歳近くになります。


第二次世界大戦が終戦を迎えたことで日本へ帰国しますが、言葉の壁や外見により差別を受けるなど辛い幼少期を送っています。

夜の繁華街をたまり場とし愚連隊の用心棒を務めるなど喧嘩に明け暮れたジェリー藤尾さんにはヤクザも道を譲るほどだったそうです。
そんなジェリー藤尾さんに転機が訪れたのは1957年のこと。

バンドボーイとして出入りをしていたジャズ喫茶でエルビス・プレスリーの「ハウンド・ドッグ」を飛び入りで歌ったジェリー藤尾さん。
その姿を見たプロダクション関係者がスカウトし芸能界入り。

日劇のウエスタンカーニバルで歌手としての初舞台を踏み、「檻の中の野郎たち」という映画で俳優としても活躍します。
1961年にはレコードデビューするなど一躍人気者になります。

そんなジェリー藤尾さんですが現在は千葉市内の有料老人ホームで生活しているそうです。
老人ホームは身寄りがいない、世話をすることが出来ないなど仕方なく入る施設というイメージですよね。

ところがジェリー藤尾さんは違いました。
ジェリー藤尾さんには娘が2人いますが、「面倒を見てもらうつもりはない」と自ら入居したそうです。

年齢を重ねると体も気持ちも衰える代わりに老害と呼ばれるような我儘なお年寄りになる人も多くいます。
ですが周りに迷惑をかけたくないと入居を決めたジェリー藤尾さんは引き際の美学を知っている男の中の男と言えるでしょう。

ジェリー藤尾の離婚は妻が原因だった?

ジェリー藤尾さんは1964年に歌手でタレントの渡辺トモコ(現:渡辺友子)さんと結婚しています。
家族で「オールスター家族対抗歌合戦」などに出演するなど円満な家族として知られていました。

ところが1985年に妻の渡辺友子さんが家を出て別居状態となり1986年には離婚してしまいます。
「ジェリー藤尾さんのDV」、「妻の両親との不仲」、「妻と収入が逆転した」などが離婚の原因であると渡辺友子さんが写真週刊誌に吹聴したことでジェリー藤尾さんは強いバッシングを受けます。
このバッシングが原因でテレビへの露出が激減し表舞台から姿を消すことになってしまいます。

渡辺友子さんの発言だけ聞くとジェリー藤尾さんが悪いように思いますよね。
ところが二人の娘はジェリー藤尾さん側についているんです。

離婚の原因がジェリー藤尾さんにあるなら娘がジェリー藤尾さん側につくなんてありえません。


また、長女が渡辺友子さんについて

(引用)あの人はクズ(引用)

と発言しています。

当時、ジェリー藤尾さんは離婚原因について多くを語ることはありませんでしたが、離婚から20年以上たった2010年に離婚原因が妻の不貞にあったことを明かしました。

渡辺友子さんは離婚の原因が自分自身にあるにも関わらずジェリー藤尾さんが悪いと嘘を言っていたのです。
自分が悪いのに人のせいにするとは本当にクズですね。

ジェリー藤尾の娘も女優だった

上述の通りジェリー藤尾さんには娘が二人います。
名前は藤尾美紀さんと藤尾亜紀さんと言い、ともに女優として活動をしていました。

調べてみましたが姉の藤尾美紀さんはあまり代表作と言えるようなものがないようです。
一方、藤尾亜紀さんは「セーラー服反逆同盟」というドラマでジェリー藤尾さんと親子共演を果たしていました。


お二人とも既に芸能界は引退しており一般人となっています。
親が離婚すると道を踏み外してしまう子供が多いですがジェリー藤尾さんのような父親に育てられたお二人はきっとそのようなことはなかったでしょう。

良い父親を持った娘達は本当に幸せものだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする